TABIZINE > 観光 > 【イタリア】世界遺産の住居「トゥルッロ」に隠された人々の知恵と工夫

【イタリア】世界遺産の住居「トゥルッロ」に隠された人々の知恵と工夫

Posted by: Yoko
掲載日: Mar 1st, 2014. 更新日: Jun 15th, 2017
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

イタリアの踵の部分に位置する、プーリア州。真っ青な海と、どこまでも広がるオリーブ畑は思わず息を飲んでしまう美しさです。

世界遺産住居「トゥルッロ」に隠された人々の知恵

世界遺産住居「トゥルッロ」に隠された人々の知恵

そんなプーリア州には、おとぎの国のような、とってもワクワクする町があります。それが「アルベロベッロ」です。

アルベロベッロには、石が何層にもなって積み重ねられたトゥルッロ(複数系:トゥルッリ)という住居が残っており、これらは世界遺産に登録されています。

世界遺産住居「トゥルッロ」に隠された人々の知恵

世界遺産住居「トゥルッロ」に隠された人々の知恵

トゥルッリがこのようにとんがり屋根になっているのには理由があります。
この町は昔、ナポリ王国に支配されていました。ナポリ王は、伯爵から家の数によって税金を取っていたのです。ナポリ王国から、この土地に送られたアクアヴィーバ伯爵は、税金をごまかすために農民にすぐに解体できる家作りを指示しました。そうすれば、国の役人がやってきたときに屋根を壊して、これは家ではないと主張することができたからです。

農民たちはアクアヴィーバ伯爵の命令で何度も解体と建設を繰り返さなくてはなり、必死に考えて思いついた家の形がトゥルッロだったのです。

世界遺産住居「トゥルッロ」に隠された人々の知恵

今でも住居として、使用されている他、宿として泊まれるところや、レストランとしても利用されています。トゥルッロをモチーフにしたお土産などもたくさん売られています。これだけ珍しいと、どれだけ散歩しても飽きないような気がしますよね。

世界遺産住居「トゥルッロ」に隠された人々の知恵

人間の知恵、工夫で生まれたおとぎの町、アルベロベッロ。現実から少し離れて別世界へと誘ってくれる場所です。

Yoko

yoko ブログライター
現在ヨーロッパで大学院生活を送る。専攻はヨーロッパ学。趣味は旅、写真、料理。美味しいご飯と美味しいお酒が大好き。格安切符を見つけては、そのへんをブラブラ。現地の日常生活に触れられるような、庶民的な旅をする事がモットー。

| 観光,旅のハウツー


観光関連リンク

富士山と本栖湖の風景 富士山と本栖湖の風景
富士山と女性の関わり【あなたの知らない富士山トリビア】 富士山と女性の関わり【あなたの知らない富士山トリビア】

サンメッセ日南 モアイ広場 正面 サンメッセ日南 モアイ広場 正面
ハワイのビーチのイメージ ハワイのビーチのイメージ



馬ヶ背 日向岬展望台 馬ヶ背 日向岬展望台
「兵庫の大仏」(兵庫県神戸市) 「兵庫の大仏」(兵庫県神戸市)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#口コミ



観光 旅のハウツー