> > > > 【2019年最新版:ルアンパバーン観光まとめ】機内食から洗練されたカフェ、キュートなお土産、コスパ最高の宿など見所8選

【2019年最新版:ルアンパバーン観光まとめ】機内食から洗練されたカフェ、キュートなお土産、コスパ最高の宿など見所8選

Posted by: あやみ
掲載日: Nov 14th, 2019. 更新日: Nov 17th, 2019

ラオスの古都「ルアンパバーン」の洗練されたカフェや、キュートなお土産、コスパ最高の宿などを一挙ご紹介! ルアンパバーンがはじめての方や、女性ひとり旅でも安心できる「移動手段」や「旅する前に知っておきたいこと」も合わせてご紹介します! ぜひルアンパバーン旅行の参考にしてくださいね。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント


【1】アジア最後の桃源郷!「ラオス・ルアンパバーン」を旅する前に知っておきたいこと


(C)あやみ

「ルアンパバーン」を旅行する前に知っておくと便利&安心なことがいくつかあります。ルアンパバーンは想像以上に美食の街で、フランス料理店やオシャレなカフェも豊富です。治安も良く、街歩きがとっても楽しい街でもあります。オススメの両替所とは? 主要観光スポットを訪れるのにベストな時間帯とは?

アジア最後の桃源郷!「ラオス・ルアンパバーン」を旅する前に知っておきたい12のこと

【2】JAL 羽田空港〜スワンナプーム空港深夜便。広々として快適なエコノミークラス


(C)あやみ

残念ながら2019年現在、日本からルアンパバーンへの直行便はありません。一度、タイやベトナムなどの都市で乗り換えて、ルアンパバーンへ向かうことになります。数ある航空会社の中でもオススメなのがJALです。広くて快適な羽田空港〜スワンナプーム空港の深夜便に乗れば、昼くらいにルアンパバーンに到着でき、午後から現地を観光できます。

【搭乗ルポ】JAL 羽田空港〜スワンナプーム空港深夜便。広々として快適なエコノミークラス

【3】エコノミークラスでもラウンジが使える! 便利で快適な「バンコクエアウェイズ」


(C)あやみ

バンコクからルアンパバーンへ向かうのなら、ブティックラウンジが使える「バンコクエアウェイズ」が最適。カード特権などがなかったとしても、搭乗券さえあれば、気軽に使えるラウンジがあるのは、ありがたいものです。軽食やドリンクを楽しみながら、スマホなどを充電することもできます。国際線なので、機内食とドリンクのサービスもありますよ。

【搭乗ルポ】エコノミークラスでもラウンジが使える!便利で快適な「バンコクエアウェイズ」

【4】憧れの「アマンタカ」で贅沢ランチを堪能! 旅先で贅沢な時間を楽しむ


(C)あやみ

アマンリゾーツは、宿泊するとなると高額ですが、ランチやディナーで利用するだけなら、旅先で気軽に贅沢な時間を堪能できます。「アマンタカ」のランチメニューには、西洋料理とラオス料理があり、ラオスの「美味しい」を味わうことも可能。アマンならではのホスピタリティ溢れるサービスを受けることができ、大満足できるはず!

憧れの「アマンタカ」で贅沢ランチを堪能!大人女子の贅沢な時間の過ごし方【ラオス・ルアンパバーン】

【5】メコン川クルーズが素晴らしい! パークウー洞窟半日ツアー


(C)あやみ

ルアンパバーン周辺のメジャーな観光スポットは「パークウー洞窟」と「クアンシーの滝」、「エレファントビレッジ」の3つ。すべて1日で巡れるツアーもありますが、時間に余裕があるのなら、1箇所ずつ訪れ、じっくりと観光するのがオススメです。そこでパークウー洞窟半日ツアーに参加し、メコン川クルーズからウィスキーヴィレッジ、パークウー洞窟観光まで楽しんできました。

メコン川クルーズが最高!パークウー洞窟半日ツアーを現地ルポ【ラオス・ルアンパバーン】

【6】コスパ最高! ひとり旅にも最適なヴィラ「Sok Villa Namkhan Riverview」


(C)あやみ

ルアンパバーンには、数多くのホテル、ヴィラ、ゲストハウスがありますが、オーナーが親切で、居心地抜群、おまけにリーズナブルなヴィラ「Sok Villa Namkhan Riverview」はイチオシ! 宿は実際に泊まってみないとわからないことが多いもの。しかし、こちらのヴィラはお値段以上のサービスを受けられ、まるでルアンパバーンに住んでいるような気分に。

コスパ最高!ひとり旅にも最適なヴィラ「Sok Villa Namkhan Riverview(ソカヴィラナムカーンリバービュー)」宿泊ルポ【ラオス・ルアンパバーン】

【7】雑貨天国! ラオス・ルアンパバーンで見つけたオススメの土産


(C)あやみ

ルアンパバーンのナイトマーケットや路面店には、キュートなお土産がいっぱい! 手作りの布製品も充実していて、どれを買おうか迷ってしまいます。モン族など少数民族の伝統的なデザインが施されている商品が多いのも魅力です。ナイトマーケットでは、商品を値切ることもできますよ。ぜひルアンパバーンでのお土産探しの参考してくださいね。

【2019年最新版】キュートな小物がいっぱい!ラオス・ルアンパバーンで見つけたオススメ土産11選

【8】エアコン完備のカフェも! ルアンパバーンを訪れたら行きたい人気カフェ


(C)あやみ

ルアンパバーンを訪れて驚いたのが、オシャレなカフェがたくさんあること。近年は、エアコン完備のカフェも増えてきている様子です。ルアンパバーン滞在中、毎日のようにカフェに行きましたが、その中でも、旅行者に人気で、個人的にもオススメなカフェを7つご紹介。隠れ家的カフェも登場しますよ。

古都ルアンパバーンを訪れたら、絶対に行きたいオシャレカフェ7選【ラオス・ルアンパバーン】

今回は、ルアンパバーンの魅力をTABIZINEライターがピックアップしてご紹介しました。ぜひ年末年始の旅の参考にしてみてくださいね!

あやみ

Ayami ライター
都内在住のフリーライター。劇団員、OL、WEB編集ライターを経て、フリーランスになる。辛い食べ物、東南アジアが大好き。旅するように生きるのが人生の目標。


,,,,, | 観光,現地ルポ/ブログ,アジア,ラオス,お土産,グルメ,ホテル,現地ルポ/ブログ,観光


ラオスのお土産関連リンク




癒しパワーにハマる人続出、東南アジア最後の桃源郷・ラオスってどんな国? 癒しパワーにハマる人続出、東南アジア最後の桃源郷・ラオスってどんな国?
1