TABIZINE > ヨーロッパ > フランス > グルメ > 春の到来を告げるイースター!フランス流の過ごし方

春の到来を告げるイースター!フランス流の過ごし方

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

食べてしまうのが惜しい! 美しいイースターエッグ

クリスチャンの子どもたちが楽しみにしているイベントが、ゆで卵探し「エッグハント(卵狩り)」や生卵を割らないように遠くまで転がす「エッグロール(卵転がし)」。フランスの子どもたちは、ゆで卵の代わりに卵形の小さなチョコレートを探します。また、大人はショコラティエ(チョコレート専門店)で購入した大きなチョコレートエッグの交換を楽しみます。さすがチョコレート大国フランス、この時期になると各ショコラティエには美しいイースターエッグが店頭を賑わせます。

春の到来を告げるイースター!フランス流の過ごし方

イースターの特別料理

家族や友人たちとの食事をとても大切にするフランス人。イースターやクリスマスともなれば、普段以上に時間をかけて食事を作り、同じく長時間に渡って会食を楽しみます。

イースターの食事は、前菜にはキッシュやサラダといったメニューが、メインコースは肉料理が一般的だそうです。フランスではハーブで香り付けしたラム肉を食べることが多いようです。食事と合わせゆっくりとワインを楽しんだら、続いてチーズボードが続きます。チーズの後はお待ちかねのデザート! チョコレートとベリーのタルトやチョコレートソースを添えたアーモンドケーキなど、チョコレート系のデザートが多いよう。

なんだか日本のお正月のようで、楽しそうですね!

最後にフランス語でイースターの挨拶をしてみましょう。Joyeuses Pâques! (ジョワユース・パック/楽しいイースターを)みなさんもどうぞ、楽しいイースターを!

sweetsholic

sweetsholic ライター
海外を放浪しながら気ままな人生を謳歌しているフリーライター、パティシエ。世界で経験した文化や学んだお料理などをみなさまと共有できればと思っています。 世界の文化とスイーツ、地中海料理が大好き。寄稿媒体:Pouch、ANGIEなど

ブログ
https://ameblo.jp/ma-petite-chocolatine/


| グルメ,豆知識,ヨーロッパ,フランス,グルメ,豆知識


フランスのグルメ関連リンク




ジェルブレのチョコレートクッキー ジェルブレのチョコレートクッキー
ブション ブション
フォー フォー
レバノン料理 レバノン料理


バケツいっぱいにムール貝 バケツいっぱいにムール貝
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#イースター



グルメ 豆知識 ヨーロッパ フランス グルメ 豆知識