> > > > あなたの知らない、香港住民の高層ビル屋上での日常生活

あなたの知らない、香港住民の高層ビル屋上での日常生活

香港は、世界一の高層ビル街。150メートル以上の高層ビルに限ると、317棟と圧倒的なトップを誇っているのです。香港在住のフォトグラファーが、謎に包まれた高層ビルの屋上の様子を撮影して話題を呼んでいます。そこには、驚きの日常生活が展開されていたのです。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

シャッターチャンスを辛抱強く待つフォトグラファー

地上からは見えない、香港住民の高層ビル屋上での日常生活

(c)BoredPanda/Romain Jacquet-Lagrèze

「ドローンを撮影にも使用したりするのですか?」というTABIZINEの質問に対し、ロマンさんは「ドローンを使用した画像は一枚もない」と教えてくれました。

地上からは見えない、香港住民の高層ビル屋上での日常生活

(c)BoredPanda/Romain Jacquet-Lagrèze

ロマンさん曰く、高いビルの上から他のビルを見下ろし、ひたすら何時間も「何か」が起こるのを辛抱強く待っているのだとか。

地上からは見えない、香港住民の高層ビル屋上での日常生活

(c)BoredPanda/Romain Jacquet-Lagrèze

そして筆者は知らなかったのですが、香港の都市部ではドローンの使用は禁止されているそうです。そういったこともあり、ロマンさんの忍耐力がなければ、我々はこの「コンクリート・ストーリーズ」を見られなかったかもしれないのですね。辛抱強さに頭が下がります。

地上からは見えない、香港住民の高層ビル屋上での日常生活

(c)BoredPanda/Romain Jacquet-Lagrèze

ロマンさんの「コンクリート・ストーリーズ」をはじめとした香港の美しい画像は、ご自身のホームページとインスタグラムからもご覧になれます。ロマンさんならではの視点から捉えた香港に、ぜひ酔いしれてみてください。

[Romain Jacquet Lagreze]
[Instagram/romainjacquetlagreze]
[12 Interesting Things That I Captured On The Rooftops Of Hong Kong]
[Cities Ranked by Number of 150m+ Completed Buildings]

倉田直子

Naoko Kurata ライター
オランダ在住ライター。元バックパッカーの旅行愛好家。2004年に映画ライターとしてデビュー。2008年、北アフリカのリビアへ移住後に海外在住ライターとして活動スタート。2011年から4年間のUKスコットランド生活を経て、2015年夏にオランダへ再移住。著書「日本人家族が体験した、オランダの小学校での2年間」
https://www.amazon.co.jp/dp/B0758JCDTM/


| ニュース,アジア,香港・マカオ,現地ルポ/ブログ,豆知識


香港・マカオの現地ルポ/ブログ関連リンク





丸い大きな焼き菓子が一つ 丸い大きな焼き菓子が一つ
Art Macau Art Macau
Coloane Coloane
Taipa Taipa
Restaurante Litoral Restaurante Litoral
Macau Macau
1 2 3 4 5 6 7 8 NEXT

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com