TABIZINE > アジア > スリランカ > 現地ルポ/ブログ > 海外メディアで度々取りあげられる写真家のとりわけ素晴らしいと思う15枚

海外メディアで度々取りあげられる写真家のとりわけ素晴らしいと思う15枚

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

モンゴルのトナカイ遊牧民との邂逅

目を見張る15枚。旅するフォトグラファーが世界中でとらえた珠玉の写真たち
(c) Pascal Mannaerts

パスカルさんにとって、2014年6月のモンゴルでの経験は忘れらないものになりました。モンゴル最北端の森林地帯に住むツァータン民族と出会った彼は、人里から遠く離れて住むこのトナカイ遊牧民の生活に感銘を受けたようです。
確かに、この画像を見るだけでも、周囲は何も無い平原。しかもモンゴル最北端ということは、寒さが厳しいことも想像に難くありません。それでもそこに住む人々にその理由を訊いてみたくなります。

伏見稲荷神社の鳥居

目を見張る15枚。旅するフォトグラファーが世界中でとらえた珠玉の写真たち
(c) Pascal Mannaerts

パスカルさんは、日本にもいらっしゃっていたようですね。京都の伏見稲荷神社の鳥居は、日本人の筆者が見ても吸い込まれそうな力を感じます。まるで迷宮に迷い込んだかのように、出口を求めてしまいそうです。

極彩色のインドの聖祭「Holi」

目を見張る15枚。旅するフォトグラファーが世界中でとらえた珠玉の写真たち
(c) Pascal Mannaerts

目を見張る15枚。旅するフォトグラファーが世界中でとらえた珠玉の写真たち
(c) Pascal Mannaerts

例年3月ごろにインド各地で開催される聖祭「ホーリー」(Holi)は、冬の終わりを告げ、新しい人生の始まりを祝うためのフェスティバルです。そんな生命の喜びを象徴するように、人々は様々な色彩のスパイスを撒きあうのです。パスカルさんもその魅力にひかれ、何度もこのお祭りに参加しているのだとか。確かに、この世のものとは思えない鮮やかな写真を見ると、その虜になってしまうのも分かる気がします。

「Holi」の沐浴

目を見張る15枚。旅するフォトグラファーが世界中でとらえた珠玉の写真たち
(c) Pascal Mannaerts

そしてこちらは、同じく「Holi」期間中の一枚。男性たちが沐浴をすると、水が真っ赤に染まっています。どこを写しても印象的なイベントですね。

ボリビアの廃機関車

目を見張る15枚。旅するフォトグラファーが世界中でとらえた珠玉の写真たち
(c) Pascal Mannaerts

パスカルさんは、鏡のような塩湖が有名なボリビアのウユニで、人々から忘れ去られた古い機関車に出会いました。空にたなびく雲が、まるで機関車の煙突から流れ出ているようにも見えます。この機関車は、夢の中で今でも走り続けているのかもしれませんね。

| 絶景,現地ルポ/ブログ,アジア,スリランカ,ミャンマー,モンゴル,現地ルポ/ブログ,現地ルポ/ブログ,現地ルポ/ブログ


スリランカの現地ルポ/ブログ関連リンク

現役旅ライターが語る、最愛の国の魅力【2】スリランカ旅は最高の癒し 現役旅ライターが語る、最愛の国の魅力【2】スリランカ旅は最高の癒し
目を見張る15枚。旅するフォトグラファーが世界中でとらえた珠玉の写真たち 目を見張る15枚。旅するフォトグラファーが世界中でとらえた珠玉の写真たち
旅の達人たちが教える、人生最高の癒し旅8選 旅の達人たちが教える、人生最高の癒し旅8選
1

#フォトグラファー