> > > > 本で世界旅行。世界196ヶ国の本を読破した英国人女性作家が得たもの

本で世界旅行。世界196ヶ国の本を読破した英国人女性作家が得たもの

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

意外な苦労・アフリカ諸国の「一冊」がみつからない!

彼女が一番苦労したことは、本の出版が極端に少ない国の「一冊」を選ぶ事だったようです。特にアフリカの国々では、本の出版が少ないだけでなく、英語に翻訳されている本を見つけ出すのは容易な事ではありませんでした。

我々日本人は、本に囲まれている事が当たり前の環境で生活を送っていますが、それは世界共通のことではないのですね。

日本の本は?

読書の中で世界を旅する?196カ国の本を読んだイギリス人女性

日本の本では、作家、川上弘美氏の「真鶴」という2006年の小説を読んだそうです。その他にも、夏目漱石、司馬遼太郎、三島由紀夫、村上春樹氏などの本を、ブログ読者よりすすめられたよう。是非彼女から本の感想を聞いてみたいですね。

プロジェクトを終えてみえてきたもの

読書の中で世界を旅する?196カ国の本を読んだイギリス人女性

プロジェクトを終えてみて、彼女は「私は一人じゃない、世界と自分はつながっている」と強く感じるようになったそうです。また、プロジェクトを始める前に比べ、異なる文化や伝統、考え方を持つ人の気持ちに寄り添えるようになったと話しています。

読書を通して、広がっていく自分の世界。彼女の「一カ国一冊プロジェクト」は、私たちに新しい「旅のありかた、醍醐味」を提案してくれるように感じます。

[Some Photos by shutterstock.com]

Yoko

yoko ブログライター
現在ヨーロッパで大学院生活を送る。専攻はヨーロッパ学。趣味は旅、写真、料理。美味しいご飯と美味しいお酒が大好き。格安切符を見つけては、そのへんをブラブラ。現地の日常生活に触れられるような、庶民的な旅をする事がモットー。

| 観光,ニュース,ヨーロッパ,イギリス,観光


イギリスの観光関連リンク

イギリス・コーンウォール・セント・マイケルズ・マウント2 イギリス・コーンウォール・セント・マイケルズ・マウント2
イギリス・アシュリッジ・エステート イギリス・アシュリッジ・エステート



ラドリーのエコバッグ ラドリーのエコバッグ

イギリスエールビール イギリスエールビール


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#読書



観光 ニュース ヨーロッパ イギリス 観光