> > > 佇まいが絵になる車。メキシコの「ビートルがある風景」がカッコ良すぎる!

,, | メキシコ,中南米・カリブ,映画,現地レポート

佇まいが絵になる車。メキシコの「ビートルがある風景」がカッコ良すぎる!

Sep 25th, 2014

メキシコを象徴する車、ビートル


メキシコの町では、カブトムシのようなポッコリとしたフォルムのフォルクスワーゲンのセダン車、ビートルを良く見かけます。メキシコシティから車で約2時間半のプエブラ州で、1967年より国内やヨーロッパ向けにビートルの生産が始まり、2003年に終了となりました。その生産総台数は2135万台にもなります。そんなことから、メキシコでは長い間、国内のタクシーの車体として使用されていました。メキシコでビートルは、VOCHO(ボチョ)という愛称で親しまれています。

佇まいが味になる車、メキシコのビートル
メキシコシティで2007年に撮影したビートルタクシー © Miho Nagaya


現在では政府の規制により、ビートルを使ったタクシーを見ることもなくなりました。しかし、町では大切に乗り続けられているクラシックなビートルの姿をよく見かけます。

Miho Nagaya

,, | メキシコ,中南米・カリブ,映画,現地レポート


気になる国の記事を検索!