> > > > 大人も楽しい!試食ができる、おいしい工場見学7選〜ほとんど入館無料〜

,, | 観光,千葉県,埼玉県,東京都23区外,神奈川県横浜市外,群馬県,関東

大人も楽しい!試食ができる、おいしい工場見学7選〜ほとんど入館無料〜

ライター: 青山 沙羅
更新日: Apr 12th, 2018

大人も楽しい!試食が出来る、美味しい工場見学7選
大人の工場見学が流行っていますが、やっぱり試食ができる食品工場の見学に惹かれますね。

え、あなたもそうですって? では食い意地が張った私たちにピッタリの、試食が出来る工場をご紹介しましょう。

ガトーフェスタ ハラダの本社工場|群馬県

ガトーラスクの出来立てをいただける
フランスパンを使ったサクサクの「ガトーフェスタ ハラダ」のラスク、美味しいですよね。筆者も大好きです。群馬県にある本社工場では、生産ラインを見学できます。出来立てのラスクを頂けますし、工場敷地内の直営店で、商品のほかお得な割れラスクを買うチャンスもあります。楽しみですね。

ガトーフェスタ ハラダの本社工場

【所在地】群馬県高崎市新町1207
【見学時間】
開館日:月曜~土曜(祝日含む) 開館 10:00 閉館 17:00(入場は16:40まで)
【休館日】日曜、1月1日
【入館料】 無料
【予  約】9名以下個人利用は予約不要
【生産品目】ガトーラスク
【公式サイト】 http://www.gateaufesta-harada.com/tour/headoffice
【試食】あり
【ポイント】出来立てのガトーラスクが食べられる。
【ショッピング】工場敷地内に併設直営店あり。バラエティに富んだ商品のほか、お得な割れラスクが買えるチャンスも。

明治なるほどファクトリー坂戸|埼玉県

チョコレートの甘い香りにウットリ
大人も楽しい!試食が出来る、美味しい工場見学7選 (写真はイメージです)

坂戸工場は、昭和54年に設立された工場です。チョコレートをはじめ、ビスケット・グミキャンデー等を生産しています。見学用通路から、板チョコの製造過程を見ることが出来ます。工場内は甘い香りでクラクラするほど。筆者も訪れたことがあります。その当時はカールがあり、出来立てを頂いたのですが、現在カール生産ラインは終了となっています。残念。

明治なるほどファクトリー坂戸|埼玉県

【所在地】埼玉県坂戸市千代田5-3-1
【見学時間】
月曜日〜金曜日 9:30〜 / 11:30〜 / 14:00〜 (所要時間約90分)
1日3回実施(団体を入れる場合があります。あらかじめご了承ください。)
【休館日】
土曜日、日曜日及び工場の休日
(詳しくは工場までお問い合わせください)
【入館料】 無料
【予  約】 Web予約可能 
https://www.meiji.co.jp/learned/factory/sakado/yoyakutmp.php
【生産品目】見学ライン(ミルクチョコレート・ツインクル)
【公式サイト】 https://www.meiji.co.jp/learned/factory/sakado/visit.html
【試食】あり
【ポイント】憧れのチョコレートの製造ラインが見られる。
【ショッピング】お菓子の販売はなし

グリコピア CHIBA|千葉県

パピコの試食に、手作りアイス(有料)も
見学後にパピコを頂けます。また有料(1500円)で、ポッキーやビスコがトッピング出来る手作りアイス体験が人気。
バンザイポーズがシグナチャーのグリコ。もちろんあります、フォトスポット。一緒にバンザイしながら、撮りましょうね。ちなみに施設内のトイレのマークもバンザイポーズです。

グリコピア CHIBA

【所在地】千葉県野田市蕃昌10番地
【見学時間】9:30-16:00(完全予約制)
【休館日】毎週金曜日/お盆休み/年末年始/工場メンテナンス日
【入館料】 無料
【予  約】 Web予約可能 
https://www.glico.com/jp/enjoy/experience/glicopia/chiba/agreement/
【生産品目】パピコやセブンティーンアイス
【公式サイト】 https://www.glico.com/jp/enjoy/experience/glicopia/chiba/
【試食】あり
【ポイント】見学の最後にパピコの試食。「グリコキッチン」でアイスクリームを作り、ポッキーやビスコなどグリコのお菓子をトッピング(有料1500円)。
【ショッピング】「グリコショップ」では、グリコ製品がラインナップ。シグナチャーポーズの赤い箱に入ったグリコセット(10種類のお菓子詰め合わせ)がおすすめ。

https://www.youtube.com/watch?v=FYMGDkBFpmk
【Glico Japan グリコ公式/PAPICO Factory Tour グリコ パピコ 工場ムービー】

キューピー【マヨテラス】|東京都

マヨラーは見逃せない!
大人も楽しい!試食が出来る、美味しい工場見学7選 (写真はイメージです)

1925年に日本で初めてマヨネーズを製造・販売したキューピー。日本のマヨネーズといえば、酸味が強いキューピーでなきゃというこだわりのある人も多いでしょう。「マヨテラス」は都内にあるので、アクセスが便利。見学の後は、「キューピーキッチン」で、自分好みのマヨネーズソースを作れるお楽しみが。

マヨテラス

【所在地】東京都調布市仙川町2-5-7 仙川キユーポート
【見学時間】
月曜日〜金曜日 10:00~、11:50~、13:40~、15:30~ (※所要時間は各回90分です。)
※見学開始15分前を目安にご来場ください。
【休館日】
土・日・祝日・その他臨時休館日
※土曜日は臨時開館する場合あり。
「予約」から開館スケジュールをご確認ください。
【入館料】 無料
【予  約】 Web予約可能 
https://yoyaku.kewpie.co.jp/?d=yoyaku&a=index&facd=001&_ga=2.197998889.723965049.1516805091-350023122.1516403039
【生産品目】生産ラインはなく、マヨネーズの作り方や食べ方を学ぶ施設。
【公式サイト】 https://www.kewpie.co.jp/mayoterrace/
【試食】あり
【ポイント】自分のオリジナルのマヨネーズを作れる。
【ショッピング】「キューピーショップ」で、キューピー人形はもちろんキューピーの顔のサブレなどオリジナルグッズ・スイーツが買えます。もちろんマヨネーズもありますよ。

キッコーマンもの知りしょうゆ館(野田工場)|千葉県

日本人のマストアイテム「醤油」
大人も楽しい!試食が出来る、美味しい工場見学7選 (写真はイメージです)

日本人はお醤油なしに生きていけないといっても過言ではないでしょう。醤油では日本最大の野田工場「キッコーマンもの知りしょうゆ館」では、お醤油のことをじっくり教えてくれます。

また、「色」「味」「香り」を比べる、利き醤油ができますよ。併設の「まめカフェ」でいただける醤油ソフトクリーム(有料)が人気。外国人の友人や知人にも喜ばれそうです。

キッコーマンもの知りしょうゆ館 野田工場

【所在地】千葉県野田市野田110
【見学時間】9:00~16:00 (見学最終受付は15:30まで)
9:00、10:00、11:00、13:00、14:00、15:00(所要時間約60分)
【休館日】
毎月第4月曜日(祝日の場合は翌日)、4/22-23(日・月)、ゴールデンウィーク(5/3-6)、お盆(8/13-16)、年末年始(12/28-1/6)
臨時休館の場合あり。
【入館料】 無料
【予  約】 電話予約 04-7123-5136
【生産品目】醤油
【公式サイト】 https://www.kikkoman.co.jp/enjoys/factory/noda/index.html
【試食】あり
【ポイント】記念の醤油をプレゼント。
【ショッピング】「むらさきや」で醤油はもちろん、キッコーマンしょうゆを使用した羊羹やカステラ、「野田せんべい」などを販売。「しょうゆストラップ」や「亀甲萬Tシャツ」などのオリジナルグッズも。

味の素 川崎工場|神奈川県

川崎にある味の素の工場には、「味の素」「ほんだし」「Cook Do」の各工場があります。見学も各コースにより分かれていますので、ご自分の行きたいコースを選びましょう。

「ほんだし」コースを例に挙げると、かつお節から作られる「ほんだし」の製造工程見学と、本格的なかつお節削りに挑戦、ほんだしおにぎり(一口サイズ)の試食。「Cook Do」コースは調理体験ができます。

味の素 川崎工場

【所在地】神奈川県川崎市川崎区鈴木町3番4号
【見学時間】月曜日〜土曜日 完全予約制(所要時間約90分)
※見学開始10分前を目安にご来場ください。
【休館日】
日・祝日・年末年始、工場の指定休日
【入館料】 無料
【予  約】 Web予約可能 
https://www.ajinomoto.co.jp/kfb/kengaku/kawasaki/calendar.html
【生産品目】「味の素」「ほんだし」「Cook Do」
【公式サイト】 https://www.ajinomoto.co.jp/kfb/kengaku/kawasaki/
【試食】あり
【ポイント】ほんだしおにぎり(一口サイズ)の試食。
【ショッピング】「アジパンダ・ショップ」で、味の素製品ほか、アジパンダグッズやお楽しみ袋があることも。

かまぼこ博物館(鈴廣)|神奈川県小田原

かまぼこ・ちくわ作りに挑戦
大人も楽しい!試食が出来る、美味しい工場見学7選 (写真はイメージです)

小田原にある鈴廣かまぼこの里は、かまぼこやちくわの手作り体験ができる施設「かまぼこ博物館」があります。「かまぼこ・ちくわ手づくり体験教室」「ちくわ体験教室」「あげかま手づくり体験教室」「かまぼこどうぶつ寿司をつくろう教室」などのコースあり。敷地内には、「鈴廣蒲鉾本店」や市場、食事処なども。

かまぼこ博物館 「かまぼこ・ちくわ」手づくり体験教室

【所在地】神奈川県小田原市風祭 風祭245
【見学時間】月曜日〜土曜日 9:00~17:00 完全予約制(所要時間約50分)
※見学開始20分前を目安にご来場ください。
【休館日】毎日開催
【参加料】 1500円(税別)
【予  約】 Web予約可能 
http://www.kamaboko.com/museumyyk/class_calendar?,
【生産品目】かまぼこ、ちくわ
【公式サイト】 https://www.kamaboko.com/sato/shisetsu/hakubutsukan.html
【試食】あり
【ポイント】自分で作ったアツアツのちくわが食べられる。「あげかま手づくり体験教室」もあり。
【ショッピング】オリジナルグッズがあるかまぼこ博物館ショップのほかに、敷地内にはかまぼこや揚げ物、箱根ビールの販売も。

https://www.youtube.com/watch?v=xHD90zuj76w
【鈴廣のかまぼこ博物館 かまぼこ手づくり体験教室/suzuhirokamaboko】

このほか、TABIZINE記事「入館無料!カップヌードルミュージアム大阪に行ってきた【おすすめのお土産や予約、駐車場情報も】」でご紹介したカップヌードルミュージアムや、「世界記録は2時間で37個も!信玄餅の詰め放題に行ってみた【桔梗信玄餅工場テーマパーク】」の桔梗信玄餅工場など、行ってみたい工場見学がたくさんです。

友人と一緒に、家族連れで、デートにも良さそうですね。私たちが愛用している食品をよく知ることは、楽しく興味深いものです。2018年は美味しい工場見学にハマりそうな予感。ほとんどの工場見学は予約が必要ですので、各公式ウェブサイトをご確認くださいね。


[Photos by shutterstock.com]

青山 沙羅

sara-aoyama ライター
はじめて訪れた瞬間から、NYに一目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、ついには上陸。旅の重要ポイントは、その土地の安くて美味しいものを食すこと。特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、『やられたら、やり返せ』。プロ・フォトグラファー同居人氏とNY在住。


,, | 千葉県,埼玉県,東京都23区外,神奈川県横浜市外,群馬県,観光,観光,観光,観光,観光,観光,関東