TABIZINE > 中部 > 静岡県 > 観光 > 春のお出かけは「城ヶ崎海岸」がいいかも!?花×絶景の人気スポット徹底紹介

春のお出かけは「城ヶ崎海岸」がいいかも!?花×絶景の人気スポット徹底紹介

Posted by: Sayaka Miyata
掲載日: Mar 24th, 2022. 更新日: Mar 28th, 2022

温暖な気候で首都圏からの旅人も多く訪れる「伊豆・城ヶ崎海岸」。自然が織りなす絶景や、高さ23mの門脇つり橋など、多くの観光スポットがあることでも知られていますよね。そんな城ケ崎海岸は、実は「花の名所」としても親しまれているのです。ゴールデンウィーク後までは、「伊豆海洋公園」や「さくらの里」、「小室山公園」、「ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン」などが見ごろを迎えるので、お出かけの目的地に検討してはいかがでしょうか?

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント


フラワーシーズン到来!「ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン」


伊豆・城ケ崎海岸エリアでのおすすめスポットの一つが「ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン」です。同スポットでは、勇壮な海岸線と伊豆大島を望むオーシャンビューと豊かな自然を楽しめ、3月下旬にはリナリア、ムルチコーレをはじめキンギョソウ、ルピナスなどが見頃を迎えています。

エントランス付近の花壇に咲き誇るのは、ネメシアやルピナス、ビオラなどが5月上旬まで見頃。

オーシャンビューの岬は、3月下旬になると、約1,000株のリナリアと約2,000株のムルチコーレに彩られます。

こちらは、ゴールデンウイーク過ぎ頃まで楽しむことができる、キンギョソウやラナンキュラス、パンジーなどさまざまな種類の花が咲く階段状の花壇。

フォトスポットやグルメも!見どころ紹介


色鮮やかな花々を楽しめるニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデンには、他にも見どころが満載。アンティークティファニーが展示されている「ティファニーミュージアム」や人気のフォトスポット、城ケ崎海岸を一望できる「ミュージアムカフェ」など、景色もグルメも楽しめるスポットが満載です。ここからは、そんな同スポットの魅力の一部を紹介します。

アンティークティファニーを楽しめる「ティファニーミュージアム」


約120年前に作られたティファニーの作品を約70点展示する「ティファニーミュージアム」。2022年3月15日より新たに4点の秘蔵作品がの展示が開始されました。

フォトスポット「海のジュース」


海をジュースに見立てたユニークなフォトスポット。カラフルなリナリアと青い海のコントラストが写真映えすること間違いなし!

春色の「アンブレラスカイ」


「あじさいロード」の上空にはたくさんのアンブレラが。春をイメージした可愛いピンク色のアンブレラスカイが登場しました。

城ケ崎海岸を一望「ミュージアムカフェ」


食べられる花をあしらったデザートも味わえるカフェ。テラス席からは勇壮な城ケ崎海岸を一望することができます。

今回は、春の花が見頃を迎える「ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン」を紹介しました。ゴールデンウィーク過ぎ頃までピンク色や黄色い品種のマーガレットや、鮮やかなオレンジ色のキンセンカなどが成長し、フラワーガーデンがより一層カラフルに彩られます。今だからこそ楽しめる春の景色を満喫してみませんか?

ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン
住所: 静岡県伊東市富戸841-1
公式サイト:https://nylfmuseum.com/
営業時間:<3月~10月>9:00~17:00(最終受付16:30)<11月~2月>9:00~16:00(最終受付15:30)
定休日:なし
入園料金:大人(中学生以上)1.200円、小学生 600円、幼児 無料

PR TIMES

Sayaka Miyata

Sayaka Miyata
カフェでぼーっとすることと、あてもなく散歩することと、おいしいものを探したり食べたりすることが好き。子どもが生まれてからは睡眠も好きになりました。


,,, | 観光,中部,静岡県,観光


静岡県の観光関連リンク








境内ロング 境内ロング


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#ミュージアム #国内の絶景 #日本の絶景 #見頃



観光 中部 静岡県 観光