TABIZINE > 観光 > 春よ来い!春〜夏、セントラル・パークで楽しみたいことベスト5

春よ来い!春〜夏、セントラル・パークで楽しみたいことベスト5

Posted by: 青山 沙羅
掲載日: Mar 4th, 2014. 更新日: Jan 19th, 2017
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

さてニューヨークの長い冬も終わりが見えてきました。
春よ、来い!よく降った雪も見飽きたし、重いコートを脱ぎ捨てたい! 外に出たい!誰もがそんな気持ちでいっぱいですよね。

春よ来い!セントラル・パークでやりたいことベスト5
©Hideyuki Tatebayashi

春の気配を感じたなら、セントラル・パーク(Central Park)へLet’s Go。

春よ来い!セントラル・パークでやりたいことベスト5
©Hideyuki Tatebayashi

魅力的なこの公園で、春〜夏にやりたいことは少なくとも5つはあります。


1.セントラル・パーク(Central Park)内をジョギング

緑の風を受けて、大都会のオアシスを走り抜ける爽快感。

春よ来い!セントラル・パークでやりたいことベスト5
©Hideyuki Tatebayashi

2.ジャクリーン・ケネディ・オナシス・レザボア(The Jacqueline Kennedy Onassis Reservoir)でお花見

花吹雪が水面を被います。ニューヨークの桜は日本より大きく量もみっしり。映画「Sex and the city」でお腹の大きいシャーロットがジョギングしていたのはここです。

春よ来い!セントラル・パークでやりたいことベスト5
©Hideyuki Tatebayashi

3.シープメドウ(Sheep Meadow)でピクニック

摩天楼を眺めながら、芝生でのんびり。アッパーウェストのグルメスーパーで、サンドイッチやサラダなど調達可能です。

春よ来い!セントラル・パークでやりたいことベスト5
©Hideyuki Tatebayashi

4.夏の野外上映を楽しむ

夏のお楽しみは、野外上映会。寝転がれる大きめのバスタオルを持参、ワインとつまみを用意、のんびりだらだらしながら見るのがニューヨーカーの基本です。

5. アウトドアのワークアウト

青空の下のワークアウトは、自分のペースでやるも良し、フリーのグループ・ワークアウトに参加するも良し。みなそれぞれ思うがままに楽しみます。

参考ワークアウト
Central Park Circuit

期間 May 14, 2014 – August 28, 2014

時間 6:30 pm – 7:30 pm

East Meadow

FREE(無料)

春よ来い!セントラル・パークでやりたいことベスト5
©Hideyuki Tatebayashi

どれも魅力的で、ワクワクしてきませんか?だからニューヨーカーは、暖かい季節をいまかいまかと待ち焦がれているのです。春から夏に向けて、ニューヨークはイベントが盛り沢山。
順次ご紹介していきますので、どうぞお楽しみに。

青山 沙羅

sara-aoyama ライター
はじめて訪れた瞬間から、NYに一目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、ついには上陸。旅の重要ポイントは、その土地の安くて美味しいものを食すこと。特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、『やられたら、やり返せ』。プロ・フォトグラファーの夫とNY在住。


,,, | 観光


観光関連リンク


AI北斎 自画像  Immersive Museum TOKYO vol.3 印象派と浮世絵 ゴッホと北斎、モネと広重 AI北斎 自画像  Immersive Museum TOKYO vol.3 印象派と浮世絵 ゴッホと北斎、モネと広重

道の駅にしかた 道の駅にしかた
Immersive Museum TOKYO vol.3 Immersive Museum TOKYO vol.3


大きな窓が照らすホール 大きな窓が照らすホール
草丘の間:テーマ「鯉の滝登り」 DI Palette(紙にしきごい)1 草丘の間:テーマ「鯉の滝登り」 DI Palette(紙にしきごい)1
アトレ新浦安1Fガーデンテラス装飾イメージ アトレ新浦安1Fガーデンテラス装飾イメージ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

観光