> > > 【ランキング】日本人が行ってよかったと思う、一度は見たい海外の世界遺産

,,,,,,,,, | アジア,アメリカ,イタリア,オセアニア・南太平洋,オーストラリア,カナダ,カンボジア,タイ,フランス,ペルー,ヨーロッパ,ランキング,中南米・カリブ,中国,北アメリカ

【ランキング】日本人が行ってよかったと思う、一度は見たい海外の世界遺産

Sep 4th, 2017

毎年増え続け、いまや世界に1000以上も存在する世界遺産。それだけの数があれば、本当に行くべき世界遺産はいったいどこなのか、迷ってしまいませんか?

そこで、楽天トラベル発表の「一生に一度は行ってほしい!本当に行ってよかった海外の世界遺産ランキングTOP20」をもとに、日本人が行ってよかったと思う海外の世界遺産トップ10をご紹介します。

第10位 フィレンツェ歴史地区(イタリア)

【ランキング】日本人が行ってよかったと思う、一度は見たい海外の世界遺産
2001年に映画化された「冷静と情熱のあいだ」の舞台としても注目を集めたフィレンツェ。メディチ家の庇護のもと、ルネッサンスの中心地として栄華を極めた15~16世紀当時の面影が残る街並みは、まるごと世界遺産に登録されています。

白壁とレンガ色の屋根が織り成す優美な風景は「天井のない美術館」と呼ぶにふさわしく、街全体が芸術の女神に祝福されているかのような甘美なたたずまいはこの街特有のもの。

フィレンツェのシンボル、大きなドームが印象的なサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂や、ルネッサンスの至宝が集結したウフィツィ美術館をはじめ、感性を刺激される見どころがいっぱいです。

第9位 カナディアン・ロッキー山脈自然公園群(カナダ)

【ランキング】日本人が行ってよかったと思う、一度は見たい海外の世界遺産
紺碧の湖と3000メートル級の山々が描き出す自然の絶景、カナディアン・ロッキー。バンフ、ヨーホー、ジャスパー、クートニーの4つの国立公園からなる自然遺産で、カナダの雄大な自然を象徴する存在です。

カナディアン・ロッキーを特別なものにしているのは、氷河に浸食された切り立った山々が連なっていることと、1万年前の氷河が今なおあちこちに残されていること。熊や鹿、ビーバーといった野生動物の宝庫でもあります。

氷河から流れ込む沈泥が光を反射し、湖面をエメラルド色に見せる「ロッキーの宝石」、レイク・ルイーズや、「世界一美しい高速道路」と呼ばれるアイスフィールド・パークウェイなど、息を呑む風景の連続です。

第8位 モン・サン・ミッシェルとその湾(フランス)

【ランキング】日本人が行ってよかったと思う、一度は見たい海外の世界遺産
おそらくフランスで最も有名な世界遺産、モン・サン・ミッシェル。ノルマンディー地方南部、サン・マロ湾に浮かぶ小島で、島全体が修道院となっているフランス屈指の聖地です。満潮時には陸と完全に切り離される神秘的な姿は「西洋の驚異」と呼ばれてきました。

708年、地元の司教・オベールの夢に現れた大天使ミカエルが、この地に修道院を建てるように告げたことからその歴史がはじまりました。修道院を頂点にして、木組みの家々や塔、石畳の路地といった中世の景色が今も残っています。

とりわけ、夕闇に浮かび上がるライトアップされた姿や、朝日を浴びて輝く様子はあまりにも幻想的。島内または周辺に宿泊して、観光客の少ない夕方から朝にかけての特別な風景をじっくり堪能するのがおすすめです。

次は第7位!

赤松春奈

,,,,,,,,, | アジア,アメリカ,イタリア,オセアニア・南太平洋,オーストラリア,カナダ,カンボジア,タイ,フランス,ペルー,ヨーロッパ,ランキング,中南米・カリブ,中国,北アメリカ


気になる国の記事を検索!