> > > > もはや滑ることが目的ではない!眺めがロマンチックすぎるスケート場4選

もはや滑ることが目的ではない!眺めがロマンチックすぎるスケート場4選

ライター: Yoko
掲載日: Dec 16th, 2014. 更新日: Jan 13th, 2017

アイススケートは今や立派な冬の風物詩。ヨーロッパでもあちこちでアイススケート場がオープンしています。今回はイギリス新聞「Independent」にも掲載された、イギリス国内の「夢とファンタジー溢れるスケート場」をご紹介しましょう。


Somerset House(サマセット・ハウス)



©Ivica Drusany/Shutterstock.com


ロンドンのテムズ川を望む場所に位置する、サマセット・ハウス。現在は様々な政府機関や教育期間が入っているこの建物の付近は、冬になるとアイススケート場に早変わり!18世紀に建てられた建築物が素敵なムードをかもし出しています。

映像はこちらからどうぞ!
http://youtu.be/z4P2deT1M8M

Natural History Museum(ロンドン自然史博物館)



©Padmayogini/Shutterstock.com


世界でもトップクラスの大きさと言われている、こちらのロンドン自然史博物館。博物館を訪ねてから、スケート場に繰り出すのも素敵ですね!



ライトアップされた夜のスケート場はとってもロマンチック。歴史の重みを感じさせる建物に囲まれてスケート・・さすがロンドン、お見事です。

The Royal Pavillion(ロイヤル・パビリオン)



©Philip Bird LRPS CPAGB/Shutterstock.com


ロイヤル・パビリオンは、イングランド南部ブライトンにある王室の離宮。海辺の別荘として使用されていたそうです。なんだかイギリスとは思えない、とってもエキゾチックな雰囲気をかもし出していますね!




また、ブライトンはおしゃれなカフェや個性的なお店がたくさんあります。ロンドンからも1時間弱で行く事ができますので、日帰り旅行にも向いているかと思います。

The London Eye(ロンドン・アイ)


ロンドンといえばここ!というぐらい有名なロンドン・アイ。ビッグベンも見渡せる最高の眺めです。


こちらは観覧車からの眺め。寒いからスケートは嫌だ・・という人は観覧車からぬくぬくアイスリンクを眺めるのもいいですね。

スケート目的でなくても、わざわざ見に行きたくなるぐらい素敵なロンドンのスケート場の数々。街の美しい建築物とのマッチングが最高です。


[Independent]

Yoko

yoko ブログライター
現在ヨーロッパで大学院生活を送る。専攻はヨーロッパ学。趣味は旅、写真、料理。美味しいご飯と美味しいお酒が大好き。格安切符を見つけては、そのへんをブラブラ。現地の日常生活に触れられるような、庶民的な旅をする事がモットー。

,,,,,,, | イギリス,ヨーロッパ,観光,観光


イギリスの観光関連リンク

210054-03 210054-03
日本人は、イギリスのどこに行く?ロンドンの次に人気なのは? 日本人は、イギリスのどこに行く?ロンドンの次に人気なのは?
ロンドンっ子の憩いの場所、リージェンツ運河を歩く  ロンドンっ子の憩いの場所、リージェンツ運河を歩く 
メルヘン?それともオカルト?海に浮かぶスコットランド「ストーカー城」 メルヘン?それともオカルト?海に浮かぶスコットランド「ストーカー城」
個性派!モダンデザインのステンドグラス3選 個性派!モダンデザインのステンドグラス3選
経験者が教える、ロンドン滞在中に意外と困るこんなこと【雑用編】 経験者が教える、ロンドン滞在中に意外と困るこんなこと【雑用編】
JALの「エコノミーでもラウンジ利用可能」ロンドン深夜便のメリット JALの「エコノミーでもラウンジ利用可能」ロンドン深夜便のメリット
【旅行客急増問題】世界中で発生中!避ける方法はある? 【旅行客急増問題】世界中で発生中!避ける方法はある?
ロンドンから日帰り旅、重厚な歴史と癒しの風景に出会える5つの町を訪ねて ロンドンから日帰り旅、重厚な歴史と癒しの風景に出会える5つの町を訪ねて
冬季限定、ロンドンの移動式遊園地「ウィンター・ワンダーランド」【現地ルポ】 冬季限定、ロンドンの移動式遊園地「ウィンター・ワンダーランド」【現地ルポ】
1 2 3 4 5 6 7 8 9 NEXT

イギリス ヨーロッパ 観光 観光