TABIZINE > ヨーロッパ > イタリア > 観光 > ダビデ像は巨人に恋をしていた!?瞳に浮かぶハートマークの謎

ダビデ像は巨人に恋をしていた!?瞳に浮かぶハートマークの謎

Posted by: 藤原亮子
掲載日: Sep 29th, 2015. 更新日: Dec 9th, 2015
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

悠久の町イタリア・フィレンツェに隠された謎探訪

ミケランジェロ作ダビデ像は恋をしていた!?瞳に浮かぶハートマーク

ルネッサンス芸術発祥の地であるイタリア・フィレンツェ。今も当時の町並み、たくさんの芸術品が残る悠久の町には、長い年月の間に刻み込まれた謎もいっぱいあります。そんなフィレンツェから、謎をひとつご紹介致します。

それはルネッサンス芸術を代表する彫刻のひとつ、ミケランジェロ作のダビデ像にまつわる話。名作なので、歴史や美術の教科書で見たことがある方も多いと思います。そんな有名彫刻にどんな謎があるのでしょうか?

ルネッサンス芸術を代表する彫刻ミケランジェロ作ダビデ像

ミケランジェロ作ダビデ像は恋をしていた!?瞳に浮かぶハートマーク

作者のミケランジェロはルネッサンス芸術を代表する芸術家。彼が作ったダビデ像は、まさに今敵と対峙する勇ましい形相と、緊張と闘志をみなぎらせ張りつめた筋肉の表現が、彫刻の粋を脱し、まるで神の造った芸術のような美しさです。また、高さ5メートルにも及ぶ巨大大理石の像は、像として立たせるのも大変な技術が必要で、技巧共々賞賛を浴びた作品です。今はフィレンツェのアカデミア美術館に収蔵されています。

ダビデ像の隠された謎、瞳にはハートマークが刻み込まれている

さて、そんな崇高な芸術作品でありながら、なんと瞳の中に、まるでマンガに描かれる恋をした瞳のように、ハートマークが刻まれているのです。

ミケランジェロ作ダビデ像は恋をしていた!?瞳に浮かぶハートマーク

実物は5メートル超と巨大ですから、実際下から眺めてみても遠すぎてよく見えないのですが、拡大して見てみると、その瞳の中に刻まれたハートマークがはっきり見えます。

ダビデ像は、巨人との戦いに挑む青年ダビデの姿を描いたもの。誰かに恋をして瞳にハートを浮かべるというのもちょっとシチュエーションに合わない。ではなぜ、ミケランジェロは瞳にハートマークを刻んだのでしょう? そこには何か隠されたメッセージがあるというのでしょうか?

瞳のハートマークの謎とは

実はこの当時はまだハートマークが愛を示すマークとしては使われていませんでした。ハートマークが使われているものですぐに思い浮かべるトランプも、当時はまだありませんでした。では、このハートマークの意味は何なのでしょう?

それは、戦いに向かう、みなぎる闘志を表現するために、瞳に差し込む光を彫り込んだもの。像は巨大なため、実際に見る人は下から見上げることになるので、見える角度や顔の陰影を計算して彫ったものがたまたまハートマークになったというもの。

なんだ、恋をしていたわけでも、隠されたメッセージがあるわけでもないのか、とガッカリされましたか? いえ、いえ、実際にダビデは戦いへのみなぎる闘志を瞳に宿しており、見る人に勇気を奮い起こさせるほどの迫力です。それを計算尽くして彫り込んだとしたのなら、それは驚くべき技巧と才能だと言えます。

普段、芸術にはあんまり縁がないなぁ、と思う方も、こういったちょっとした謎がきっかけで、新しい興味の扉が開くのかもしれません。謎解き、楽しいですね。

[All Photo by Shutterstock.com]

藤原亮子

Ryoko Fujihara フォトグラファー&ライター
イタリア・フィレンツェ在住フォトグラファー&ライター。東京でカメラマンとして活動後、’09年、イタリアの明るい太陽(と、おいしい食べ物)に魅せられて渡伊。現在、イタリアで撮影・執筆活動をしつつ、更なる美しい景色を求めてカメラ片手に旅を続けている。

,,, | 観光,豆知識,ヨーロッパ,イタリア,観光,豆知識


イタリアの観光関連リンク


イタリア・ドロミーティ・ラガツォイ イタリア・ドロミーティ・ラガツォイ
フィレンツェ・バルディーニ庭園 フィレンツェ・バルディーニ庭園







1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#アート #ハート #フィレンツェ #謎



観光 豆知識 ヨーロッパ イタリア 観光 豆知識