> > > フィリピンに行ったらスペイン料理を食べないと損をする?

,,,,,,,,, | アジア,グルメ,スペイン,フィリピン,ヨーロッパ

フィリピンに行ったらスペイン料理を食べないと損をする?

Feb 22nd, 2015

マリンスポーツや大自然に加え、スペイン統治時代の建築物や歴史散策も楽しいフィリピン。東南アジアのなかでは唯一のキリスト教国ということもあり、食文化もちょっとユニークです。

タイやマレーシアのようなグルメ天国というわけではありませんが、ほかの東南アジア地域では味わえない本格的なスペイン料理が安価で食べられるのです! 

安くてウマい! フィリピンの本格スペイン料理

フィリピン風スペイン料理


子豚の丸焼き:その代表的なものが豚の丸焼き「レチョン」。子豚を丸ごとこんがり焼き上げたスペイン生まれの料理は、パリパリの香ばしい皮と、ジューシーな豚肉の食感のコントラストがたまらない一品。地域ごとに味付けが少々異なり、なかでもセブ島のものは「美味しい」と評判。

レチョンは祝賀料理ではありますが日常的に食べられているため、フードコートやレストランでも気軽に注文することができます。

パエリア・バレンシアーナ:魚介類たっぷりのパエリアは、フィリピンでは餅米で作ります。魚介類に鳥肉、レーズンにグリーンピースなどが入っており、モチモチした食感が特徴。

一般的には家庭料理として親しまれている料理です。フードコートなどではあまり見かけないものの、フィリピン料理のレストランでは取扱っているところが多いようです。

本場に負けない!? マニラの本格スペイン料理


約330年もの間スペインの支配下にあったフィリピンには、スペイン系の血を引いた人々もたくさん暮らしています。そんな彼らが幼い頃から食べていたスペイン料理は、現代にもしっかり受け継がれています。

マニラにあるスペイン料理の専門店「Alba(アルバ)」では、海老のガーリックオイル煮やコロッケにミートボールなどの定番タパスから、バリエーション豊富なパエリアまで本場に近い味わいのスペイン料理が楽しめます。現地のメディアにも取りあげられることの多いお店です。

このほか、みなとみらいを思わせるオシャレな地区「フォート・ボニファシオ」や、開放感のある空間のショッピングモール「グリーンベルト」、高級感漂うショッピングモール「パワープラント・モール」内にも本格スペイン料理が味わえるレストランが多数あります。

安くてウマい! フィリピンの本格スペイン料理
「イカスミのパエリア」/フォート・ボニファシオのスペインレストランにて (C)sweetsholic

「スペイン料理を食べに、フィリピンへ」という目的があってもいいんじゃないか、と思うほどフィリピンのスペイン料理はレベルが高いものです。

フィリピン旅行を予定している方は、滞在中にぜひ一度、スペイン料理を味わってみてください。「現地の料理は口に合わない」という方にもオススメですよ!


[alba.com.ph]
[Photo by Shutterstock.com]

sweetsholic

,,,,,,,,, | アジア,グルメ,スペイン,フィリピン,ヨーロッパ


気になる国の記事を検索!