> > > クレイジー過ぎるけど参加したい!世界のエキサイティングな夏祭り5つ

クレイジー過ぎるけど参加したい!世界のエキサイティングな夏祭り5つ

Posted by: 松元 春菜
掲載日: Jun 27th, 2014. 更新日: Jan 16th, 2017
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

暑い夏は、花火大会や盆踊りなど「お祭り」が楽しめる季節。これから真夏にかけて全国各地で様々な催しが開催されますが、世界ではどのようなイベントが行われているのでしょうか?今回は、世界で毎年行われている面白い夏祭りをご紹介いたします!


ひたすらトマトをぶつけ合う「トマト祭り」/スペイン


スペインのバレンシア州の町、ブニョールで開催される「ラ・トマティーナ(La Tomatina)」。世界的に有名な奇祭?としても知られているこちらの夏祭りは、毎年8月下旬に行われています。大変人気が高く、人口約1万人ほどの小さな町に、スペイン各地のみならず世界中から観光客が訪れ、なんとのべ4万人もの方が参加するそうです。

トマト祭りは1940年代半ばに始まったといわれていますが、その起源は謎に包まれています。
野菜売りのスタンド前でケンカが起こり、トマトを投げ合った!パレードでトマトが一斉に投げられた!戦争の帰還を祈ってトマトを投げた!などなど、諸説あります。トマトをぶつけ合って危険じゃない?と懸念や反対の声を受けて、1959年にルール(トマトは投げる前に軽くつぶしておくなど)が決められて、国際的な夏祭りに変貌を遂げたのです。完熟トマトなので当たっても安心だということです。

ちょっと危険な「牛追い祭り」/スペイン



©Migel / Shutterstock.com


同じくスペインで7月中旬に行われる牛追い祭り「サン・フェルミン祭り(Fiesta de San Fermín)」。スペインはもとより世界中の方が熱狂するという命がけのイベントなのです。開催地はスペインの北東、フランスとの国境にあるピレネー山脈に近いパンプローナという町です。


クレイジー!でも参加してみたい!世界のエキサイティングな夏祭り5つ
©jbor / Shutterstock.com


普段は静かでのんびりした町ですが、祭りの開催時には世界中から観光客が押しかけて、熱狂! スペインで最も熱い夏を祝うために足を運ぶのです。


クレイジー!でも参加してみたい!世界のエキサイティングな夏祭り5つ
©jbor / Shutterstock.com


日本では「牛追い」と呼ばれていますが、実際には牛を追いかけることは安全上の問題で禁止されています。実際には牛に追われて逃げる「牛逃げ祭り」という方が合っているようです。時には負傷者が出ることもあるほど危険な同イベント。多くの観光客は、見る側に徹して白熱したデットレースを応援して楽しむという方を選びますが、参加したい場合は18歳以上であれば国籍・性別不問です。参加資格は、勇気と度胸なのではないでしょうか。


クレイジー!でも参加してみたい!世界のエキサイティングな夏祭り5つ
©Migel / Shutterstock.com

, | アジア,アメリカ,スペイン,ハワイ,ヨーロッパ,北アメリカ,韓国


北アメリカのアメリカ関連リンク

between the Port Authority subway station and the Times Square subway station between the Port Authority subway station and the Times Square subway station
258144-01 258144-01
Bookstore Bookstore
252401-2 252401-2
Reading Terminal Market フィラデルフィア サンドイッチ Reading Terminal Market フィラデルフィア サンドイッチ
ポップケーキ ポップケーキ
NYC East 86th cinema NYC East 86th cinema
253229-02 253229-02
Pacific Park Pacific Park
デルタ航空 エコノミークラス 朝食 デルタ航空 エコノミークラス 朝食
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#サンフランシスコ #パンプローナ