> > > 【世界の美意識】日本、アメリカ、フランス、中国、韓国、アイメイクの違い

, | アジア,アメリカ,フランス,ヨーロッパ,中国,北アメリカ,現地レポート,豆知識,韓国

【世界の美意識】日本、アメリカ、フランス、中国、韓国、アイメイクの違い

Nov 29th, 2016

美の基準は国によってさまざまです。「小さい目がコンプレックス」だとしても、海外の男性からは「小さいところがエキゾチックでセクシー」だと思われていたり、「地黒が悩み」だとしても、小麦肌は「リア充」の証!?ちょっと不思議な欧米肌事情でも紹介したように、海外では「地黒こそ憧れの対象!」だったり。

日本人と外国人の美意識の違いを裏付ける、とてもユニークな調査結果を見つけました。顔のパーツでも重要なポイントとなる「目元」に関する美意識の違いを見ていくことにしましょう!

各国女性の美容事情、目元のケアどうしてる?

アジア各国で異なる! 女性の理想の目元とは?

エイジングケア商品を展開するアンファー社が、日本・韓国・中国在住の10〜30代の女性(各国100人/計300人)を対象に「まつ毛」に関する調査を実施。この結果、アジアンビューティーたちの意外な事実が明らかに。

各国女性の美容事情、目元のケアどうしてる?
日・韓・中とも「二重」「丸い目」に人気が集中している模様ですが、アジア各国の女性たちが憧れる目元(まつ毛)は異なる模様です。韓国では目尻のまつ毛が長い「セクシーなまつ毛」、中国は長さ・ボリューム満点の「グラマラスなまつ毛」が人気。まつ毛エクステやつけまつ毛をしている女性も多い日本はというと……。意外にも「ナチュラルなまつ毛」を支持する声が多く挙がりました。

ナチュラルが好き、欧米女性のアイメイク法

アジア圏内でもこれほど違いがあるのだから、欧米女性と比べたら、美意識の違いはもっとありそうです。筆者の海外生活経験からすると、欧米ではナチュラルメイクでもマスカラとリップはバッチリという女性が多いように感じますが、リアルな声も気になりますよね。そこで、アメリカ人とフランス人の友人に目元のケアについて尋ねてみることにしました。

各国女性の美容事情、目元のケアどうしてる?
「ここ最近、アメリカではナチュラルメイクが人気です。特にナチュラルな太眉は大人気! アイメイクは、マスカラとアイライナーが定番でしょうか。フォーマルな食事など、ドレスアップするときにはいつもより気合を入れてメイクしますが、私自身はアイシャドウはほとんど使いません」(アメリカ人女性)

「フランス女性に好まれるのはナチュラルな目元だと思います。マスカラやアイライナーは定番ですが、まつげ美容液を使っている女子は見たことがないかも」(フランス人女性)


いかがでしたか? ちなみに日本人男性からはナチュラルなロングまつ毛を支持する声が多く、欧米男性からは「基本的にはナチュラルな目元がいいけれど、ときにはセクシーまたはグラマラスなまつ毛もいい」との声も。TPOに合わせて、目元のメイクを楽しみたいですね。

ナチュラルメイクが気になる人は、旅先でも日常でも!すっぴんに見えるほんのり可愛い「湯上がりメイク」もチェックしてみてくださいね。




[scalpd-eye.angfa-store.jp]
[ALL Photos by Shutterstock.com] 

イヴォンヌ麗

, | アジア,アメリカ,フランス,ヨーロッパ,中国,北アメリカ,現地レポート,豆知識,韓国


気になる国の記事を検索!