> > > > 風になる旅、モンゴルに広がる大平原を馬で駆けぬける

風になる旅、モンゴルに広がる大平原を馬で駆けぬける

ライター: 山口彩
掲載日: Sep 21st, 2013. 更新日: Jan 20th, 2017

風になる旅、モンゴルに広がる大平原を馬で駆けぬける


風になるためにモンゴルに行く

果てしなくつづく大平原を風のように駆けぬけるには、やはり馬に乗るのが一番。乗馬初心者でも、数日で(人によっては乗った瞬間から)馬に乗って走ることができます。あまりに平原が広くひらけているので、カーテンのようにせまってくる雨の様子がみえ、馬でかけて逃げることができるんです!

モンゴルの馬は小ぶりで気だてがいい

風になる旅、モンゴルに広がる大平原を馬で駆けぬける

馬たちはシーズンオフは野生に返すそうですが、驚くほど上手に調教されています。体が小さく細身で、性格も温和なので、サラブレッドや日本の木曽馬、道産子と比べても本当に乗りやすかった印象です。

風になる旅、モンゴルに広がる大平原を馬で駆けぬける

休憩中は馬同士で寄り添ったり、首を背に乗せあったり、親子でなくても馬は仲良しです。人間のように相性などはないのでしょうか・・・?

動物・生き物が群でやってくる

615-04

散歩でもしようかと草むらに足を踏み入れたとたん、バッタの群が一気にぶわっと飛び立ちます。休憩しようと地面に寝転び、そのまま昼寝してしまったときは、いつのまにかヤギの群に取り囲まれ、身動きができない状態に。ベニヤ板で囲まれた簡易トイレでは、突然、轟音と振動に襲われ、「まさか地震!?」と思ったら、牛の群がトイレに体当たりしながら大移動中でした。モンゴルの大平原の中でこそ体験できる、そんなハプニングも醍醐味(笑)。

テントの寝泊まりはベッドもあり快適

宿泊は、ゲルと呼ばれるテントでした。中には木製のベッドとテーブルがあり、なかなか快適です。

風になる旅、モンゴルに広がる大平原を馬で駆けぬける

これは救急ゲル。デザインが可愛いですね。

「今日は丘の向こうの家に馬乳酒(現地のお酒。自家製のものは発泡したカルピスのような感じ。これがじつに美味!)を飲ませてもらいに行こう」とか、「今日は近くの街にアイスを買いに行こう」など、大平原をいっぱいに感じて、心が欲するままに過ごす。感じるままに馬に乗る毎日は至福のひととき。
乗馬トレッキングは基本的に夏限定で、4月〜10月末まで楽しめます。

[All Photos by Aya Yamaguchi&shutterstock.com]

山口彩

Aya Yamaguchi 編集長
インターネットプロバイダ、旅行会社、編集プロダクションなどを経てフリーに。TABIZINE寄稿者から二代目編集長へ。可愛いものとおいしいものとへんなものが好き。いつか宇宙に行きたい。


,, | アジア,モンゴル,観光,観光


モンゴルの観光関連リンク

モンゴルの大平原、グランピングで楽しむ短い夏の遊牧民の生活! モンゴルの大平原、グランピングで楽しむ短い夏の遊牧民の生活!
【国土の8割が草原の国】モンゴルってどんなところ? 【国土の8割が草原の国】モンゴルってどんなところ?
いつか行ってみたい!地球の大自然を肌で感じる7つの冒険 いつか行ってみたい!地球の大自然を肌で感じる7つの冒険
フライト時間5時間限定!いつもの週末に行ける海外おすすめ都市 フライト時間5時間限定!いつもの週末に行ける海外おすすめ都市
風になる旅、モンゴルに広がる大平原を馬で駆けぬける 風になる旅、モンゴルに広がる大平原を馬で駆けぬける
1

#平原 #草原 #馬



アジア モンゴル 観光 観光