> > > > 【日本の美味探訪】心に残る岩手県のご当地グルメ3選

【日本の美味探訪】心に残る岩手県のご当地グルメ3選

Posted by: 青山 沙羅
掲載日: Sep 9th, 2020.

北から南まで全国47都道府県、日本には各土地の気候や文化に根付いたおいしいものがたくさんあります。この土地では何がおいしいの?ご自慢の郷土食は?旅に出たら、あなたの住んでいるエリアでは味わうことができない未知の美味を味わいたいですよね。あなたの旅がより楽しいものになるように、全国47都道府県各々のご当地グルメを3つセレクトしてみました。今回は岩手県です。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

花巻市 円万寺からの眺望
花巻市 円万寺からの眺望


岩手県のおいしいものとは?

2013年のNHK朝ドラ「あまちゃん」の舞台になったように、海の幸の宝庫の岩手県。アワビの都道府県別水揚量が全国1位、ウニ類が北海道に次いで第2位(岩手県水産技術センターによる)。そして海の幸だけでなく、岩手県が誇る前沢牛もあります、

岩手県グルメはたくさんありますが、あなたがおさえておくべき美味とは?

奥州市

「前沢牛」上等なバターのような香り

前沢牛

和牛(Japan Beef)のおいしさは世界に知れ渡っていますが、岩手県奥州市前沢で育てられる前沢牛は、全国肉用牛枝肉共励会において名誉賞を6度受賞するなど、数多くの牛肉品評会で優秀な成績を収めたブランド牛。「鮮やかな霜降り肉」「とろけるような舌ざわり」「豊かな風味」の3拍子が揃った極上品です。奥州市前沢区は良質な米の産地で、その稲わらで作った干草、穀類などの飼料が、見事で鮮やかな霜降り肉を作りだします。

前沢牛は香りもすばらしく、下味をつけて焼くと上等なバターのように香ります。ステーキはもちろん、炙りの握りも美味。上質できめ細やかな霜降りの前沢牛は、一度は味わってみたい憧れのブランド牛です。

■参照記事
岩手前沢牛協会
https://www.maesawagyu.net

https://youtu.be/DBlC_J0GODM
【前沢牛】黒毛和牛の最高峰/ご当地観光課のいいね!vol.54(奥州市)/旅*東北チャンネル

【食べられるところ】
和風れすとらん 牛の里 https://ushinosato.oshushi.com
牛匠おがた https://maesawagyuogata.com
など

盛岡市

「じゃじゃ麺」岩手県盛岡三大麺のひとつ

盛岡冷麺、じゃじゃ麺、そしてわんこそばが、岩手県盛岡三大麺といわれます。いずれも素晴らしいですが、今回はじゃじゃ麺をご紹介します。

じゃじゃ麺は、盛岡市の「白龍」が元祖。満州から引き揚げてきた高階貫勝氏が、中国の炸醤麺をアレンジして、1953年頃に屋台で出したのがはじまり。もっちりした平打ち麺に、ひき肉や胡麻、椎茸などが入った特製肉味噌、キュウリをのせて、混ぜながら食べる麺。ニンニクやショウガ、ラー油、酢を足して、自分好みのオリジナルな味にすることもできますよ。

じゃじゃ麺のお楽しみは、一皿で二つの味を味わえること。最後にたまごを割って、茹で汁を加えてもらい、チータンタン(卵スープ)にしてシメるのをお忘れなく。たっぷり楽しんで、ごちそうさまです。

https://youtu.be/mJVbMYsk8p4
元祖じゃじゃ麺 白龍 いわてなび テレビ岩手の動画サイト/テレビ岩手いわてなび

【食べられるところ】
白龍(パイロン) 本店 http://www.pairon.iwate.jp
盛岡じゃじゃ麺ちーたん http://interworks-987.com
など

岩手県三陸海岸沿い

「ウニ」とろりと濃厚な旨味と甘味

ウニ 岩手県

岩手県三陸海岸沿いの洋野町と久慈市、宮古市は、全国に知られるうにの産地。久慈市は、NHK朝ドラ「あまちゃん」の舞台になりましたね。夏季の採れたての旬をいただきたいものです。

【食べられるところ】
宮古市魚菜市場 https://www.gyosai.jp
洋野町 はまなす亭 http://www.uninosato-hamanasutei.com/shop.html
久慈市 おおみ屋 http://www.kuji-omiya.com

ウニの瓶詰め 岩手県

三陸名物の「牛乳瓶」に詰めた生うに。殻から取り出したばかりの生うには、海水と共に瓶詰め。保存料無添加なので、安心して食べられるのがうれしいですね。5月下旬~7月末の販売予定ですが、在庫については直接ご確認ください。

【オンラインショップ】
ひろの屋 http://hirono-ya.com
はまなす亭 http://www.uninosato-hamanasutei.com
有限会社 三上商店 http://sanriku-mikami.co.jp
三陸海産暖簾 山口屋
http://kaisan-noren.com/shop/index.html
株式会社 宏八屋 https://www.kohachiya.jp など

https://youtu.be/79gD4JINWZk
うに弁当【日本語】/久慈広域観光協議会

写真提供:公益財団法人 岩手県観光協会

今回は、岩手県のご当地グルメの一部をご紹介しました。ご当地グルメには、各地の名産や文化が詰まっています。ぜひ、旅の思い出に味わってください。まだ出かけるのが不安というあなたは、通販で取り寄せできるお店もありますから、ご自宅で楽しむのも良いかもしれませんね。

注意:2020年9月現在の情報になりますので、店内での飲食ほか詳細につきましては、直接店舗へお問い合わせください。

青山 沙羅

sara-aoyama ライター
はじめて訪れた瞬間から、NYに一目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、ついには上陸。旅の重要ポイントは、その土地の安くて美味しいものを食すこと。特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、『やられたら、やり返せ』。プロ・フォトグラファー同居人氏とNY在住。


| グルメ,北海道・東北,岩手県,グルメ


岩手県のグルメ関連リンク

ウニ 岩手県 ウニ 岩手県
チョコ南部アイス チョコ南部アイス
露天風呂 露天風呂
自家製塩雲丹 マツモ 自家製塩雲丹 マツモ
全国にブームの兆し。愛しのふわふわコッペパン 全国にブームの兆し。愛しのふわふわコッペパン
【旅のとっておき朝食】至福の朝ごはんを食べに出る旅 【旅のとっておき朝食】至福の朝ごはんを食べに出る旅
外国人目線で、リアルな東北の魅力を世界へ発信。銀河系最強の「食」を探せ! 外国人目線で、リアルな東北の魅力を世界へ発信。銀河系最強の「食」を探せ!
1

#ご当地グルメ



グルメ 北海道・東北 岩手県 グルメ