> > 【お餅活用レシピ】正月料理の残りでOK「キノコと野菜のお餅ココット」

,,,, | グルメ,旅のハウツー

【お餅活用レシピ】正月料理の残りでOK「キノコと野菜のお餅ココット」

ライター: sweetsholic
更新日: Aug 5th, 2015

お正月用に買ったお餅、もう食べきりましたか? ご飯と違って毎日食べるには飽きてしまうかもしれないけれど、せっかくだから最後まで美味しく食べきりたいですよね。

というわけで、今回はパパッと手軽に作れる洋風お餅レシピをご紹介したいと思います。サラダとパンを用意すれば、立派な夕食にもなる便利な一品です。さぁ始めましょう!

【お餅活用レシピ】正月料理の残りでOK「キノコと野菜のお餅ココット」

【材料】(直径20×20×5cmのココット1台分・約4人分)

お餅・・・100g(薄く切っておく)
ブロッコリー・・・1/2株
マッシュルーム ・・・100〜150g
卵 ・・・3コ
生クリーム・・・200cc
牛乳・・・100cc
カマンベールまたはブリーチーズ ・・・70g
塩、コショウ・・・適宜
好みでローズマリーなどのハーブ・・・適宜


【お餅活用レシピ】正月料理の残りでOK「キノコと野菜のお餅ココット」

【作り方】

1. ブロッコリーは房に分け、小さめにカット。茎も適当な大きさに切り、塩ひとつまみを加えた熱湯で1分間茹でます。マッシュルームは厚めに切りましょう。

2. バター(分量外)を薄く塗ったココットに茹でたブロッコリーとマッシュルーム、お餅の順に重ね、チーズを手でちぎってのせます。(ブロッコリーとマッシュルームをのせた後に軽く塩をふっておきます)

3. 続いて卵液を作ります。ボウルに卵を割り入れ、生クリーム、牛乳、塩・コショウ適宜加えてよく混ぜます。ココットに卵液を流し入れ、180〜190度に予熱したオーブンで40〜45分焼きます。表面にこんがり美味しそうな焼き色がつけば出来上がり。


【お餅活用レシピ】正月料理の残りでOK「キノコと野菜のお餅ココット」
【お餅活用レシピ】正月料理の残りでOK「キノコと野菜のお餅ココット」
大きなココットで焼き上げればおもてなしにもピッタリ!

【お餅活用レシピ】正月料理の残りでOK「キノコと野菜のお餅ココット」
今回はお正月太り解消という意味合いも込めて野菜とキノコでヘルシーに仕上げましたが、厚切りベーコンやソーセージなどを入れるとよりボリューム満点の仕上がりに。スモークサーモンもおすすめです。淡白なお餅はどんな具材にも合うので、色々試してみると面白いですよ。

食材の活用術、旅人であれば覚えておいて損はないでしょう。様々なシーンで役立ちますよ。

sweetsholic

sweetsholic ライター
海外を放浪しながら気ままな人生を謳歌しているフリーライター、パティシエ。世界で経験した文化や学んだお料理などをみなさまと共有できればと思っています。 世界の文化とスイーツ、地中海料理が大好き。寄稿媒体:Pouch、ANGIEなど


,,,, | グルメ,旅のハウツー