> > > > 【妄想バンコク】格安往復2万円!まずはカオサンロードをぶらりと歩こう

,,,,, | 観光,アジア,タイ

【妄想バンコク】格安往復2万円!まずはカオサンロードをぶらりと歩こう

ライター: ル・シャオ
更新日: Jan 13th, 2018.

タイに旅行に行くなら、貧乏旅行で最低2週間は滞在したいと思っている(そんなことを思っているから妄想でしか行けないのだが)。

バンコクを起点に北から南、西へ東へ。行きたい場所が山ほどあって、困ってしまう。

だが、まずはバンコクだ。タイ王国の首都であり、800万以上の人が暮らすまちだけに、魅力はまさに宝石箱のようにある。

【妄想バンコク】格安往復2万円!
初めて行くまちに行ったら、高いところからそのまちを見下ろすのが僕定番の旅のスタイルだが、バンコクは今、高層ビルの建築ラッシュだそうだ。バンコク一の高さを誇るビルが出来てはまた抜かれ、ということを繰り返しているらしい。

中には、ビルは出来て開業したけど、展望台の開業はまだ、なんてこともあるらしい。落ち着いた情報が入るまで、しばし眺望を楽しむ妄想はおやすみしよう。

【妄想バンコク】格安往復2万円!
バンコクに着いたなら、まず最初にするべきは宿泊場所を決めること。

貧乏旅行を楽しむのだから、宿泊するのは当然、ホテルではなくゲストハウスだ。バンコクでゲストハウスといえば、世界中からバックパッカーが集まるカオサンロードがある。

今の時代でも安ければ1000円以下で泊まれるゲストハウスがいくつもある。中には共同とはいえ、シャワーも使えて清潔なゲストハウスだってその値段で泊まれるのだから、貧乏旅行を楽しむ者にとってはありがたい。

ゲストハウスにはドミトリーと呼ばれる相部屋形式の部屋があり、そこが一番安い。言語に自信があるなら、世界中の人と友達になれるチャンスかもしれない。

だが、貧乏旅行を楽しむといっておきながら、そこはやっぱり1人の時間が欲しいので、僕はシングルルームに泊まることにする。夜くらい、周りに気を遣わずに眠りたい。

【妄想バンコク】格安往復2万円! (C)1000 Words / Shutterstock.com

宿が決まれば、さっそくバンコクの街を散策だ。

まずはカオサンロードをぶらりと歩こう。タイ料理店にカフェ、バー、タイ式マッサージのお店。さらにはジュースや果物を売る屋台まで。世界中の人種の坩堝と化している通りには、タイを堪能できる様々なお店が建ち並ぶ。やりたいことや買いたいものは色々あるので、ここはひとまず屋台でアイスキャンディでも買って、それを食べながら通りのお店を物色するとしよう。買い物嫌いの僕のことだ、きっとそれで満足してしまうに違いない。

【妄想バンコク】格安往復2万円! (C)1000 Words / Shutterstock.com

バンコクで、絶対にやっておかなければならないのは寺院巡りだ。

それにしても、仏像に心を癒やされるようになったのはいつ頃からだろうか? 祖母の家がなかなか由緒のあるお寺なので、普通の人よりは仏像に慣れ親しんできているかもしれない。それでも、子供の頃などは、仏像を見てその顔の表情に慈悲を感じることもなかったし、むしろ「ちょっと不気味」くらいに思っていた。

【妄想バンコク】格安往復2万円!
それが今や、ちょっと話題の仏像展に足を運んでしまったりするのだから、時の流れというのは恐ろしい。というわけで、バンコクでも寺院を巡り、仏像を拝みたいのだ。


,,,,, | アジア,タイ,観光,観光