> > > リアルなロスの空気を届ける「チカーノ・バットマン」日本公演

,, | アメリカ,ニュース,北アメリカ,神奈川県横浜市,関東

リアルなロスの空気を届ける「チカーノ・バットマン」日本公演

Oct 15th, 2013

ラテン文化が生きる都市、ロサンゼルス

ロサンゼルスでは空港に着くなり、スペイン語の会話が耳に入ってきます。
カリフォルニア州のなかでも、もっともメキシコ系移民が多いこの町では、スペイン語の看板を見かけるのもあたりまえなのです。

リアルなロスの空気を届けるチカーノ・バットマン日本公演
ロサンゼルスのダウンタウンにはスペイン語の看板が目立ち、市場ではメキシコ食材も売られている

もちろん、メキシコ系だけでなく、中米や南米、アジア系を多く含む、世界じゅうのいたるところからの人々が集まる町でもあります。

以前、現地に住む友人に連れられて、ロサンゼルス東部のメキシコ人街を歩いたことがありますが、タコス屋台や、伝統音楽の楽団の姿も見かけ、それはまさに、メキシコそのものの姿でした。

リアルなロスの空気を届けるチカーノ・バットマン日本公演
メキシコ人街のイースト・ロサンゼルスにはメキシコそのものの風景がひろがっている

リアルなロスの空気を届けるチカーノ・バットマン日本公演
メキシコ料理レストランで楽団が演奏する姿

故郷から遠く離れて、この町に集まった人々には、さまざまな背景があることでしょう。しかし、この町に新たにコミュニティを築き、それを誇りに思い、暮らす人々のなんと多いことか。移民たちがつくる独特な空気が、ハリウッドや、ビバリーヒルズのような華やかな世界と同居していて、間違いなくロサンゼルスという町を魅力的にしているのです。

Miho Nagaya

,, | アメリカ,ニュース,北アメリカ,神奈川県横浜市,関東


気になる国の記事を検索!