> > > > 【マグロ、石垣牛が絶品】予約が取れない石垣島の人気店「ひとし 石敢當店」に行ってきた

【マグロ、石垣牛が絶品】予約が取れない石垣島の人気店「ひとし 石敢當店」に行ってきた

ライター: あやみ
掲載日: Mar 2nd, 2017.

毎年、多くの旅行者が訪れている石垣島。ここにはなかなか予約の取れないことで有名な居酒屋「ひとし」があります。今回は16回コールしてやっと予約が取れた「ひとし 石敢當店」をご紹介! 南の島の居酒屋で食べる新鮮な海の幸は格別でした。

【マグロ、石垣牛が絶品】予約が取れない石垣島の人気店「ひとし 石敢當店」に行ってきた

「ひとし 石敢當店 」は石垣島の繁華街、美崎町を抜け、少し住宅街に入ったところにあります。石垣港離島ターミナルからは徒歩約5分の場所です。「ひとし 石敢當店」の店構えは、落ち着いたモダンな雰囲気でした。

扉を開け、お店の中に一歩入ると、下駄箱があり、靴を脱いで入店します。下駄箱はロッカーになっていますので、鍵をかけることができて安心です。酔っ払って、誰かの靴を履いて帰ってきてしまった、なんて失態を犯す心配もありません。


まずはオリオンビールとさんぴん茶で乾杯

【マグロ、石垣牛が絶品】予約が取れない石垣島の人気店「ひとし 石敢當店」に行ってきた

沖縄にきたら飲みたいのがオリオンビール(450円)。ライトな口当たりで、思わず一気してしまうほど、飲みやすいビールです。暖かい石垣島の気候とオリオンビールの相性はピカイチ。石垣島の海の幸の味もさらに引き立ててくれますよ。またさんぴん茶(ジャスミン茶)(250円)も石垣島のご当地グルメとの相性抜群! ほのかにかおるジャスミンが、食欲をそそります。

おつまみとして最高な「島らっきょう塩漬」

【マグロ、石垣牛が絶品】予約が取れない石垣島の人気店「ひとし 石敢當店」に行ってきた

一口で頬張れる島らっきょうの塩漬(400円)はおつまみにぴったりなメニュー。石垣島の近海でとれたカツオの鰹節がかかっていて、一度食べ始めると止まらない美味しさ。島らっきょうは普通のらっきょうと比べると小さく、味が濃縮されていて、それほど辛くないのが特徴的です。これならいくらでも食べられそうです。

人気のメニュー「石垣牛の握り寿司」

【マグロ、石垣牛が絶品】予約が取れない石垣島の人気店「ひとし 石敢當店」に行ってきた

「ひとし」を訪れたらぜひ注文したいメニューのひとつがこちらの石垣牛の握り寿司。一貫220円でお得感も満載! 石垣牛の握り寿司は、オーダーする際に、塩とタレのどちらを選べます。今回は、塩とタレの両方をオーダー。さっそくいただいたところ、石垣牛はじんわりとした旨味の余韻を残しつつ、一瞬で口の中で溶けていきました。塩はさっぱりとしていて、何貫でもいけそうな味。タレは石垣牛の甘みを引き立て、ややリッチ感のある味わいで、どちらもあとを引く美味しさでした。この時点で「ひとし」が石垣島の超人気店だということに納得したほどです。

,,,,,,,,,,,, | グルメ,グルメ,九州・沖縄,沖縄県,現地レポート/ブログ,現地レポート/ブログ


沖縄県のグルメ関連リンク

安座真船待合所売店 海蛇の粉 安座真船待合所売店 海蛇の粉
泡盛コーヒー 沖縄土産 泡盛コーヒー 沖縄土産
212334-02.jpg 212334-02.jpg
偏食?わがまま?哲学的?奥が深い朝食事情 偏食?わがまま?哲学的?奥が深い朝食事情
南国に降る雪のような「雪どけのおさとう」|たったひとつを叶える旅<22> 南国に降る雪のような「雪どけのおさとう」|たったひとつを叶える旅<22>
宮古島のご当地パン、「うずまきサンド」と「しかくパン」【宮古島旅行記19】 宮古島のご当地パン、「うずまきサンド」と「しかくパン」【宮古島旅行記19】
沖縄の宮古諸島に、初の外資系ラグジュアリーブランドホテルが誕生 沖縄の宮古諸島に、初の外資系ラグジュアリーブランドホテルが誕生
何を食べてもおいしくて感激した、伊良部島「琉宮」の島ごはん【宮古島旅行記00】 何を食べてもおいしくて感激した、伊良部島「琉宮」の島ごはん【宮古島旅行記00】
シーサーの置物だけじゃない!「魅力ある特産品や土産物が多い県」No.1の沖縄土産とは シーサーの置物だけじゃない!「魅力ある特産品や土産物が多い県」No.1の沖縄土産とは
東京に住む筆者が宮古島旅行で驚いたこと10選【宮古島旅行記16】 東京に住む筆者が宮古島旅行で驚いたこと10選【宮古島旅行記16】
1 2 3 4 NEXT