TABIZINE > 中部 > 山梨県 > ホテル > 富士山頂に太陽が重なる「ダイヤモンド富士」山中湖上から絶景に酔いしれる

富士山頂に太陽が重なる「ダイヤモンド富士」山中湖上から絶景に酔いしれる

Posted by: 下村祥子
掲載日: Nov 11th, 2021. 更新日: Nov 12th, 2021

河口湖を望む富士北麓の大自然に囲まれた丘陵に位置する、日本初のグランピングリゾート「星のや富士」では、ダイヤモンド富士を眺めながら地酒を嗜む「湖上の絶景アペリティフ」を開催!ダイヤモンド富士とは、太陽が富士山の山頂に重なるときに見られる神秘的な絶景のこと。山中湖に浮かべた貸切船から優雅にダイヤモンド富士を眺める、非日常体験が味わえますよ。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント


非日常体験が優雅に味わえるプログラム

富士山の山頂と太陽が重なる「ダイヤモンド富士」。山中湖で観測できるのは、10月中旬から2月までの約4ヵ月半と、他の観測地と比べて長い期間見られるため、「ダイヤモンド富士の聖地」とも呼ばれています(※)。

とはいえ、その神秘的な絶景に出会うには、山中湖では日没時に見ることができますが、冬の平均気温は0~2℃と冷え込みが厳しく、湖岸の観測場所にはカメラマンや観光客など多くの人が押し寄せます。そこで、ダイヤモンド富士を優雅に楽しめるプログラム「湖上の絶景アペリティフ」が誕生しました。

山中湖観光公式ガイド(山中湖観光産業課)

【ポイント1】山中湖の湖上からダイヤモンド富士の絶景を


山中湖は、富士五湖の中でも富士山が最も近くで望むことができます。冬はマリンスポーツも行われず、日暮れ前には他の船は少なくなるため、湖上はとても静か。山中湖の南岸から貸し切りの船に乗って、ダイヤモンド富士が見られるポイントへ向かいます。白鳥やなだらかな稜線の山々、そして富士山頂に夕日が重なるダイヤモンド富士の絶景を、優雅にじっくりと鑑賞することができます。

【ポイント2】船内で富士の銘水で醸された地酒を味わう


船内では、山梨を代表する蔵元の一つ「笹一(ささいち)酒造」が手掛ける、酒造好適米・愛山と富士の銘水で醸された地酒「旦 premium 山廃純米大吟醸」が楽しめます。“酒米のダイヤモンド”とも呼ばれる愛山を使った、力強く濃厚な旨味が詰まった日本酒は、一般販売開始前に堪能できる当プログラム限定の逸品。狩猟肉(ジビエ)を使用した肴と共に、贅沢な味わいに酔いしれてください。

【ポイント3】貸切の船内で暖をとりながら快適に鑑賞


貸切の船内にはストーブもあるため、暖をとりながらくつろぐことができます。また、ブランケットやひじ掛け付きのローチェアも備えています。万全の寒さ対策で、船内の大きな窓から快適にダイヤモンド富士を鑑賞できます。

 

【スケジュール 例】
15:00 チェックイン後、星のや富士を出発
16:15 山中湖に到着、乗船
16:30 ダイヤモンド富士鑑賞
17:30 下船、山中湖を出発
18:15 星のや富士に到着

 

『湖上の絶景アペリティフ』
期  間:2021年12月1日(水)~2022年2月28日(月)
料  金:1名 38,720円(税・サービス料込)*宿泊料別
場  所:山中湖
定  員:1日1組(2名限定)
含まれるもの:送迎、船でのダイヤモンド富士鑑賞、日本酒一本、肴
予  約:公式サイトにて2週間前までに要予約
備  考:雨天中止

 

星のや富士
住  所:山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408
客 室 数:40室
公式サイト:https://hoshinoya.com/fuji/

<最高水準のコロナ対策宣言>

https://youtu.be/_XK7a2wC5ec

[@Press]

下村祥子

SACHIKO SHIMOMURA ライター
旅行ガイドブックの編集者を経て、洋楽&邦楽のライブレポやインタビューを中心に手がけるフリーライターに。再び旅情報のメディアに戻ってきました。趣味は、都道府県のアンテナショップ巡り。川崎生まれ川崎育ちのフロンターレサポ。


,,, | ホテル・旅館,中部,山梨県,ホテル


山梨県のホテル関連リンク



リゾナーレ八ヶ岳 OTTO SETTE リゾナーレ八ヶ岳 OTTO SETTE
リゾナーレ八ヶ岳 イルマーレ リゾナーレ八ヶ岳 イルマーレ





山梨県北杜市ROOSTER 山梨県北杜市ROOSTER
1 2 3 4 NEXT

novicelogo

ホテル・旅館 中部 山梨県 ホテル