> > > > アクセスも便利!宮古島へ行ったら訪れたいリゾート感満載のカフェ

アクセスも便利!宮古島へ行ったら訪れたいリゾート感満載のカフェ

ライター: Chika
掲載日: Aug 4th, 2018.

沖縄県宮古島にあるビジネスホテル ミヤコセントラルホテルでは、ホテル内のレストランをデザイナーズカフェにリニューアル。2018年7月18日(水)からカフェとしての営業をスタートしています。気軽に利用したい、宮古島のデザイナーズカフェをご紹介。

アクセスも便利!宮古島へ行ったら訪れたいリゾート感満載のカフェ
沖縄県宮古島にあるビジネスホテル ミヤコセントラルホテルでは、ホテル内のレストランをデザイナーズカフェにリニューアル。2018年7月18日(水)からカフェとしての営業をスタートしています。


気軽に利用したい、宮古島のデザイナーズカフェ

アクセスも便利!宮古島へ行ったら訪れたいリゾート感満載のカフェ
市街地からもアクセスしやすい立地を活かしたカフェは、ホテルの宿泊者だけでなく、観光客や地元の人にも来てもらえるようにとメニューを考えたそう。

カフェの名前は、Tea-da-Café(ティダカフェ)。宮古言葉でティダは太陽という意味。降り注ぐ太陽のもとで、お客様の太陽のような笑顔に逢えるカフェを目指したいという意味がこめられているとか。

アクセスも便利!宮古島へ行ったら訪れたいリゾート感満載のカフェ
また、シェフ自慢の「宮古牛ティダバーガー」をはじめ、生地から手作りしたボリュームたっぷりのピザや、こだわりの手作りソースのパスタ、キンキンに冷えた生ビールやノンアルコールドリンク等、ランチからディナータイムまでリゾート感を楽しめるデザイナーズカフェになっています。

アクセスも便利!宮古島へ行ったら訪れたいリゾート感満載のカフェ
アクセスも便利!宮古島へ行ったら訪れたいリゾート感満載のカフェ
また、カフェに併設のダイビングクラブ「セントラルマリンクラブ」では、体験からライセンス取得までの様々なアクティビティが楽しめます。

マリンクラブ利用後にカフェでのんびり休憩して、海のアクティビティで疲れた身体を癒してみては。

アクセスも便利!宮古島へ行ったら訪れたいリゾート感満載のカフェ

■ミヤコセントラルホテル
【住所】〒906-0012 沖縄県宮古島市平良字西里225
【TEL】0980-73-2002
【HP】https://www.resortin-miyako.com/
【客室数】 63室
【館内設備】ダイビングクラブ、カフェ、ランドリールーム
【アクセス】宮古空港からも車で約10分

[PR TIMES]

Chika

Chika
都内在住、京都をこよなく愛する、生粋の大阪人。食いしん坊主婦。飛行機好きが高じて航空会社のグランドスタッフとして勤務していた経験も。国内外問わず、旅行が好き。海外はヨーロッパ、バリ島、ハワイが好き。生きている間に色んなところへ行って、見たことのない世界を見てみたい。

,, | グルメ,グルメ,ホテル,九州・沖縄,沖縄県


沖縄県のグルメ関連リンク

ダイニングアウト 琉球南城 知念城跡の風景 ダイニングアウト 琉球南城 知念城跡の風景
タイムレスチョコレート アソートボックス タイムレスチョコレート アソートボックス
安座真船待合所売店 海蛇の粉 安座真船待合所売店 海蛇の粉
泡盛コーヒー 沖縄土産 泡盛コーヒー 沖縄土産
212334-02.jpg 212334-02.jpg
偏食?わがまま?哲学的?奥が深い朝食事情 偏食?わがまま?哲学的?奥が深い朝食事情
南国に降る雪のような「雪どけのおさとう」|たったひとつを叶える旅<22> 南国に降る雪のような「雪どけのおさとう」|たったひとつを叶える旅<22>
宮古島のご当地パン、「うずまきサンド」と「しかくパン」【宮古島旅行記19】 宮古島のご当地パン、「うずまきサンド」と「しかくパン」【宮古島旅行記19】
沖縄の宮古諸島に、初の外資系ラグジュアリーブランドホテルが誕生 沖縄の宮古諸島に、初の外資系ラグジュアリーブランドホテルが誕生
何を食べてもおいしくて感激した、伊良部島「琉宮」の島ごはん【宮古島旅行記00】 何を食べてもおいしくて感激した、伊良部島「琉宮」の島ごはん【宮古島旅行記00】
1 2 3 4 5 NEXT

#カフェ #デザイナーズ #宮古島



グルメ グルメ ホテル 九州・沖縄 沖縄県