> > その疑問解決します!バックパッカー女子旅についてよく聞かれる質問TOP5【持ち物編】

その疑問解決します!バックパッカー女子旅についてよく聞かれる質問TOP5【持ち物編】

Posted by: AYA
掲載日: Jul 26th, 2019.

初めてのバックパッカー旅。女子ならではの不安事項って、実はたくさんありますよね。今回は、実際に世界を旅したTABIZINEライターが、よく質問されるお悩みTOP5に答えます!「化粧品の予備のこと」「生理用品のストックのこと」「ガイドブックのこと」・・・気になるお悩み第1位は!?

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

275935-01_shutterstock_133339211

長期間バックパック一つで世界一周をしたというといろんなことを聞かれます。持ち物はどうしていたの?お金はどうやって持ち運んでいたの?などなど・・・。そんなよく聞かれる質問にお答えします!長期休暇の旅行に向けて、きっとあなたの疑問を解決するはずです。


【第5位】化粧品はどうしていたの?どうやって買い足すの?

275935-02_shutterstock_518732392
長期間旅行をしたり、海外に滞在したりしているとお気に入りのいつも使っている化粧品を使い切ってしまうなんて事態に遭遇します。また、短期間の旅行でもあともう少しで使い切ってしまうけどストックは持って行くべき?なんてことも女性ならではの悩みですよね。

行き先にもよりますが、基本ストックは持っていかない方がベターです。日本でしか売っていなくて、これしか肌に合わない!この色が気に入っている!など、よっぽどの理由があればストックを持って行った方が良いですが、せっかく海外に来ているのなら、化粧品を使い切ったこの機会に海外にしかない化粧品ブランドを試してみたり、お気に入りを探してみたりするチャンスでもあります。

また、海外旅行を見据えて国内でも国外でも購入できるメーカーやブランドを使い慣れておくのも一つの方法です。

筆者は化粧品をMACやNARSを愛用していたので、海外の百貨店や欧米圏に多いSEPHORAで、すぐに同じ色を見つけることができました。安価なものだとメイベリンやレブロンなどは、海外のスーパーでも買うことができるのでおすすめです。

【第4位】長期旅行でも生理用品はたくさん持っていくべき?

shutterstock_1145346473
答えはNOです。知人の一人に留学に行く時にパッキングをしたら半分をナプキンが占めてしまった!なんて話を聞いたことがあります。

よっぽどジャングルや未開発の土地でない限り、生理用品はスーパーなどで購入することができますし、質も値段も日本とほとんど変わりません。

化粧品のようによっぽど日本のメーカーのものでないとだめ!というこだわりさえ無ければ、現地で購入することをおすすめします。また、生理用品を選ぶ時に必要な単語(軽い、夜用、羽つきなど)を覚えておくとスムーズに購入できますよ!

【第3位】長期旅行で訪れる先の情報収集はどうしていたの?ガイドブックは訪れる国の分全部持って行ったの?

275935-04_shutterstock_30446056
今の時代WIFIの繋がる環境も増えているので、スマートフォンやパソコン一つあればいくらでも情報が集められるようになりましたね。ですが、個人的におすすめするのは必要な情報だけをプリントアウトしてオリジナルのガイドブックを作ること。

筆者が世界一周した時には10カ国以上の国の地図や情報をプリントアウトして一冊のノートに貼り付けて常に持ち運んでいました。嵩張らない上に持ち運びにも便利なのでぜひ作ってみて下さい。

もちろん現地に着いたら、最新の地図をゲットすることも忘れずに!

【第2位】いろんな気候の国に旅行するのに、夏物や冬物の洋服はどうしていたの?

275935-05_shutterstock_337337135
答えは、「両方持ち歩いていた」です。

夏用のタンクトップは寒い国に行った時はアンダーウェアとして着るなど、着回しができて、軽いものを選んでいました。とにかく軽さ重視だったので、アウターも1枚、セーターなど厚手のトップスも数枚と、とにかく身軽に旅ができるよう厳選していました。

また、もう寒い国に行く予定は無くなった時点で、日本に送り返すのも賢い方法のひとつですね。

【第1位】現金はどうやって持ち運んでいたの?

275935-06_shutterstock_1402536638
よく聞かれる質問第1位は、お金の持ち運びです。訪れる国が違えば、必要な金額も変わってきますよね。

そんな時に役立つのが現地でお金をおろせるキャッシュカード!

楽天やESTIOカードなど、最近海外で自分の銀行口座から現地通貨でお金を引き出せるカードが増えています。ですので、大金を持ち歩かなくても、旅をすることができるのです!新しい国に着いたら前の国で残ったお金を両替することを忘れずに。使い切れず残ったお金を日本円にしたくてもできない通貨もあるので気をつけて下さいね。

ちなみに筆者は世界一周の時には、キャッシュカードも使いつつ、万が一の時に備えて靴の中に1万円を忍ばせて旅をしていました。

長期旅行、または旅行へ行く時のパッキングの疑問は解消されたでしょうか?
ついつい念のため・・・と思っていろいろと詰めてしまいがちですが、やっぱり身軽が一番!賢くパッキングをして身軽に旅を楽しみましょう!

[All Photos by Shutterstock.com]

AYA

aya ライター
海、山、岩と、とにかく自然と遊ぶのが大好きで、常にワクワクすることを探し世界を旅するバックパッカー。世界一周、フランスでのワーキングホリデーを経験し、渡航国は33カ国。砂漠に、火山に、野生動物との出会い・・・旅したからこそ出会えた人、見えたもの、知れたことなど発信していきます!


,, | 豆知識


豆知識関連リンク

オーストラリア・マタランカ温泉 オーストラリア・マタランカ温泉
憧れる方言TOP10 憧れる方言TOP10
地蔵川の梅花藻1 地蔵川の梅花藻1


三重県伊勢市・猿田彦神社 三重県伊勢市・猿田彦神社
愛知県蒲郡市・八百富神社 愛知県蒲郡市・八百富神社

石川県金沢駅の鼓門 石川県金沢駅の鼓門
柿田川公園ブルーホール 柿田川公園ブルーホール
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#パッキング #女子旅 #旅の準備



豆知識