> > > > 【現地レポート】フィリピンの景勝地「タガイタイ」を巡る初夏の旅

,,, | 現地レポート,アジア,フィリピン,観光

【現地レポート】フィリピンの景勝地「タガイタイ」を巡る初夏の旅

ライター: sweetsholic
更新日: Jan 16th, 2017

7107の島々から成るフィリピンの人気スポットといえば、セブ島やボラカイ島といったビーチリゾート。でもフィリピンの魅力は白砂のビーチと透明度の高い海だけではありません! 大自然に恵まれたフィリピンには、リゾート以外にも見所がたくさんあります。

フィリピンが最も暑くなる3月〜5月にかけて訪れる人の多い「Tagaytay (タガイタイ)」は、現地の人だけでなく観光客も訪れる人気の避暑地です。軽井沢を思わせるタガイタイの魅力を探しに、脳内トリップしてみましょう!


タガイタイの魅力


緑生い茂るタガイタイには、世界最小の「タール火山」を有するタール湖や、タール湖を臨む絶景スポット「クリフ・ハウス」、スパリゾート「ソニアズ・ガーデン」、みずみずしいパイナップルやバナナを売るフルーツスタンドなどの観光スポットがあります。マニラから約64km、高速で約1時間半という立地も行きやすいポイントかもしれません。

フィリピンの高原「タガイタイ」
©Daniel Zuckerkandel / Shutterstock.com

Taal Lake(タール火山)


タール湖の海抜686 メートルに位置するタール火山は、山頂に湖のあるユニークな二重構造のカルデラ湖。周囲は国立公園に指定されています。頂上までは歩いて1時間程度。乗馬体験もできますよ。

,,, | アジア,フィリピン,現地レポート,現地レポート,観光,観光