> > > > たった2時間半で行ける! ヨーロッパ気分が味わえる「ウラジオストク」

たった2時間半で行ける! ヨーロッパ気分が味わえる「ウラジオストク」

ライター: あやみ
掲載日: Dec 2nd, 2017.

たった2時間半で行ける! ヨーロッパ気分が味わえる「ウラジオストク」
憧れのヨーロッパ旅行・・・しかし旅費と移動時間を考えると、なかなか今すぐには旅行できないこともあるでしょう。

そんなあなたにおすすめなのが成田空港から2時間半のフライトで行ける「ウラジオストク」です。これまでロシアに入国するにはロシア大使館・領事館に二回訪れてビザを取得する必要があり、大変でしたが、2017年8月8にから専用サイトでのeビザ(無料)取得が可能になりました。これなら思い立って週末に旅をすることもできますよね。


ウラジオストクの魅力って?

たった2時間半で行ける! ヨーロッパ気分が味わえる「ウラジオストク」
ウラジオストクはロシアの東端に位置する都市です。かつては要塞都市であり、軍関係の施設が人気の観光スポットになっています。ヨーロッパのような美しい街並みも魅力で、駅広場から近いスヴェトランスカヤ通りを歩いていると、ヨーロッパの都市を旅行しているような気分に! また東京から飛行機で2時間半で行けて、時差もわずか1時間というのも嬉しいところ。時差ボケに悩まされることなく、快適な旅ができそうですね。

さらにウラジオストクは親日家が多いと言われており、街のスーパーでは日本の食品を多く見かけます。今回はそんなウラジオストクを訪れたらぜひ行きたいスポットを6つご紹介します。

Bridge to Russky Island(ルースキー島連絡橋)

たった2時間半で行ける! ヨーロッパ気分が味わえる「ウラジオストク」
ウラジオストクのムラヴィヨフ・アムールスキー半島とルースキー島を結ぶ美しい橋。東ボスポラス海峡を跨ぐ2本ある主塔の間が1104メートルの世界最長の斜張橋でもあります。ルースキー島で行われた2012年のAPEC首脳会議開始に間に合うようにつくられたそうです。その優美な佇まいに思わずため息が溢れてしまいます。ウラジオストクで一番有名な橋ですので、一度は見に行きたいものですね。市内からバスに乗って、この橋を渡り、ルースキー島に行ってみるのもいいかもしれません。

Golden Bridge(ゴールデンブリッジ)

たった2時間半で行ける! ヨーロッパ気分が味わえる「ウラジオストク」
こちらもウラジオストクで有名なゴールデンブリッジ(黄金橋)。昼夜問わず観光客が訪れる人気のスポットです。V字の橋脚のデザインが非常に美しくインパクトがあります。夜はライトアップされていて、昼間とはまた違った雰囲気を楽しめるのもこの橋の魅力。またこの橋の全体を眺めたいのなら、ケーブルカーに乗り、鷹の巣展望台に行くのがおすすめです。ウラジオストクの街全体を見渡すこともできます。

Lighthouse Egersheld(トカレフスキー灯台)

たった2時間半で行ける! ヨーロッパ気分が味わえる「ウラジオストク」
金角湾の入り口にある灯台です。干潮だと灯台への道の幅が広がり、比較的楽に渡ることができますが、満潮時だと道の幅が一気に狭まり、両側から海水が押し寄せ、濡れながら渡ることに。また冬場は水が凍り、その上を渡ることになるそう。スリル満点な灯台ですが、この灯台と夕日のコラボは素晴らしく、一度見たら忘れられない光景となるでしょう。ただいずれにしても、ここに行くときは、濡れてもよい靴を履いた方がいいかもしれませんね。

Svetlanskaya Street(スヴェトランスカヤ通り)

たった2時間半で行ける! ヨーロッパ気分が味わえる「ウラジオストク」
ウラジオストクのメインストリートであるスヴェトランスカヤ通り。帝政ロシア時代の建物が建ち並び異国情緒溢れています。ブティックや映画館、レストラン、ロシアのデパート「グム百貨店」もあり、ショッピングや食事にも最適。この通りを歩いているだけでヨーロッパ旅行気分を味わえますよ。ロシアの若い人たちにも人気の通りで、ロシアの最新ファッションもわかるかも? ウラジオストクを訪れたら、ぜひ訪れたい場所でしょう。

Cathedral of the Intercession(ポクロフスキー聖堂)

たった2時間半で行ける! ヨーロッパ気分が味わえる「ウラジオストク」
いかにもロシアといったゴールドとブルーの丸屋根が特徴的な聖堂。オケアン大通りを登って行ったところにあるポグロフスキー公園の中にあります。聖堂の中は異教徒でも入ることができるのですが、厳かな場所なので失礼のないように注意しましょう。天井が高く、神聖な気持ちになれる聖堂です。ウラジオストクにはこのほかにも、豪華絢爛な「Catholic Church of the Most Holy Mother of God」などがあり、聖堂や教会巡りをするのも楽しいです。

Vladivostok Fortress(ウラジオストク要塞博物館)

たった2時間半で行ける! ヨーロッパ気分が味わえる「ウラジオストク」
ウラジオストクの見所は要塞と言っても過言ではないでしょう。海軍の300周年記念の1996年にオープンしたこの記念博物館では、砲台やロケット弾、戦車などを見学できます。しかも武器に触ることもできるのです。画像の砲台は海を狙っています。ウラジオストックが帝政ロシア時代からソビエト時代まで、要塞として機能していた過去がうかがえますね。ミリタリー好きはもちろんのこと、ロシアの歴史を学びたいのなら、訪れたい場所です。

たった2時間半で行ける! ヨーロッパ気分が味わえる「ウラジオストク」
日本から一番近い欧州、ウラジオストク。市内はコンパクトで週末旅行でメジャーな観光地はすべて巡ることができます。時間に余裕があれば、「ウラジオストク」駅からシベリア鉄道に乗ってモスクワまでの6泊7日の鉄道旅をするのもいいでしょう。ウラジオストクは、なんだか旅のロマンを感じる港町ですね。

[ロシア電子ビザ申請サイト]
[All photos by Shutterstock.com]

あやみ

Ayami ライター
都内在住のフリーライター。劇団員、OL、WEB編集ライターを経て、フリーランスになる。辛い食べ物、東南アジアが大好き。旅するように生きるのが人生の目標。


,,, | ヨーロッパ,ロシア,観光,観光


ロシアの観光関連リンク

もう一度行きたいあの場所<4>おだやかな空気の流れる町ロシア・ハバロフスク もう一度行きたいあの場所<4>おだやかな空気の流れる町ロシア・ハバロフスク
たった2時間半で行ける! ヨーロッパ気分が味わえる「ウラジオストク」 たった2時間半で行ける! ヨーロッパ気分が味わえる「ウラジオストク」
「新シルクロード」に思いを馳せる 「新シルクロード」に思いを馳せる
シーグラスが拾える、日本から一番近いヨーロッパのグラスビーチ シーグラスが拾える、日本から一番近いヨーロッパのグラスビーチ
思わずシャッターを切りたくなる!世界の「湖」絶景5選 思わずシャッターを切りたくなる!世界の「湖」絶景5選
「真珠」と称えられる世界の美しき絶景7選 「真珠」と称えられる世界の美しき絶景7選
恋をもっと盛り上げてくれそうな、大切な人と一緒に行きたい世界の街5選 恋をもっと盛り上げてくれそうな、大切な人と一緒に行きたい世界の街5選
深さ2,197mの洞窟に体長34mのクジラ!ちょっと意外な世界No.1特集 深さ2,197mの洞窟に体長34mのクジラ!ちょっと意外な世界No.1特集
ヨーロッパで最高の旅先にも選ばれたサンクトペテルブルクが美しい ヨーロッパで最高の旅先にも選ばれたサンクトペテルブルクが美しい
47カ国訪れた旅マニアが勝手に選んだ、世界のおいしいB級グルメ10 47カ国訪れた旅マニアが勝手に選んだ、世界のおいしいB級グルメ10
1 2 NEXT

#おすすめ #みどころ #ウラジオストク #観光名所



ヨーロッパ ロシア 観光 観光