> > 塩水だけじゃない!カットしたりんごの変色を防ぐ6つの方法

,,,, | グルメ,豆知識

塩水だけじゃない!カットしたりんごの変色を防ぐ6つの方法

Aug 9th, 2015 | 青山 沙羅

りんごや梨などのフルーツは、ランチに持って行きたいもの。美味しいし、ヘルシーですよね。でも、カットすると茶色に変色するのが悩みの種。意外なモノを使う、こんな方法がありますよ。


【カットしたりんごや梨を変色させない6つの方法】

※ 1〜6はそれぞれに5分ほど浸します。

1.レモン果汁(ジュース)を加えた冷水に浸す。水240mlに対して、レモン果汁大さじ1杯くらい。お好みで。

2.塩水に浸す。水約1リットルに対して、塩は小さじ1/2程度。

3.スプライトやセブンアップなどの炭酸水に浸す。

4.アップルサイダー(濃い林檎ジュースのこと。炭酸は入っていません)+レモン果汁に浸す。アップルサイダー120mlに対し、レモン果汁60ml。
*このレシピはレモン果汁が多いと思うので、ご自分の好みで分量を変えて下さい。

5.パイナップルジュース+レモン果汁に浸す。パイナップルジュース240mlに対し、レモン果汁大さじ1程度。

6.蜂蜜水に浸す。水240mlに対して、蜂蜜大さじ2程度。
こちらで動画が見られます。


1と2は、ほとんどの方がご存知だと思いますが、りんごが酸っぱくなったり、塩分で本来の味と変わるのを嫌う方も多いと思います。3〜6は、1&2と違い、りんごの味を損なうことがないといえるでしょう。3と6の方法は、りんごに甘味がつくので、子供が喜ぶかもしれませんね。

上記の方法で処理したりんごは、きっちり空気を抜いたジップロックで保存すると、色、味とも変わらず、3日ほど保つので、まとめて用意しておくとラクですよ。

意外なモノで、カットしたりんごや梨を変色させない方法
(C) Hideyuki Tatebayashi


[The Yummy Life]

青山 沙羅

,,,, | グルメ,豆知識