> > > 【行ってはいけない国】忘れられないほど美しい場所「アフガニスタン」

,,, | アフガニスタン,中東,絶景

【行ってはいけない国】忘れられないほど美しい場所「アフガニスタン」

Oct 4th, 2016

旅人のバイブルともいわれている、沢木耕太郎著『深夜特急』にも登場するアフガニスタン。沢木さんがユーラシア大陸を横断した当時は、まだアフガニスタンには戦乱の予兆はありませんでした。

しかし、残念ながら現在は外務省の海外安全ホームページをみると危険レベル4(退避勧告)となっていて、とても渡航ができる状態ではありません。

【行ってはいけない国】シルクロードの美しい景色が残る「アフガニスタン」

そんなアフガニスタンですが、じつは美しい古代遺跡や庭園もあり、治安が安定したらぜひとも訪れてみたいスポットがいくつもあります。今回はそんなアフガニスタンという国の特徴から観光スポットまでを幅広くご紹介。

アフガニスタンってどんな国?

【行ってはいけない国】シルクロードの美しい景色が残る「アフガニスタン」

アフガニスタンはユーラシア大陸の内陸国で日本とほぼ同じ緯度にあります。南部は砂漠、そのほかは山岳地帯で年間の雨量が少なく乾燥しています。乾燥した地帯なので、住民は日干しレンガでつくった家に住んでいます。また、さまざまな民族が暮らす多民族国家で、主な言語はパシャトゥーン語、ダリ語。国民の99パーセントはイスラム教徒です。

息をのむ美しさ、バーミヤン州の標高約3000メートルの高地にある「バンデ・アミール」

【行ってはいけない国】シルクロードの美しい景色が残る「アフガニスタン」
アフガニスタンのバーミヤン州にある「バンデ・アミール」は6つの湖の総称。砂漠の真珠とたとえられているだけあり、透明でブルーの湖が美しいです。

【行ってはいけない国】シルクロードの美しい景色が残る「アフガニスタン」

バーミヤンといえば、タリバンに破壊された仏像があるバーミヤン遺跡が有名ですが、粗削りで美しい自然がある場所でもあるのです。2016年現在はまだテロなどが多発していて、行くことが難しい場所。観光客もほとんどいないそうです。いつかアフガニスタンに平和が訪れたとき、実際に砂漠の真珠を見てみたいものですね。

あやみ

,,, | アフガニスタン,中東,絶景


気になる国の記事を検索!