> > > > 【2019年最新版】キュートな小物がいっぱい!ラオス・ルアンパバーンで見つけたオススメ土産11選

【2019年最新版】キュートな小物がいっぱい!ラオス・ルアンパバーンで見つけたオススメ土産11選

Posted by: あやみ
掲載日: Sep 8th, 2019.

アジア最後の桃源郷と言われているラオスの古都ルアンパバーンには、キュートなお土産がいっぱいです。ナイトマーケットやメインストリート沿いの路面店には、丁寧に手作りされた雑貨や布製品がたくさんあります。ついお土産を買いすぎてしまうことも。そこでラオス・ルアンパバーンを訪れたら買いたいお土産11選をご紹介します。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント


【1:Naga Creations(ナガクリエーションズ)】日本ではあまり見かけないデザインの「布製の小物」


メインストリート沿いにある「Naga Creations(ナガクリエーションズ)」。ここでは、手作りの布製品やアクセサリーなどを販売しています。全体的にお値段も良心的。こちらでオススメなのは、布製の小物。日本ではあまり見かけないモチーフとデザインの布製品が大小揃っています。


このお店では、クリエイターが小物をつくっている様子を見ることもできますよ。


カメレオンやカメ、ヘビをモチーフにしたものも。


モン族など少数民族をモチーフにしたキーホルダーもありました。


こちらは筆者が購入した鳥モチーフの布製品、20,000キープ(260円)。手作りの商品だけあり、比較的しっかりとした縫製でお気に入りです。現在は部屋のドアノブに飾っています。友人や知人へのお土産にも良さそうですね。

Naga Creations(ナガクリエーションズ)
電話番号:+856 71 212 775
住所:Savangvong Road, Luang Prabang 0600, Laos
営業時間:10時00分~22時00分
HP:https://www.facebook.com/pages/category/Art/Naga-Creations-574185726110793/

【2:Queen Design Lao(クイーンデザインラオ)】100%ナチュラル素材の「ラオス製の石鹸」


メインストリートの奥の方にあるショップ「Queen Design Lao(クイーンデザインラオ)」。こちらで購入できるラオス製の石鹸もお土産に最適! 100%ナチュラル素材で、肌にやさしく、香りも良いです。どれを買おうか迷ってしまいました。


画像の石鹸は「パンダンリーフ&ラオハニー」と「ラオコーヒー&ペパーミント」。おそらくルアンパバーンの旧市街では、ここでしか購入できない石鹸だと思います。石鹸に使われている素材もパンダンリーフやラオコーヒーなどなかなかお目にかかれないものばかり。バスオイルやボディスクラブもありますよ。


また、こちらのショップには、シルクやリネン、麻などで作られたワンピースやTシャツ、シルバーアクセサリー、木製のサングラスもあり、どの商品もオシャレです。

英語が苦でなければ、オーストラリア人のオーナーに商品について聞いてみるのもいいでしょう。とても親切に対応してくれますよ。

Queen Design Lao(クイーンデザインラオ)
住所:1/17 Ban Khilly, Luang Prabang, Laos
営業時間:10時00分~18時00分
定休日:日・月
HP:https://www.facebook.com/queendesignlao/

【3:Ock Pop Tok Living Crafts Centre(オーク・ポップ・トック リビングクラフトセンター)】漁師が使う網から作られた「ポーチ」


ルアンパバーンの中心街から少し離れた場所にある「Ock Pop Tok Living Crafts Centre(オーク・ポップ・トック リビングクラフトセンター)」。ここでは漁師用の網から作られた珍しいポーチを購入できます。中に入っている物が見えますので、旅行でも大活躍してくれそうですね。

【4:Ock Pop Tok Living Crafts Centre(オーク・ポップ・トック リビングクラフトセンター)】デザイン性の高い「クッションカバー」


上と同じく「Ock Pop Tok Living Crafts Centre(オーク・ポップ・トック リビングクラフトセンター)」のショップで購入できるクッションカバーもオシャレ! 値段は日本でクッションカバーを購入するよりも少し安い程度です。しかし、デザイン性が高く、部屋に彩りを添えてくれるクッションカバーがいっぱい。生地や縫製もしっかりしていて、長年愛用できそうです。


このショップへは、ルアンパバーンのメインストリート沿いにある、布製品店「Ock Pop Tok」から無料でトゥクトゥクに乗って行けますよ。店員さんに声をかければ、送迎用のトゥクトゥクを呼んでくれます。

Ock Pop Tok Living Crafts Centre(オーク・ポップ・トック リビングクラフトセンター)
住所:125/10 Ban Saylom, Luang Prabang 0600, Laos
電話番号:+856 71 212 597
営業時間:8時00分~19時00分
HP:http://www.ockpoptok.com/

【5:Passa Paa(パッサパ)】伝統的な柄をモダンにアレンジした「手作りのバッグ」


イギリスのロンドンにも店舗があるという「Passa Paa(パッサパ)」。イギリス人のテキスタイルデザイナーとモン族の職人がタッグを組み、モン族の伝統的なモチーフや柄をモダンにアレンジした商品を作っているのだそう。そのため、こちらの商品はすべて手作り!


筆者は、このバッグに一目惚れしてしまいました。コンパクトなので、あまり物が入らないかも? と思いましたが、スマホに長財布、ティッシュ、ハンドミラーを入れても余裕があります。


2way仕様で折りたたんで使うこともできます。

バッグはデザインやサイズも豊富で、日本で同等の製品を買うよりも安く購入できます。また、シルクの衣類やペンケースも素敵なデザインでした。旅の思い出として、こちらでお土産を購入するのもいいでしょう。

オンラインショップもありますが、やはり店頭の方が商品数が多いです。

Passa Paa(パッサパ)
住所:79 Sakkaline Rd, Luang Prabang, Laos
電話番号:+856 020 5665 1565
営業時間:8時00分~21時00分
HP:https://www.passa-paa.com/
オンラインショップ:https://www.passa-paa.com/shop

【6:TAEC Boutique(TAECブティック)】モン族の「手作りコースター」


こちらはメインストリート沿いにある「TAEC Boutique(TAECブティック)」で購入できる手作りコースター。モン族の伝統的な模様が施されたオシャレな商品です。吸水性も良さそうで、友人や知人へのお土産にもピッタリ。


店内にはクッションカバーやスカーフ、ピアスなどの小物も並んでいます。どの商品も高品質で使い勝手が良さそうでした。オンラインショップでも一部商品を購入できますよ。

TAEC Boutique(TAECブティック)
住所:On the Main Street in Ban Vat Sene, Luang Prabang 0600, Laos
電話番号:+856 30 53 77 557
営業時間:9時00分~21時00分
HP:http://www.taeclaos.org/
オンラインショップ:https://shop.taeclaos.org/

続いて、ナイトマーケットで購入できるお土産をご紹介!

【7:ナイトマーケット】デザインやカラーが豊富な「ヘアバンド」


ナイトマーケットにはユニークな商品がいっぱいあります。中でも目を引いたのは、こちらのヘアバンド。値切って10,000キープ(130円)で購入しました。たくさん購入すれば、もっと安くしてくれると思います。洗顔時にも使えて、なかなか便利です。デザインやカラーも豊富に揃っていますよ。

【8:ナイトマーケット】パジャマや部屋着としても活躍してくれる「タイパンツ」


ラオス製ではないかもしれませんが、ナイトマーケットではタイパンツがたくさん売られていました。タイパンツはひとつあると助かるアイテム。着心地も良く、パジャマや部屋着にもなります。ルアンパバーン滞在中に履くのもいいでしょう。ブカっとしていて通気性も良く、涼しいです。気を遣うことなく、洗濯できるのも魅力。タイパンツは値切れば、500円程度で購入できます。

【9:ナイトマーケット】記念に購入してもいいかも!? 「紙製の傘」


ナイトマーケットで売られている紙製の傘。残念ながら値段は聞き忘れてしまいましたが、それほど高くはないと思います。ルアンパバーン近郊の村では、紙を作っていて、ノートやランタンなどの紙製品がたくさん売られているんです。しかし、この傘「買ってどうする?」という感じですよね(笑)。実用性はないので、インテリアとして飾るとかわいいかもしれませんね。ルアンパバーンを訪れた記念として購入するのもありだと思いました。

ナイトマーケット
ストリート名:Sisavangvong Road, Luang Prabang, Laos
営業時間:17時00分~23時00分

ここからは食べ物系のお土産をご紹介。

【10】お酒のおつまみに最高な「ドライバンブー」


ルアンパバーンの美味しいおつまみと言えば「ドライバンブー」です。筆者は、ラオス料理のレストラン「タマリンド」で食べて以来、すっかりドライバンブーにハマってしまいました。ピリ辛でカリッとしていて、美味しいんです。

モーニングマーケットで、一袋30,000キープ(390円)で売っていましたので、お土産として購入するのもいいでしょう。お酒好きな人には特に喜ばれそうです。


他にも香辛料が混ざったピーナッツや川海苔、ドライバナナもお土産にピッタリだと思います。どれも露店や食料品店で購入できますよ。

【11】どの味を選んでも大体美味しい「レイズのポテトチップス」


レイズのポテトチップスはどの味を選んでも大体美味しいので、気軽にお土産にできると思います。ラオス限定のフレーバーではないかもしれませんが、ライム&チリベースのフレーバーなどがスーパーや露店で売られていました。ポテトチップスは、キャリーケースの中に入れると、かさばりますが、小さいもの2〜3袋なら持ち帰ることができそうです。

【番外編】仏像や骨董品


ルアンパバーンのメインストリートには、仏像や骨董品を売るお店も。小さな仏像であれば、20,000キープ(260円)から購入できるようでした。象や龍の置物、重そうなチョーカー? もあり、ユニークです。


パイプの灰皿の骨董品も。中国の物だと思いますが、骨董品が好きな人であれば、お土産にしてもいいかもしれませんね。


ルアンパバーンのお土産は手作りの布製品が多く、高クオリティなのが特徴的です。デザインも伝統とモダンが融合した素敵なものが多い印象でした。ルアンパバーンを訪れた際には、ぜひお土産探しを楽しんでみてくださいね。

[All photos by あやみ]

あやみ

Ayami ライター
都内在住のフリーライター。劇団員、OL、WEB編集ライターを経て、フリーランスになる。辛い食べ物、東南アジアが大好き。旅するように生きるのが人生の目標。


,, | お土産,現地ルポ/ブログ,アジア,ラオス,お土産,現地ルポ/ブログ,観光


ラオスのお土産関連リンク



癒しパワーにハマる人続出、東南アジア最後の桃源郷・ラオスってどんな国? 癒しパワーにハマる人続出、東南アジア最後の桃源郷・ラオスってどんな国?
1

#お土産 #女子旅 #海外旅行