> > > > 絶景を一望!至福のジョージア旅を約束してくれる「The Terrace Boutique Hotel」を現地ルポ【ジョージア・トビリシ】

絶景を一望!至福のジョージア旅を約束してくれる「The Terrace Boutique Hotel」を現地ルポ【ジョージア・トビリシ】

Posted by: Nao
掲載日: Apr 4th, 2020.

ヨーロッパとアジアの間に位置する、コーカサスの秘境ジョージア(旧グルジア)。東西文明が交わる場所として古くから独自の文化を育み、近年注目される旅のディスティネーションです。今回は、至福のジョージアステイになること間違いなしのホテルを現地ルポ!

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント


(C)Nao


優雅な自然美に包まれる贅沢ステイ


(C)The Terrace Boutique Hotel
首都トビリシの中心部、ルスタヴェリ駅から歩いて15分ほどに佇む「The Terrace Boutique Hotel」。ムタツミンダ山の麓にあるため周辺はかなり急激な坂道。スーツケース持参の場合はタクシーで行かれることをオススメします。


(C)The Terrace Boutique Hotel
筆者が宿泊したスーペリアツインは36平米とゆったり広々。白を基調としたスタイリッシュなデザインが落ち着きます。窓からはトビリシの風光明媚な景色を一望!

極上の景色が至福の朝時間を演出


(C)Nao
朝食は開放感あふれるシックなダイニングルームにて。夕方からはバー&ラウンジに展開。ジョージア産のワインも幅広く取り揃えていますよ。


(C)Nao
季節のフルーツや地元産の新鮮な野菜、卵料理やスープなどメニューはバラエティ豊富。ジョージアのトマトは甘味と酸味が凝縮、そして瑞々しさが抜群で大変美味でした。


(C)Nao
気分が一層優雅になれるクラシカルなテーブルとチェアも。壁一面の窓ガラスから柔らかな自然光が差し込み、至福の朝時間を演出。


(C)Nao
テラス席からは小高い丘やトビリシの街を一望。澄んだ青空と緑のコントラストはただ眺めているだけで気分が新鮮な潤いで満たされます。

穏やかな時間が流れる坂道


(C)Nao
ホテルが佇むのは標高727mのムタツミンダ山の麓。周辺は急な坂道が続きますが、この風景がなんとも素敵!情緒ある石畳、素朴な家々、入り組んだ細い路地。牧歌的な雰囲気はどこか懐かしく、旅情を誘われます。


(C)Nao
のんびりと歩くだけで美しい風情が感じられる坂道。安らぎに満ちた時間が流れ、筆者のトビリシ一番のお気に入りの場所となりました。


(C)Nao
葡萄の木も点在。ワイン造りが盛んなジョージアですが、一般の家庭でも自家製ワインを作る習慣があるのだとか。


(C)Nao
路地に自然と溶け込む葡萄棚。人々の暮らしをさりげなく可憐に彩る姿に心が惹きつけられます。

「The Terrace Boutique Hotel」の宿泊料金はスタンダードルームが約11,000円〜、スーペリアルームが約12,000円〜(1泊1室/2名の場合)。贅沢な景色とともに味わう朝食、緩やかな時間が流れる坂道に出会う旅を楽しんでみてはいかがでしょうか?

The Terrace Boutique Hotel
住所:7 Polikarpe Kakabadze Street,Mtatsminda,Tbilisi
電話番号:+995 32 299 90 01
HP:https://www.facebook.com/theterracetbilisi/

Nao

Nao ライター
メーカー、ITベンチャー勤務を経てフリーランスに。
学生時代から旅を続け、渡航国は現在50カ国。
国境越え、絶景、グルメ、歴史を堪能する旅が好物。時間があれば「どこに行こうか」「何を食べようか」を考えている。日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート。



,,, | ホテル・旅館,ヨーロッパその他,ホテル


ヨーロッパその他のホテル関連リンク


【ランキング】欧州カップル旅行・滞在費の高い街と安い街 【ランキング】欧州カップル旅行・滞在費の高い街と安い街
【上級者向け】ラトビアの刑務所に囚人として泊まる恐怖体験!?とはいえ博物館です。 【上級者向け】ラトビアの刑務所に囚人として泊まる恐怖体験!?とはいえ博物館です。
1

#ジョージア #ホテル #海外旅行 #絶景



ホテル・旅館 ヨーロッパその他 ホテル