> > > > 【旅をしながら働く】朝起きてから寝るまで、旅行ライターのリアルな旅の一日

【旅をしながら働く】朝起きてから寝るまで、旅行ライターのリアルな旅の一日

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

17:00 アセノフ地区の教会を見学

【旅をしながら働く】朝起きてから寝るまで、トラベルライターのリアルな旅の一日
(C) Haruna Akamatsu

聖ペテロ・聖パウロ教会をはじめ、ツァレヴェッツの丘近くのアセノフ地区には古い教会が点在しています。東方正教会の教会は、西ヨーロッパで見るカトリックやプロテスタントの教会とはまったく違った、オリエンタルな雰囲気が新鮮です。

18:00 宿でPCワーク

【旅をしながら働く】朝起きてから寝るまで、トラベルライターのリアルな旅の一日

宿に戻り、PCワークに取り掛かります。寄稿している旅行サイト用の記事を書いたり、個人ブログを更新したり、SNSで情報を発信したりと、旅行中とはいえ、やることが満載。しかしこの日は写真の整理に時間がかかり、執筆作業はあまり進みませんでした。

トラベルライターは、文章だけでなく写真も含めて記事を納品することが多いため、旅行中は大量に写真を撮ります。それゆえ、万一のデータ消失に備えてバックアップをとったり、不要な写真を削除したりするのに思いのほか時間をとられることが多いのです。

ちなみにこの日に撮った写真はおよそ370枚。なんでもかんでも写真に撮るため、まる一日観光した日は700枚を超えることもあります。

20:30 カフェ・バーで夕食

【旅をしながら働く】朝起きてから寝るまで、トラベルライターのリアルな旅の一日
(C) Haruna Akamatsu

Rooster Hostelと提携しているカフェ・バー「Malkia Inter」で夕食をとることに。クラシカルかつヒップな独特の内装に、不思議な感覚にとらわれつつ、ブルガリアで定番の煮込み料理を楽しみました。

23:00 就寝

【旅をしながら働く】朝起きてから寝るまで、トラベルライターのリアルな旅の一日

宿に戻ったころにはもう22:00だったので、本日の活動はこれにて終了。シャワーを浴びて、少々読書をして、おやすみなさい・・・

この日よりもPCワークの時間が長い日もあれば、朝から晩まで動き回っていてPCワークの時間がほとんどとれない日もありますが、筆者の場合、一日2時間前後の作業時間があることが多いです。

いずれにせよ、トラベルライターの旅に「暇な時間」というのは存在しないといっていいでしょう。

[Photos by shutterstock.com]

春奈

Haruna ライター
和歌山出身。東京での会社員時代に、旅先でドイツ人夫と出会う。5か月間のアジア横断旅行の後ドイツに移住し、ライターに転身。約2年半のドイツ生活を経て、現在は日本在住。「歴史地区」や「旧市街」と名の付く場所に目がなく、古い町を歩き尽くすのが大好き。世界のリアルな「ワクワク」を多くの人に伝えたい。


,,,,, | 特集,豆知識,現地ルポ/ブログ,ヨーロッパ,ブルガリア,旅をしながら働く,現地ルポ/ブログ,豆知識


ブルガリアの現地ルポ/ブログ関連リンク

ソフィア ソフィア
とってもオシャレなオータムカラー とってもオシャレなオータムカラー
【旅をしながら働く】朝起きてから寝るまで、トラベルライターのリアルな旅の一日 【旅をしながら働く】朝起きてから寝るまで、トラベルライターのリアルな旅の一日
1