> > > > シンガポールに行ったら訪れたい、宝箱のようなプラナカン博物館

シンガポールに行ったら訪れたい、宝箱のようなプラナカン博物館

Posted by: 鳴海汐
掲載日: Aug 31st, 2018.

シンガポールは言わずと知れた多民族国家。文化もミックスされて、他にはない美が生まれました。シンガポールで必見の観光スポット、プラナカン博物館をご紹介します。お土産探しスポットとしてもおすすめ。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

シンガポールに行ったら訪れたい、宝箱のようなプラナカン博物館

シンガポールは言わずと知れた多民族国家。文化もミックスされて、他にはない美が生まれました。シンガポールで必見の観光スポット、プラナカン博物館をご紹介します。


プラナカン博物館とは?

「プラナカン」はマレー語。「この地で生まれた」という意味があります。歴史をたどれば、貿易において海上ルートの重要拠点であったシンガポール。ここに住み着いた外国商人が多くいました。シンガポールのプラナカンの多くは中国系です。19世紀に中国からやってきた貿易商人と現地の女性が築いた家族の子孫になります。

シンガポールに行ったら訪れたい、宝箱のようなプラナカン博物館

プラナカン博物館に展示されている工芸品には、中国、マレー、インドの文化の美しき融合がみてとれます。

学校だったという建物自体もネオクラシカル様式で、入る前から気持ちが華やぎます。

愛らしく、華やかな陶器のニョニャウェア

シンガポールに行ったら訪れたい、宝箱のようなプラナカン博物館

素敵ですよね!19世紀から20世紀初頭にかけ、プラナカンのために景徳鎮でつくられた食器がニョニャウェアです。明るい黄緑色、桃色、緑色といった鮮やかな色調と、豊かな模様が特徴。牡丹の花、フェニックスなどが描かれています。お正月や結婚式といったおめでたい日に使われました。

シンガポールに行ったら訪れたい、宝箱のようなプラナカン博物館

シンガポールに行ったら訪れたい、宝箱のようなプラナカン博物館

こちらはおそらく、食物の保管や給仕に使われていたもの。取っ手は狛犬、内側は海藻の間を泳ぐ金魚が描かれているそうです。

シンガポールに行ったら訪れたい、宝箱のようなプラナカン博物館

ピンク系もまた乙女心をくすぐります。

シンガポールに行ったら訪れたい、宝箱のようなプラナカン博物館

シンガポールに行ったら訪れたい、宝箱のようなプラナカン博物館

幸せのモチーフである蝶が描かれています。

シンガポールに行ったら訪れたい、宝箱のようなプラナカン博物館

ニョニャウェアとの相性もぴったり。

シンガポールに行ったら訪れたい、宝箱のようなプラナカン博物館

こちらは日常使いでしょうか。白と青の陶器です。

シンガポールに行ったら訪れたい、宝箱のようなプラナカン博物館

キッチンの様子も展示されています。料理だけでなく、他の雑用をこなし、女性たちが集まって噂話を楽しむ場であったようです。

シンガポールに行ったら訪れたい、宝箱のようなプラナカン博物館

美しきものに囲まれたプラナカン

シンガポールに行ったら訪れたい、宝箱のようなプラナカン博物館

プラナカンの女性が着ていたもの。ため息のでるようなレースワークです。

シンガポールに行ったら訪れたい、宝箱のようなプラナカン博物館

シンガポールに行ったら訪れたい、宝箱のようなプラナカン博物館

シンガポールに行ったら訪れたい、宝箱のようなプラナカン博物館

ニョニャウェアと同様に、プラナカンは華麗なビーズワークが特に知られます。20世紀初頭からのビーズワークは、モチーフの構成、色彩、技術どれをとってみても世界最高峰とみなされています。裕福なプラナカンの若い娘たちは、花嫁修業で針仕事を身に付けたものです。イギリスの刺繍やクロスステッチのパターンの影響を受けているといいます。

ビーズワークや刺繍そして素晴らしい宝飾品は、ぜひ、実物をご自身の目でみてみてください。

なおミュージアムショップでは、食器、プラナカン・タイルのマグネット、文具などが扱われているのでこちらもお見逃しなく!

peranakan MUSEUM
39 Armenian Street, Singapore 179941

Daily 10.00 AM – 7.00 PM
Fridays 10.00 AM – 9.00 PM

Japanese | 日本語ガイド
No tours between 23 December 2018 and 3 January 2019

火曜日~金曜日 10:30am
https://www.peranakanmuseum.org.sg/

[All photos by Shio Narumi]

参考
[VisitSingapore.com]

鳴海汐

Shio Narumi ライター
イタリアはフィレンツェとタオルミーナの料理留学、イギリスはウエストン・スーパー・メアとケンブリッジの花留学を経て、現在はロンドンと神奈川を行ったり来たり。飛行時間の大幅短縮が実現するよう、心から科学の進歩を願う水瓶座。


, | 観光,現地ルポ/ブログ,アジア,シンガポール,お土産,現地ルポ/ブログ,観光


シンガポールのお土産関連リンク


シンガポールに行ったら訪れたい、宝箱のようなプラナカン博物館 シンガポールに行ったら訪れたい、宝箱のようなプラナカン博物館
世界のドラッグストアを巡る旅【8】 シンガポール編 世界のドラッグストアを巡る旅【8】 シンガポール編
シンガポールのお土産〜アフタヌーンティーに最適な紅茶3選〜 シンガポールのお土産〜アフタヌーンティーに最適な紅茶3選〜
在住者イチオシのシンガポール土産〜ばらまき土産編〜 在住者イチオシのシンガポール土産〜ばらまき土産編〜
1

#プラナカン #博物館