TABIZINE > 近畿 > 京都府 > お土産 > 【お土産にも】京都でしか買えない「nikiniki」の美しい生八つ橋

【お土産にも】京都でしか買えない「nikiniki」の美しい生八つ橋

Posted by: 西門香央里
掲載日: Aug 1st, 2017. 更新日: Mar 7th, 2019
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

これが生八つ橋?美しくて美味しい「nikiniki」の生八ツ橋

京都の定番のお土産といえば「生八つ橋」。みなさんが想像するのは、四角い生八つ橋や、その生八つ橋にあんこを包んで三角に折ったものではないでしょうか? でも、そんな概念を覆す生八つ橋があるんです。

今回は、お土産にしたらきっと喜ばれる、見た目も可愛い「生八つ橋」を紹介します。


イートインで生八つ橋を食べられる「nikiniki」

ちょっと変わった「生八つ橋」を出しているのは、「nikiniki(ニキニキ)」というお店。老舗の聖護院八ッ橋総本店がプロデュースしたお店なのです。

これが生八ツ橋?美しくて美味しい「nikiniki」の生八ツ橋

阪急「河原町駅」の木屋町出口を出てすぐ目の前に、こじんまりしたお店を出しています。本当に目の前なので、すぐに見つかりますよ。

これが生八ツ橋?美しくて美味しい「nikiniki」の生八ツ橋

お店にはまるでショーケースのように、生八つ橋が並んでいます。でも、ちょっとよく見かけるものと違いますね。ここでは、カラフルな生八つ橋の皮と、餡やコンフィチュールを選んで包んで食べる「カレ・ド・カネール」という変わり種生八つ橋を売っています。

「カレ・ド・カネール」はイートインができ、その場で皮と餡を選ぶことができるんですよ。お土産用も用意はしていますが、生ものなので、早めに召し上がってくださいとのこと。

早速ですが、イートインの「カレ・ド・カネール」を注文してみました。

, | お土産,現地ルポ/ブログ,近畿,京都府,お土産,現地ルポ/ブログ


京都府のお土産関連リンク



東京都渋谷区・「Fat Witch Bakery 代官山(東京)」内装 東京都渋谷区・「Fat Witch Bakery 代官山(東京)」内装
京都に行ったら絶対に食べたい!京都人の国民食「カルネ」って知ってますか?【お土産にも】 京都に行ったら絶対に食べたい!京都人の国民食「カルネ」って知ってますか?【お土産にも】

清水の舞台 清水の舞台
新しい京都土産に「京野菜天ぷらせんべい」を! 新しい京都土産に「京野菜天ぷらせんべい」を!
京都府のアンテナショップ2 京都府のアンテナショップ2
粟餅所・澤屋「粟餅」 粟餅所・澤屋「粟餅」
SASAYA IORI + 京都御苑 抹茶パフェ SASAYA IORI + 京都御苑 抹茶パフェ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#イートイン #生八つ橋