TABIZINE > 近畿 > 奈良県 > 現地ルポ/ブログ > 日本でも稀なる美観!本物の江戸旧市街が残る「今井町」おさんぽレポ1【奈良県橿原市】

日本でも稀なる美観!本物の江戸旧市街が残る「今井町」おさんぽレポ1【奈良県橿原市】

Posted by: 鈴木幸子
掲載日: Mar 4th, 2022.

NHK朝ドラ『あさが来た』『ごちそうさん』のロケ地でも有名な江戸情緒を残す町、橿原(かしはら)市・今井町のご紹介2022年春版。2021年5月に一度紹介していますが、今回は前回にはなかった「新スポット」と「歴史」を現地レポします。典型的な江戸町家の造りも見てきました。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

橿原市・今井町の江戸町家の内部


 


「海の堺、陸の今井」と呼ばれた江戸時代

橿原市・今井町の酒屋、河合家
奈良県橿原市の中心地・今井町は安土桃山時代、一向宗の門徒が布教を目的とし、寺を中心とした環濠集落を造ったのが始まりです。織田信長から「自治特権」を許され、堺との交流も盛んになり商業都市として栄えました。江戸時代には「海の堺、陸の今井」と言われるほどに発展。なんと、町独自の紙幣「今井札」も流通していたというから驚きです。

橿原市・今井町の江戸時代の町並み
最盛期は17世紀後半(将軍・綱吉の頃)。世帯数は1,082軒、人口約4,000人。肥料、木綿、味噌、米、酒などの取引に加え、大名相手の金融業者も活躍。「大和の金は今井に七分」とも言われるほど潤い幕府の天領でもありました。

橿原市・今井町の旧米谷家の台所
現在も、町の約500軒の民家が当時の伝統建築を残し、そのうち、典型的な町家(商店を兼ねる住居)の内部を見学することができます。写真は、旧米谷家の台所。

県の指定文化財、今井まちなみ交流センター「華甍(はないらか)」

橿原市・今井町まちなみ交流センター花甍
こちら、今井町の南西角にある今井町の交流センター(明治36年築)。今井町では珍しい洒落た明治建築が見ものです。当時の高市郡教育博物館として建てられ、現在は今井町の歴史を詳しく紹介する資料館となっていますので、最初に立ち寄ってみましょう。

橿原市・今井町まちなみ交流センター、内部の町家ミニチュア
中には、今井町の典型的な町家、木材商の豊田家、庄屋の音村家2つのミニチュア模型の展示があり、当時の建築様式や暮らしぶりを伺い知ることができます。

橿原市・今井町、今井まちなみ交流センター内の展示、鬼瓦
こちらは粘土100%の和瓦で作られた鬼瓦。見た目はサル(笑)ですが、邪気を払う役目もあったそう。現在の多くの建物はセメント混洋瓦が主流ですが、今井町の保存地区内は今でも和瓦が使われています。

橿原市・今井まちなみ交流センターの2階講堂
こちらは2階の講堂。天井は神社の御神木などに使われる栂材(トガザイ)を使用。

橿原市・今井町、今井まちなみ交流センターの2階窓ガラス
館内には明治36年建設当時のまま残されているものもあります。

橿原市・今井町、今井まちなみ交流センターの2階
ディテール一つひとつがレトロ感たっぷりで、いちいち見入ってしまいます。

●今井まちなみ交流センター「華甍」
住所:奈良県橿原市今井町2-3−5
電話:0744-24-8719
開館:9:00~17:00(最終入館は16:30まで)

肥料商だった「旧米谷家」の内部

橿原市・今井町、旧米谷家の外観
こちらは、町の西側にある「旧米谷家」。入ってみると、土間が広い! 今井町は西側エリアから発展しており、後期にできた東側エリアとでは家屋の造りが大きく違っています。

橿原市・今井町、旧米谷家の内部
米谷家は町の創世期(18世紀中期)の頃の町家なので、土間の面積が広く仕事に重きをおいた造りとなっています。後期になると、商いで潤って余裕も出たからか、土間より住居スペースが広くなっているようです。暮らしの変化も見て取れます。

橿原市・今井町、旧米谷家の内部、土間の釜戸
土間の釜戸は、一人でも家事をうまくこなせるようにカタチが湾曲しています。

橿原市・今井町、旧米谷家の蔵前座敷
こちらは中庭になる蔵。蔵の前に座敷があるスタイルです。「蔵前座敷」といい、隠居した人がここで暮らしていたそうです。

●旧米谷家住宅
住所:奈良県橿原市今井町1‐10‐11
電話:0744-29-7815
開館:9:00~17:00(12:00~13:00閉館)
無休

大型町家の造りがよく分かる「今井まちや館」

橿原市・今井町、今井まちや館の看板
江戸時代から現存する、大型町家の基本的構造を持つ建物。

橿原市・今井町、今井まちや館内
どま、しもみせ、みせのま、みせおく、帳台構え、突止溝、あげ戸、煙出しなど、1700年頃の建築手法がよく残されています。

橿原市・今井町、今井まちや館内みせのま、
こちらは玄関を入ってすぐ右手に広がる「みせのま」。

橿原市・今井町、今井まちや館内みせおく
「みせおく」は、常連の上客をもてなしていたのでしょうか。

橿原市・今井町、今井まちや館内の二階つし
「つし(厨子)」と呼ばれる屋根裏空間には使用人が住んでいたとされています。

●今井まちや館
住所:奈良県橿原市今井町3-1-22
電話:0744-22-1287
開館:9:00~17:00(12:00~13:00閉館)
無休

[All photos by SACHIKO SUZKI]
 

鈴木幸子

sachikosuzuki 旅行記者、エディトリアル・ディレクター
高校2年の春、世界史教科書のササン朝ペルシャ唐草模様を見て世界旅行を夢見る。出版社勤務や地球の歩き方編集を経て2001年に独立。世界60か国以上を頻繁に取材し、一期一会のハッピーな記事を書いています。JTBるるぶ「アンコールワットとカンボジア」初版制作を担当。有限会社らきカンパニー主宰。「らき」はギリシャ・クレタ島の地酒の名前です!


, | 奈良県,現地ルポ/ブログ,観光,豆知識


奈良県の現地ルポ/ブログ関連リンク

奈良県奈良市・「カフェチャオプレッソ奈良駅店」アイスチョコラータ、十勝あんバター、チョコラータ コンパンナ(アイス) 奈良県奈良市・「カフェチャオプレッソ奈良駅店」アイスチョコラータ、十勝あんバター、チョコラータ コンパンナ(アイス)
橿原市・今井町、おにみみコーラ 橿原市・今井町、おにみみコーラ
橿原市・今井町、旧米谷家の内部 橿原市・今井町、旧米谷家の内部
奈良県奈良市・イタリアンジェラート専門店「GELATERIA FIORE(ジェラテリア フィオレ)」ジェラート(ダブル、シングル) 奈良県奈良市・イタリアンジェラート専門店「GELATERIA FIORE(ジェラテリア フィオレ)」ジェラート(ダブル、シングル)

奈良県吉野郡・「来迎院」 奈良県吉野郡・「来迎院」
奈良県吉野郡・「花あかりの宿 柳屋」1階 奈良県吉野郡・「花あかりの宿 柳屋」1階
奈良県吉野郡・洞川温泉街 奈良県吉野郡・洞川温泉街
奈良県吉野郡・「面不動鍾乳洞」へのモノレール(ドロッコ)終点 奈良県吉野郡・「面不動鍾乳洞」へのモノレール(ドロッコ)終点
奈良県吉野郡・「大峯本宮 天河大辨財天社​」鳥居 奈良県吉野郡・「大峯本宮 天河大辨財天社​」鳥居
1 2 3 4 5 6 7 NEXT

#お散歩 #歴史旅



奈良県 現地ルポ/ブログ 観光 豆知識