> > 【現地レポート】中世の息吹を感じながら歩く、スペイン「バルセロナ旧市街」

【現地レポート】中世の息吹を感じながら歩く、スペイン「バルセロナ旧市街」

ライター: 今井明子
掲載日: Feb 20th, 2014. 更新日: Aug 5th, 2015



石造りの重厚な街並みが今なお残る


バルセロナといえば、まず思い浮かぶのがガウディ建築ですが、見どころはほかにもたくさんあります。そのひとつが、市内にある「ゴシック地区」。

ローマ時代に起源を持つ、バルセロナでも最も古い地区で、石造りの街並みが中世を感じさせます。



ゴシック地区には、コロンブスがイサベル女王に謁見するために登った階段が残る「王の広場」や、ピカソ美術館など、観光名所がたくさん集中しています。
石造りの入り組んだ狭い路地を歩くと、思わず時を忘れそうになります。

| 観光


観光関連リンク

217457-5 217457-5
京都府立植物園 フォトスポット「きのこ文庫」 京都府立植物園 フォトスポット「きのこ文庫」
217504-01 217504-01
217981-11 217981-11
217062-01 217062-01
1 1
アメリカ 猫カフェの猫 アメリカ 猫カフェの猫
旅漫画「バカンスケッチ」【16】モロッコの100円ショップ 旅漫画「バカンスケッチ」【16】モロッコの100円ショップ
216581-07 216581-07
216505-01 216505-01
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#バルセロナ旧市街



観光