> > > > 日本では簡単に手に入る、ロンドンで恋しくなったもの9選【海外移住】

日本では簡単に手に入る、ロンドンで恋しくなったもの9選【海外移住】

Posted by: 鳴海汐
掲載日: Mar 18th, 2018. 更新日: Apr 12th, 2018

日本食は割と手に入りやすいロンドンですが、「なくてびっくり!これがあったらなあ!」と思うことやモノがありました。食材から日用品まで、ロンドンで恋しくなったものをご紹介します。どれも日本では簡単に手に入るモノ。これを輸出したら売れるかも!?

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

ピーマン

ロンドンに輸出したい!在住日本人が欲しいもの9選

ありそうでない、それがピーマンです。パプリカや小さめのチリはあるのですが、その間のサイズであるピーマンは見つけられません。ドイツでも見つかりませんでした。

ドライフルーツやナッツが入った硬いパン

ロンドンに輸出したい!在住日本人が欲しいもの9選

ヨーロッパなのに。意外にも、いちじくとくるみといったような、ドライフルーツやナッツが入ったどっしりパンがないのです。街のパン屋さんや、スーパーの中の焼きたてパンコーナーで熱心に探しましたが、中に練りこまれているタイプが少ないようです。

薄切り肉

薄切り肉がないのがヨーロッパ。日本食材店などで売っていることもありますが、気軽に買えません。駐妻の友人はハムスライサーを使っていました。

シャウエッセンなどパリっとしたウィンナー

日本人の友人たちが皆げんなりしていたのが、イギリスのソーセージ。ふにゃふにゃなんです。ドイツが近いからレベルの高いものが揃っていそうなのに意外。シャウエッセンがいかに恋しかったか!

青じそ

ロンドンに輸出したい!在住日本人が欲しいもの9選

他のものでは代用のきかない香りの青じそ。貴重なのでお寿司屋さんで出てきたとき、心していただきました。ドイツの日本食材店でもかなり割高でした。

フェイシャルマスク

なかなかみかけません。肌が乾燥するので手軽な価格で売っていたら、少なくとも日本人には売れそうです。

柔らかいポケットティッシュ

箱ティッシュはあるのですが、ポケットティッシュは紙ナプキンのようなタフさです。これがプラスに働くこともあるのですが、鼻をかむときはやはり柔らかいほうがいいですよね。

シャワーから出る軟水

ロンドンに輸出したい!在住日本人が欲しいもの9選

肌もそうですが、硬水はやはり髪のダメージがすごいです。パサつくし、枝毛ができること!軟水に変えるシャワーヘッドの導入もそう簡単ではないので、ああ、軟水が出たらなあ!といつも思っていました。

外食時のおしぼりサービス

いつも外食時は、ああ、おしぼりで手を拭きたいと思っていましたが、ウェットティッシュを持ち歩かずに郷に従うことを選択。菌への耐性ができて、強くなると自分に言い聞かせながら。しかし、帰りのANA機内でおしぼりが出てきたときに感動してしまった次第です。

[All Photos by shutterstock.com]

鳴海汐

Shio Narumi ライター
イタリアはフィレンツェとタオルミーナの料理留学、イギリスはウエストン・スーパー・メアとケンブリッジの花留学を経て、現在はロンドンと神奈川を行ったり来たり。飛行時間の大幅短縮が実現するよう、心から科学の進歩を願う水瓶座。


, | 豆知識,現地ルポ/ブログ,ヨーロッパ,イギリス,現地ルポ/ブログ,豆知識


イギリスの現地ルポ/ブログ関連リンク






リンツ・リンドールのチョコレート リンツ・リンドールのチョコレート


日本とはまるで異なる元旦の朝食風景。イギリス南東部のオックスフォードシャーの友人宅にて 日本とはまるで異なる元旦の朝食風景。イギリス南東部のオックスフォードシャーの友人宅にて
ラドリーのエコバッグ ラドリーのエコバッグ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#ロンドン #文化ギャップ