TABIZINE > 関東 > 千葉県 > グルメ > 【東京ベイ東急ホテル】空の旅をホテルで楽しめる「ウイングルーム」がリニューアル!

【東京ベイ東急ホテル】空の旅をホテルで楽しめる「ウイングルーム」がリニューアル!

Posted by: Mayumi.W
掲載日: May 31st, 2023.

都心からアクセスもよく、海を一望できる千葉県浦安市の「東京ベイ東急ホテル」。同ホテルには、知る人ぞ知る人気の部屋「ウイングルーム」があるのをご存じでしょうか? 日本航空(JAL)とのコラボで生まれた飛行機のようなコンセプトルームが、ホテルの5周年を記念してリニューアル。リピーターも多いという「ウイングルーム」の魅力に迫ります。千葉と静岡の食材にこだわった開業記念ブッフェや、そのほかの開業5周年記念特別企画もあわせてご紹介!

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント


 


 


海に最も近いホテル「東京ベイ東急ホテル」


2023年5月1日(月)に開業5周年を迎えた「東京ベイ東急ホテル」は、一面に広がる海を見渡せる立地にありながら、都心からも近いアクセスのよさが魅力のひとつ。新浦安という場所柄、「東京ディズニーリゾート®️」に行くために利用されることも多く、「東京ディズニーリゾート®️」までの無料シャトルバスも運行されています。

「東京ベイ」と名のつくホテルは数多くありますがその中でも「東京ベイ東急ホテル」は最も海に近いホテルなのだとか。

空の旅を5感で感じる「ウイングルーム」


「東京ベイ東急ホテル」では、「東京ディズニーリゾート®️」を目的として宿泊するお客さんが多いなか、「この部屋に泊まりたい!」というコアなファンを持つコンセプトルームを展開しています。それがJALとのコラボで実現した「ウイングルーム」

今回、開業5周年を記念し、2023年5月27日(土)〜2024年3月31日(日)の期間限定でリニューアルしました。5周年だけに五感で空の旅を感じられるお部屋になっているのだとか。


部屋に入って一番はじめに目につくのがファーストクラスシート。「ウイングルーム」は実際に航空機で使われていた部品などを、直接触れられるようインテリアとして取り入れています。

ファーストクラスで使われているシートの上質な革の感触は、なかなか体験することができません。横に置かれたミールカートも臨場感バッチリ!


横を見ると、キャビンウィンドウから流れていく風景とリアルな機内サウンドが楽しめるウォールパネルが。キャビンウィンドウの映像は福岡・伊丹・羽田間の3路線の景色。

リクライニングを倒してやわらかなシートに体を沈め、機窓を眺めていると本当に飛行機に乗っているかのような錯覚に陥りそう。


シートの足元にはファーストクラスで使用していたカーペットが、飛行機の形のラグとして敷かれています。ファーストクラスのカーペットはなかなか廃材としても手に入らない貴重なもの。少しだけでも触れることができるようにと小さなラグとして置かれました。


「ウイングルーム」ではJALで実際出されていたものを地上用に少しアレンジした機内食が1食(写真は2食分)軽食として提供されます。シートで食べればさらにフライト気分!
※内容は変更になる可能性があります
※メニューは選べません


洗面台に設置されたハンドソープは爽やかな香り。機内でも使われているこのハンドソープは香りに定評があるのだとか。飛行機で使ったことがある人は、香りに旅の記憶が呼び起こされるかもしれません。


テラスには整備士さんが作ったという飛行機をかたどったワイヤーアート。海をバックに飛び立つ様子は写真に納めたくなる風景です。


アメニティキットは、JALの国際線ビジネスクラスで提供されているものと同じブランドとのコラボで、SNSでも反響があったそう。「ウイングルーム」に宿泊すると「MAISON KITSUNÉ(メゾン キツネ)」のポーチに入ったアイマスクや耳栓のセットがもらえます。


こちらは搭乗券を模したチケット。宿泊の記念になるうれしい演出です。


部屋で迎えてくれるテディベアはCAさんの制服を着ています。


写真撮影の際はくまさんに登場してもらうのもいいかも!


部屋の2面が一面窓となっている客室からは、天候やタイミングに恵まれれば空を飛ぶ飛行機を眺めることができます。リピーターの中にはベッドからそれを見るのを楽しみにしている人もいるのだとか。


チェックアウトギリギリまで部屋を楽しむ人が多いという「ウイングルーム」。仕掛けがたくさんのコンセプトルームは、熱烈なファンがいるのも頷けます。なかなか飛行機に乗る機会がない人も、この部屋なら気軽に空の旅が楽しめるかも。

ウイングルーム 宿泊プラン
客室名:ウイングルーム
販売期間:2023年5月27日(土)〜2024年3月31日(日)
客室数:1室(10階・1008号室)
定員:2名
広さ:43平方メートル
料金:1室2名 20,000円〜(税・サービス料込)
内容:オリジナルワイヤーアート、ウォールパネルの動くディスプレイと機内サウンド、ファーストクラスシート、機内で提供するハンドソープ、国際線で提供するアメニティ
特製機内食の提供など

海の中にいるみたいな「マーメイドルーム」も


東京ベイ東急ホテルには「ウイングルーム」以外に、海をイメージした「サブマリンルーム」も展開されています。こちらの部屋も2023年5月27日(土)〜2023年9月30日(土)の期間限定でフォトジェニックな「マーメイドルーム」にリニューアル!


「サブマリンルーム」の青い壁を活かし、神秘的な海の底の世界が再現されている「マーメイドルーム」。シェルの形のクッションや人魚をモチーフとしたディスプレイなど、写真映え必至のお部屋は女子会にもぴったり!

マーメイドルーム 宿泊プラン
客室:マーメイドルーム
販売期間:2023年5月27日(土)〜2023年9月30日(土)
客室数:6室
定員:2名
広さ:32平方メートル
料金:1泊素泊り1名 10,400円〜(税・サービス料込)

土日祝日&特定日限定開業記念ブッフェ「千葉と静岡 食のマリアージュ」


2階ロビーフロアのレストラン「コーラルテーブル」では、2023年6月25日(日)までの土日祝日限定で開業記念ブッフェ「千葉と静岡 食のマリアージュ」を開催中。期間中は千葉と静岡の食材をメインとしたお料理が楽しめます。

こちらは千葉と静岡の食材で作るお茶漬けコーナー。


千葉県産の林SPFポークを使用したプロヴァンス風パテ。ディスプレイも美しい〜!


静岡風のおでんも並んでいます。


たくさんのメニューに迷ってしまいますが、実食!


「箱根山麓豚のカレー&ガーリックライス」はやわらかいお肉が絶品です。


塩かつおと伊豆のわさび漬けをのせたお茶漬け。わさびの辛さが効いていてさっぱり食べられました。


「静岡製造荒潮でマリネしたサーモン」は塩味が絶妙です。美しい盛り付けも気分が上がりますよね。


「中伊豆ワイナリーのぶどうビネガーゼリー」は爽やかな酸味とツルッとした喉越しがたまりません。


「伊豆産ブルーベリーのチーズケーキ」は、コックリとしたチーズケーキが上品。甘くてみずみずしいブルーベリーが印象に残ります。


「青のりとチーズの塩クッキー」と「黒ゴマのクッキー」は、和の食材がクッキーとマッチしています。


九十九里の手づくり塩「えんむすび」を使った「えんむすびの塩キャラメルシュークリーム」。塩が効いた一口サイズのシュークリームは皮がパリッとしていて美味。


中でもかなりおいしかったのが「静岡産メロンのショートケーキ」。甘すぎないクリームとジューシーなメロンが合わさって口福感ハンパなし!

どのお料理もかなりのクオリティで大満足でした! この時期しか食べられない千葉と静岡のこだわり食材を楽しんでみては?

千葉と静岡 食のマリアージュ
日程:2023年6月25日(日)までの土日祝日
営業時間:ランチ11:30〜15:00(L.O.14:00)、ディナー17:30〜21:00(L.O.20:00)
料金:ランチ 大人4,200円、小学生2,500円、幼児(4歳~)1,200円、3歳以下無料
ディナー 大人5,600円、小学生3,300円、幼児(4歳~)1,600円、3歳以下無料(税・サービス料込)
会場:コーラルテーブル(2階ロビーフロア)
レストラン詳細:https://www.tokyuhotels.co.jp/tokyobay-h/restaurant/coraltable/index.html

5周年を記念した今だけのイベントも

「東京ベイ東急ホテル」では、そのほかにも5周年を記念した特別企画が開催されます。

5つの特典がうれしい「5th Anniversary スイートルーム」


ホテル最上階の「ベイフロントスイートルーム」は爽やかなブルーを基調とした海を思わせるインテリア。


広々としたベッドからは海を望めます。


こちらのお部屋では「5th Anniversary スイートルーム」として2023年7月14日(金)までの期間限定プランを販売。

5周年にちなみ、「ホールケーキ4号」「2018年産ワイン1本」「チーズ盛り合わせ」「バスソルト」「駐車場料金無料(入庫から30時間)」の5つの特典がついてきます。海を眺めながらケーキやワインが楽しめるプラン、記念日にも利用したいですね。

「5th Anniversary スイートルーム」5つの特典&朝食付きプラン 概要
<宿泊プラン>
客室:ベイフロントスイート
販売期間:2023年7月14日(金)まで
客室数:1室
定員:2名
広さ:81平方メートル
料金:1室2名 平日60,000円、土曜日80,000円(税・サービス料込)
特典:ホールケーキ4号、2018年産ワイン1本、チーズ盛り合わせ バスソルト、駐車場料金無料(入庫から30時間)
※連泊の場合はチェックアウトの日の正午12時まで無料
※特典は滞在中1室につき1回となります

ぬいどりや自撮りを楽しめる「フォトスポット」


1F グランドフロア

館内には思い出作りにぴったりな5周年記念のフォトスポットが登場しています。グランドフロアには反転した床の文字を天井の鏡に映しての撮影ができるフォトスポット。撮影の仕方次第で楽しい写真が撮れそうです。


2F ロビーフロア

ロビーではぬいぐるみを座らせて「ぬいどり」ができるようにシェルモチーフの椅子を用意。後ろに立てば一緒にぬいぐるみと一緒に自撮りすることが可能です。


3F UMIKAZETERRACE(海風テラス)

海を見渡せる「UMIKAZETERRACE」では風景と一緒に「ぬいどり」ができるスポットが。タイミングが合えば飛行機が飛んでいるのも見られます。

期間限定フォトスポット
日程:2023年10月31日(火)まで
場所:1Fグランドフロア、2Fロビーフロア、3FUMIKAZETERRACE(海風テラス)

プレミアムな体験ができる5周年の「東京ベイ東急ホテル」。「ウイングルーム」で地上にいながらファーストクラス級のフライトを楽しんでみませんか?

東京ベイ東急ホテル
住所:千葉県浦安市日の出7-2-3
電話:047-390-0109
アクセス:JR京葉線「新浦安駅」から無料シャトルバスで約10分、東京ディズニーリゾート®から無料シャトルバスで約25分
首都高速湾岸線<浦安出口>から約15分、東関東自動車道<湾岸市川出口>から約20分
公式サイト:https://www.tokyuhotels.co.jp/tokyobay-h/

[Photos by 東京ベイ東急ホテル & Mayumi.W]

Mayumi.W

Mayumi.W ライター
夫一人、子ども一人、犬一匹と一緒に暮らしています。いつでも楽しいことを模索中。ストレスは歌って発散。大体いつも歌ってます。


, | グルメ,ホテル・旅館,現地ルポ/ブログ,関東,千葉県,その他のグルメ,グルメ,ホテル,現地ルポ/ブログ


千葉県のグルメ関連リンク

ディズニーランド ひんやりスイーツ ディズニーランド ひんやりスイーツ
ひんやりクールチュロス(クレームブリュレ風) ひんやりクールチュロス(クレームブリュレ風)
道の駅ちくら潮風王国 道の駅ちくら潮風王国
アイキャッチ アイキャッチ
東京都文京区・「本郷ベーカリー本店」、「自家製チーズカスタード」「エビカツたまご」 東京都文京区・「本郷ベーカリー本店」、「自家製チーズカスタード」「エビカツたまご」

東京ディズニーシー ファンタジースプリングス 魔法の泉 ミッキー 東京ディズニーシー ファンタジースプリングス 魔法の泉 ミッキー
道の駅「多古あじさい館」の看板 道の駅「多古あじさい館」の看板

千葉県木更津市・「本郷ベーカリー木更津FACTORY」、夏季限定「ソフトクリームメロンパン」 千葉県木更津市・「本郷ベーカリー木更津FACTORY」、夏季限定「ソフトクリームメロンパン」
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#ビュッフェ #飛行機