> > > > 静岡茶を使ったかき氷「茶氷」を30店舗が提案!【vol.3:足久保ティーワークス】

静岡茶を使ったかき氷「茶氷」を30店舗が提案!【vol.3:足久保ティーワークス】

Posted by: 鳴海汐
掲載日: Jul 31st, 2019.

30店舗が参加する、静岡茶を使ったかき氷「茶氷」プロジェクト。Vol.3は、静岡茶発祥の地である静岡市葵区足久保の茶農業協同組合が運営するオープンカフェ、「足久保ティーワークス」の茶氷をご紹介します。「足久保お煎茶氷パルフェ」は、 旨み・渋みのバランスが抜群な茶葉で、お店で人気No.1の浅蒸し茶「薫風」(やぶきた)を使ったパルフェ仕立ての茶氷です。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

静岡市の茶農業協同組合が運営するオープンカフェ、「足久保ティーワークス」は、茶氷プロジェクトで「足久保お煎茶氷パルフェ」を提供しています。足久保は、静岡茶発祥の地という由緒正しい土地。そんな足久保のお茶で作った煎茶ジャム、煎茶シロップ、煎茶ゼリーをふんだんに使ったパルフェ状の茶氷です。

お茶の生産量が国内で4割を占め、日本一のお茶処である静岡。そんな静岡茶の美味しさをかき氷を通して伝えていく「茶氷プロジェクト」が昨年始動し、12店舗で3か月の間に30,000杯以上が販売される盛況ぶりでした。2年目の今年は、静岡県下の5市2町+東京都内の30店舗がオリジナルの茶氷メニューを提供します。2019年9月30日まで実施中。

足久保ティーワークスの「足久保お煎茶氷パルフェ」

今回ご紹介する「足久保ティーワークス」は、静岡市・足久保の茶農業協同組合が運営する、昨年オープンしたばかりのオープンカフェです。

足久保のお茶づくりは、13世紀に中国の宗へ留学した聖一国師が持ち帰った茶の種が蒔かれたことに端を発します。中国の茶産地と地形や気候が似ていることから選ばれたのですが、実際、足久保は日照時間が短く、朝夕の気温差が年平均11.5℃でお茶の栽培に適した土地です。

足久保ティーワークス 茶氷

足久保ティーワークス 茶氷

茶氷プロジェクトのために足久保ティーワークスが用意したのは、「足久保お煎茶氷パルフェ」。旨み・渋みのバランスが抜群で、お店で人気No.1の浅蒸し茶「薫風」(やぶきた)を100%使用した煎茶ジャム、煎茶シロップ、煎茶ゼリーをパルフェ状にした茶氷です。かなりの量のお茶を使っていますが、さわやかに仕上がり、トッピングの足久保産ブルーベリー、浜松のイチゴ農家のイチゴジェラートとのコンビネーションも最高です。

美味しさの秘密をお店にインタビュー

Q. 「茶氷」に参加した理由はなんですか?
A. お話をいただき、昨年オープンしたオープンカフェを盛り上げていくチャンスと思い参加いたしました。

Q. コラボしたお茶の銘柄と、選んだ理由を教えてください。
A. 足久保ティーワークスの浅蒸し茶「薫風」(やぶきた)を使用しています。ティーワークス人気No.1の薫風を使用することでよりティーワークスの煎茶をアピールしたかったので。

Q. 他と違うと自負するこだわりなど、商品の特徴を教えてください。
A. 静岡茶発祥の地・足久保のお茶を100%使用した煎茶ジャム、煎茶シロップ、煎茶ゼリーをパルフェのように積み重ねて作りました。これだけ煎茶が入っているのでくどいかと思いきや、最後までサッパリとした味わいです。トッピングの足久保産ブルーベリー、浜松のイチゴ農家のイチゴジェラートもベストマッチで、色々な味が楽しめます。

Q. 出来上がるまでのエピソードを教えてください。
A. 煎茶シロップは、甘くなりすぎず煎茶の味がしっかり出るようにしました。まず10種類のシロップを作ってみて、そこからよりかき氷に合うシロップへと改良。最後にシロップが残ってもくどくならないようなものに仕上げました。さらにゼリーは食感にこだわり、口の中で氷が溶けてもゼリーの食感がしっかりと感じられる、なおかつ煎茶の風味がしっかりと味わえるように、何度も試行錯誤して完成させました。

トッピングのブルーベリー、イチゴジェラートは、最初は合うかどうか心配でしたが、煎茶ジャムと一緒に食べた瞬間「うまい!」と即決定しました。

Q. どんな人に食べて欲しいですか?
A. 老若男女問わずすべての皆様、そして普段お茶を飲まないような方が食べて頂けたら幸いです。

Q. 実際の客層を教えてください。
A. 家族連れの方々が多いです。

Q. 来年も参加しますか?
A. お誘いがあればぜひ参加したいと思っております。

静岡茶発祥の地だからこそ、血筋のよいお茶の美味しさを茶氷を通じて味わうことができそうです。

足久保ティーワークス 茶氷

■商品詳細
メニューの正式名称:足久保お煎茶氷パルフェ
税抜価格:556円
展開時期:7月~9月末

※8/17(土)、18(日)、駿府城公園で開催の茶氷フェスに出店予定

■展開するお店の詳細
店舗名:足久保ティーワークス
住所:静岡市葵区足久保口組2082-2
TEL:054-296-6700
営業時間:9:30-16:00(月・木定休日)
HP:ashikuboteaworks.com
アクセス方法(最寄り駅など):静岡駅から車で20分、新静岡インターより車で10分

[All photos by Ashikubo Teaworks ]

鳴海汐

Shio Narumi ライター
イタリアはフィレンツェとタオルミーナの料理留学、イギリスはウエストン・スーパー・メアとケンブリッジの花留学を経て、現在はロンドンと神奈川を行ったり来たり。飛行時間の大幅短縮が実現するよう、心から科学の進歩を願う水瓶座。


, | グルメ,中部,静岡県,グルメ,観光


静岡県のグルメ関連リンク


静岡市「由比港漁協直営・浜のかきあげや」 静岡市「由比港漁協直営・浜のかきあげや」

玉華堂「玉華堂の極ぷりん」 玉華堂「玉華堂の極ぷりん」

デザイン デザイン
海鮮てっぺん丼 海鮮てっぺん丼
朝日園 茶房遊 茶氷 朝日園 茶房遊 茶氷
熱海プリン 熱海プリン
フォーレなかかわね茶茗舘 茶氷 フォーレなかかわね茶茗舘 茶氷
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#かき氷 #抹茶スイーツ



グルメ 中部 静岡県 グルメ 観光