> > > > 【京都のお土産にも】京都でお茶を買うならここ。一保堂京都本店の魅力

【京都のお土産にも】京都でお茶を買うならここ。一保堂京都本店の魅力

ライター: 北川菜々子
掲載日: Mar 11th, 2017. 更新日: Aug 5th, 2017

関西の中でお茶の有名なお店といえば、京都の一保堂。寺町通りにある一保堂は地元京都の人だけでなく、外国人も多く訪れる京都のお茶の名店です。そんな一保堂の魅力をお伝えします。


一保堂の歴史

京都でお茶を買うならここ!一保堂の魅力

一保堂は江戸時代の享保年間(1717年)、今から300年前に、お茶や陶器を扱う店として始まりました。その後、お茶の品質の良さが評判になり、1846年にお茶だけを扱う専門店「一保堂」となったのだそうです。そして2013年にはニューヨークにも路面店をオープンし、国内だけでなく、海外でも人気となりました。

京都ならではのおもてなし

京都でお茶を買うならここ!一保堂の魅力

筆者にとって、一保堂は京都ならではの気持ちのいいおもてなしをしてもらえる店。お茶のことに詳しくない筆者は、初めて訪れた時、お茶の種類があまりに多すぎて、どのお茶を選べばいいのかわかりませんでした。そのとき、お店の店員さんは筆者に丁寧に質問をして、好きそうな煎茶を選んでくれました。程よい距離感で、丁寧な対応。またぜひとも訪れたくなる接客でした。

(次のページに続く)

,,,,,,, | グルメ,グルメ,京都府,現地レポート,現地レポート,近畿


京都府のグルメ関連リンク

どんな味?茶畑をイメージした抹茶づくしのモンブランが登場【茶の木 by FUKUJUEN】 どんな味?茶畑をイメージした抹茶づくしのモンブランが登場【茶の木 by FUKUJUEN】
美味しさと健康を両立させる、働く人を応援する「スローカロリースイーツ」とは? 美味しさと健康を両立させる、働く人を応援する「スローカロリースイーツ」とは?
伊藤久右衛門から抹茶の苦みを思う存分味わえる「宇治抹茶えすぷれっそ」が登場 伊藤久右衛門から抹茶の苦みを思う存分味わえる「宇治抹茶えすぷれっそ」が登場
【京都嵐山】Ki-Yanアートと和スイーツが光る、レトロモダンな「イクスカフェ」が素敵 【京都嵐山】Ki-Yanアートと和スイーツが光る、レトロモダンな「イクスカフェ」が素敵
濃厚な松阪牛の旨みを寿司で味わう!『おにくのおすし』が京都祇園にグランドオープン 濃厚な松阪牛の旨みを寿司で味わう!『おにくのおすし』が京都祇園にグランドオープン
祇園辻利本店でしか食べられない、秋を感じる「秋色ソフト」 祇園辻利本店でしか食べられない、秋を感じる「秋色ソフト」
究極の抹茶わらび餅!?京都・茶寮翠泉の出来立てわらび餅に身も心もとろける 究極の抹茶わらび餅!?京都・茶寮翠泉の出来立てわらび餅に身も心もとろける
京都を感じられる、見た目も美しい秋冬ショコラが登場【ベル アメール 京都別邸】 京都を感じられる、見た目も美しい秋冬ショコラが登場【ベル アメール 京都別邸】
北海道産の生クリームや濃厚なチーズたっぷりのスイーツも。「北海道フェア」【ウェスティン都ホテル京都】 北海道産の生クリームや濃厚なチーズたっぷりのスイーツも。「北海道フェア」【ウェスティン都ホテル京都】
これぞインスタ映えスイーツ。京都・祇園にある吉祥菓寮のパフェを食べてみた これぞインスタ映えスイーツ。京都・祇園にある吉祥菓寮のパフェを食べてみた
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT