> > > > いつか行きたい!花と湖に癒やされるフィンランドの夏至祭

いつか行きたい!花と湖に癒やされるフィンランドの夏至祭

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

街を離れて、森と湖の中で過ごす夏至祭

いつか行きたい!花と湖に癒やされるフィンランドの夏至祭

夏至の週末、都市にはすっかり人がいなくなり、湖近くの田舎町ではコッコを囲んで、歌ってダンスして、湖で泳いだりサウナに入ったり。

いつか行きたい!花と湖に癒やされるフィンランドの夏至祭

ハイライトは夜10時以降に各地で始まる、コッコの点灯式。そして一年で一番短い夜がふけるのを待って、魔法の儀式です。この夜のハーブや薬草は朝露が落ちる前に霊力が宿ると信じられています。

未来のフィアンセを垣間見ることのできるおまじない!?

いつか行きたい!花と湖に癒やされるフィンランドの夏至祭

日本でも出来そうなものをいくつか紹介しましょう。

・枕の下に7種類の野花をおいて寝ると、夢で将来のフィアンセに合うことが出来る。
・夜に裸で泉に行き、覗きこむと、未来のフィアンセの顔が水面に映し出される。これ、温泉でなら簡単にできそうでは?
・ベッドに行く前に塩辛いものを食べると、夢の中で水を手渡してくれるのが、フィアンセ。

これは明日にでも試せそうですが、叶うのは6月22日の夏至の日だけなのでご注意。

[NORDIC RECIPE ARCHIVE/FINNISH MIDSUMMER]

フィンランドのどこかにあるというムーミン谷。ムーミンに出てくる揺れてるだけのニョロニョロは、夏至の前の晩に種をまくと、地面から生えてきて、夏至祭の日に恒例の集会を開くんだそうです。ニョロニョロって種だったの、知ってましたか? 森の国フィンランドの夏至祭は摩訶不思議を楽しむ日なのです。

今回はフィンランド語でさよならを。もいもい!

いつか行きたい!花と湖に癒やされるフィンランドの夏至祭

[Photo by Shutterstock.com]

africa

africa ライター
ラジオCMのディレクター、CMプランナーを経て旅人に。スペインに長く住み、モンゴル辺境を馬で、メキシコを車で、パラグライダーで空を、ヨットでは地中海を5年間旅する。食べ物や歴史から暮らしのアイデアを探す旅がテーマ。もっぱら畑で野菜づくり、相方は猟師修行、半自給自足の手作り生活を目指す。

,,,,, | 観光,豆知識,ヨーロッパ,フィンランド,観光,豆知識


フィンランドの観光関連リンク

フィンランド・イナリ湖 フィンランド・イナリ湖
マンミ マンミ

ボリューム満点 ボリューム満点
ムーミンカフェ ムーミンカフェ
2階からの大階段 2階からの大階段

2階の展示スペース 2階の展示スペース
アモス・レックス外観 アモス・レックス外観
マリメッコの紙ナプキン マリメッコの紙ナプキン
1 2 3 4 5 6 NEXT

#夏休み #森 #民族衣装 #湖 #白夜 #花



観光 豆知識 ヨーロッパ フィンランド 観光 豆知識