> > 日本人は家の中で寒さを我慢しすぎ!?おすすめの温活方法4選も

日本人は家の中で寒さを我慢しすぎ!?おすすめの温活方法4選も

Posted by: Yoko Nixon
掲載日: Feb 17th, 2019.

冬は家の中でも寒くて当たり前!そう思うのは実は、日本人特有かもしれないということを知っていましたか?今回はそんな寒い家で過ごしている日本人だからこそ知っておきたい、すぐ始められる温活についてご紹介。冷えを防いで寒い冬を乗り切る豆知識です。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

冬は家の中でも寒くて当たり前!と考えるのは、実は日本人特有かもしれないということを知っていましたか?

近年では、家の中の急激な室温の差でヒートショックを起こし亡くなってしまうというニュースを耳にすることも多くなりました。今回はそんな寒い家で過ごしている日本人だからこそ知っておきたい、すぐ始められる温活についてご紹介。冷えを防いで寒い冬を乗り切る豆知識です。


日本の家はなぜ寒い?

近畿大学建築学部の岩前教授によると、日本は欧米と比べて家の断熱の基準や法整備が遅れているそうです。寒い冬を迎える欧米諸国では、家全体を温めるセントラルヒーティングで暖をとることが主流なのに対し、日本ではこたつやストーブなど部分的に温める方法が一般的なため、生活の中心であるリビングルームは快適な温度でも、その部屋を一歩出ると極寒!というケースが珍しくありません。

また日本の冬の寝室温度は平均して10℃前後に保たれており、睡眠時における寝具の中が28℃以上の快適な温度に保たれている反面、寝具から出た途端に20℃に近い温度差を感じることになります。このような寝室やお風呂場などの急激な温度差が原因となり、ヒートショックによる健康被害も懸念されています。

日本では多くの人が、家の寒さを我慢していることに気付いていないと言う事実があるようです。

寒い日本の家で温まる温活のススメ

根本的な問題を解決するには暖かい家に移り住む、寒い家を建て直すということになりますが、そう簡単にはできません。それでは寒い日本の家で快適に過ごすために、今すぐ始められることは何でしょうか?自ら意識して体を温める活動は近年「温活」という言葉でも知られていますが、具体的にどのような方法があるのか詳しく見ていきましょう。

体を温めるメニューを取り入れる

フルーツや生野菜など、体に良い食材であっても冬の時期は体を冷ましてしまうので摂りすぎには注意が必要です。冬にはお寿司や刺身などの生魚よりも煮魚、サラダよりも蒸し野菜や温野菜、ビールよりもホットワインなど、湯気の出る温かい食べ物を普段の生活に積極的に取り入れることで体の冷えを防げます。

また冬は暖かい汁物を食べる機会も増えますが、よりとろみのあるものの方が保湿効果があるため、片栗粉を入れるなどしてとろみをつけるのもオススメです。

家の中で快適に過ごすための服を変える

あなたは部屋着を夏用と冬用で分けていますか?動きやすいからといって年中同じ部屋着を着ていると、どうしても体は冷えを感じてしまいます。冬の時期には重ね着をする、厚手の生地を選ぶなどして、家の中でも防寒を意識した服装を心がけることも大切です。

特に女性の場合には、首の周りやデコルテが開いたデザインの服が多いため、首の後ろから冷気が入り冷えにつながります。ネックウォーマーで首回りを温める、首の後ろに襟があるデザインを選ぶなども効果です。

生活習慣を変えて腸の冷えを防ぐ

人間の腸は筋肉でできているため、消化活動がしっかり行われていると筋肉が動き、体が温まります。しかし食べ過ぎや飲み過ぎ、日々の忙しさからくるストレスは腸の機能を低下させ、冷えにつながります。

また眠る直前までスマホをいじっているという方多いと思いますが、スマホやパソコンの画面から出る光は脳に強い刺激を与え、ぼんやり眺めているだけでも交感神経刺激し、腸の血行不足の原因につながるそうです。暴飲暴食を防ぎ、寝る前の30分前はスマホがパソコンから離れて腸を冷やさない生活習慣を送ることも、体の中から改善する鍵になります。

漢方の力を借りる

漢方医学は中国をルーツに日本で独自に発達した歴史ある伝統医学です。「漢方薬」は自然界に存在する動物、植物、鉱物などを組み合わせて作られます。数ある漢方薬の中でも、手軽に取り入れられるのは「桂皮(ケイヒ)」という、スパイスでお馴染みのシナモンと同じ香りの生薬です。体の冷えを取り、血の巡りを促進する成分が含まれており、紅茶やコーヒーなどに入れて楽しむこともできます。

そして冷え対策でおなじみの生姜(漢方ではショウキョウと読みます)も強い味方。薬味として食べたり、いろいろな料理に追加したり、普段の食生活に最も取り入れやすい生薬です。

寒い日本の家で今日から始められる温活。まずは日々の生活習慣を見直し、体を冷やさない生活を始めることが重要です。

[All Photos by shutterstock.com]

参考
[「冷え」に悩む人が7割以上も!オズモールのアンケートに働く女性1000人以上が回答!この冬実施したい「温活」を調査|PR TIMES]
[旭化成建材株式会社]

温活については、以下の記事もおすすめですよ。

『これからの季節におすすめ!成城石井の温活グルメ5選』
『風邪のひき始めに!材料3つの温活ホットドリンク「グロッグ」レシピ』

Yoko Nixon

Yoko Nixon ライター
高校時代初めてアメリカのテキサス州に留学してから、縁あって大学もそのままテキサスへ。帰国後リーマントラベラーとして暇を見つけては世界各国を旅し、旅と写真の面白さにハマる。現在はアメリカのアーカンソー州在住。目先の目標はアメリカ全州を制覇することです!


,, | 豆知識


豆知識関連リンク



booking.com booking.com







1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#文化ギャップ #温活 #漢方



豆知識