> > > > ヘルシンキから電車で1時間半!タンペレで楽しむ1泊2日のショートトリップ

ヘルシンキから電車で1時間半!タンペレで楽しむ1泊2日のショートトリップ

ヘルシンキから電車で1時間半で到着する街、タンペレの1泊2日の楽しみ方を現地から紹介します。ムーミン美術館から、古い展望台からの絶景までオススメがいっぱい。おいしいレストランやスイーツなどのグルメも見逃せませんよ!

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

世界一マズイ?「サルミアッキ」を味わう

ヘルシンキから電車で1時間半!タンペレで楽しむ1泊2日のショートトリップ

ゆっくりランチを楽しんだ後は、タンペレ市街地へ。「Tallipiha」は、「Finlayson」の工場オーナーが所有していた厩舎跡。元々馬小屋や馬の世話をする方たちの家を改装して、様々なお店にしています。

その中の一つに大きなお菓子屋さん「Tallipihan Suklaapuoti」があります。

ヘルシンキから電車で1時間半!タンペレで楽しむ1泊2日のショートトリップ

店内ではたくさんのお菓子を扱っています。甘い香りが心をくすぐるお店です。

ヘルシンキから電車で1時間半!タンペレで楽しむ1泊2日のショートトリップ

ヘルシンキから電車で1時間半!タンペレで楽しむ1泊2日のショートトリップ

ヘルシンキから電車で1時間半!タンペレで楽しむ1泊2日のショートトリップ

特に、手作りチョコレートが自慢なのだとか。他にもキャンディーなども売っているので、お土産にもいいですね。

しかし、ここで見つけたのはこちら…。

ヘルシンキから電車で1時間半!タンペレで楽しむ1泊2日のショートトリップ

「Salmiakki(サルミアッキ)」と書かれた棚です。「サルミアッキ」は、フィンランド人にとってお馴染みのお菓子です。日本人にはあまり馴染みのないお菓子ですが、どういうものなのかを調べてみると、「塩化アンモニウムとリコリス(甘草の一種)による菓子」と書かれています。

しかし、この「サルミアッキ」は日本人に私達からすると、ちょっと「マズイ」と感じられてしまうものらしいのです。

ヘルシンキから電車で1時間半!タンペレで楽しむ1泊2日のショートトリップ

この棚には、ずらっと様々なサルミアッキを使ったキャンディーやチョコレートなどのお菓子が並びます。スーパーでもたくさんのサルミアッキを見かけるので、フィンランド人にとっては当たり前のお菓子なのかも?

ヘルシンキから電車で1時間半!タンペレで楽しむ1泊2日のショートトリップ

お店の方が「とってもすごいサルミアッキがあるのよ」と教えてくれたのが、この黒々としたグミ状のサルミアッキ。最強のサルミアッキなのだとか。

ヘルシンキから電車で1時間半!タンペレで楽しむ1泊2日のショートトリップ

お店の方のご好意で1個だけ試食をさせていただいたのですが、口に入れた途端しょっぱい!そしてなんとも言えない味…。言葉では言い表せないのです(笑)。ガイドの方曰く「サルミアッキは昔は胃薬として使われていた」とかで、きっと身体にはいいに違いないでしょう。

勇気のある方は、この最強のサルミアッキをぜひおためしください!

Tallipiha
Kuninkaankatu 4, 33210
Tampere
https://tallipiha.fi/

Tallipihan Suklaapuoti
https://www.suklaapuoti.fi/

古い展望台から夜景とドーナツを楽しむ

ヘルシンキから電車で1時間半!タンペレで楽しむ1泊2日のショートトリップ

ある意味「世界一」のサルミアッキを味わった後は、車で少し離れた場所にある古い展望台へ向かいます。ピューニッキ展望台からは、タンペレの夕暮れを堪能しましょう。

ヘルシンキから電車で1時間半!タンペレで楽しむ1泊2日のショートトリップ

ヘルシンキから電車で1時間半!タンペレで楽しむ1泊2日のショートトリップ

古いエレベーターがちょっと怖いですが、こんな風に綺麗な夜景を見ることができます。オススメは空が深い青に染まるマジックアワーですよ。暮れゆく街を眺めていると、あっという間に時間が経っちゃいます。

この展望台の隠れたオススメが、実は下のカフェにあります。

ヘルシンキから電車で1時間半!タンペレで楽しむ1泊2日のショートトリップ

家族で経営されているというカフェには、いつも人がいっぱい。皆さん何を目的にしているのかというと、お店で作られているドーナツなんです。

ヘルシンキから電車で1時間半!タンペレで楽しむ1泊2日のショートトリップ

カルダモンが入ったフワフワでもちもちなドーナツを求めてこの展望台まで訪れる方がたくさんいるのだとか。コーヒーにぴったりなドーナツなので、その場で食べてもいいし、ホテルに帰ってから食べてもいいですね。

Pyynikin Näkötorni
Näsilinnankatu 21 A 14
33210 Tampere
http://www.munkkikahvila.net/

ムーミン美術館巡りと、ディナー

ヘルシンキから電車で1時間半!タンペレで楽しむ1泊2日のショートトリップ

ヘルシンキから電車で1時間半!タンペレで楽しむ1泊2日のショートトリップ

プーニッキ展望タワーの後は、市街地に戻って世界で唯一タンペレにしかない「ムーミン美術館」へ。ムーミン美術館には、作者であるトーベ・ヤンソンが作り上げてきたムーミンの世界観をじっくり味わえます。

ヘルシンキから電車で1時間半!タンペレで楽しむ1泊2日のショートトリップ

ゆっくり美術館を堪能した後は、同じ施設内にあるレストランでムーミンにまつわるディナーを。タンペレの夜は、可愛いムーミンと一緒に過ごしましょう。

ホテルはラップランドの雰囲気満点!

ヘルシンキから電車で1時間半!タンペレで楽しむ1泊2日のショートトリップ

ホテルは、ムーミン美術館からすぐの「Lapland Hotel Tampere」へ。このホテルはフィンランドのラップランド地方をイメージしており、内装もおしゃれで、ぽかぽかした気持ちになれます。

ヘルシンキから電車で1時間半!タンペレで楽しむ1泊2日のショートトリップ

部屋もとても広く、ヘッドはクィーンサイズ!筆者が泊まった部屋にはバスタブもありました!ヨーロッパのホテルにはバスタブがなかなかついていないので、これは嬉しいですね。

ゆっくりバスタブで身体の疲れをとったら、ゆっくり眠りにつけそうです。

Lapland Hotel Tampere
Yliopistonkatu 44
33100 Tampere
https://www.laplandhotels.com/EN/urban-hotels/tampere/lapland-hotels-tampere.html

,, | 観光,現地ルポ/ブログ,ヨーロッパ,フィンランド,現地ルポ/ブログ,観光


フィンランドの現地ルポ/ブログ関連リンク

ヘルシンキ ヘルシンキ
マンミ マンミ
ボリューム満点 ボリューム満点
ムーミンカフェ ムーミンカフェ
2階からの大階段 2階からの大階段

2階の展示スペース 2階の展示スペース
アモス・レックス外観 アモス・レックス外観
マリメッコの紙ナプキン マリメッコの紙ナプキン
ミトンの手袋とスパイク付きブーツ ミトンの手袋とスパイク付きブーツ
1 2 3 4 5 6 NEXT

#スイーツ #タンペレ #観光名所