> > 乾燥対策もおしゃれに!幻想的なLEDのインテリア家電「cadoの加湿器」

,,,,, | グッズ,現地レポート

乾燥対策もおしゃれに!幻想的なLEDのインテリア家電「cadoの加湿器」

Oct 24th, 2017

幻想的なLEDがお洒落!インテリアとしても楽しめる、cadoの加湿器に新シリーズが登場 (C)cado

そろそろ乾燥が気になり始める季節ですね。2011年に湿度9%という数値を記録した冬の東京は砂漠よりも乾燥していると言われ、全国的に見ても温暖化による湿度の低下が指摘されているのだそう。

世界No.1の清浄能力を持つ空気清浄機や、スタイリッシュな加湿器などを製造・販売する「cado(カドー)」は、10月28日より加湿器シリーズにおける最上位機種として、「STEM 620(ステム)」を発売。メディア向けの発表会に参加してきましたので、冬の乾燥にまつわるお話や新製品の魅力をご紹介したいと思います!

犬の肉球もひび割れる!?深刻化する東京の乾燥問題

幻想的なLEDがお洒落!インテリアとしても楽しめる、cadoの加湿器に新シリーズが登場
トークセッションでは、男性美容研究家・藤村岳さんが登場。秋冬の乾燥対策についてのお話を伺えました。日本の冬に欠かせないお風呂ですが、湯船に10分以上浸かることで皮膚のバリア機能である皮脂が流れてしまうとのこと。冬場は皮膚を守るためにも、お風呂上がりにクリームやローションを使って保湿ケアすることが大切なのだそう。

またこの20年くらいで大気の湿度が20%ほど低くなっていると言われ、犬の肉球もひび割れているというデータもあるほど乾燥の問題は深刻なのだとか。そんな乾燥する冬には、肌の免疫力を保つために加湿器が必需品なのだそうです。

空間が一気に美しくなる、スタイリッシュな加湿器

幻想的なLEDがお洒落!インテリアとしても楽しめる、cadoの加湿器に新シリーズが登場
お披露目された、cadoの4代目となる加湿器「STEM 620」(税別価格4万2500円/ブラックとホワイトの2色)。スタイリッシュでお洒落なデザインに目を奪われます!

cado代表取締役社長、古賀宣行さんによると、このSTEM 620は「進む進化ではなく、深める深化」をコンセプトにモデルチェンジした新機種なのだそう。その“深化した”STEM 620の特徴をご紹介していただけました。

Nao

,,,,, | グッズ,現地レポート


気になる国の記事を検索!