> > I’m sorry=謝罪の言葉ではない!?

,,,,, | 観光,豆知識

I’m sorry=謝罪の言葉ではない!?

ライター: Maki
掲載日: Nov 12th, 2015. 更新日: Dec 2nd, 2015

I’m sorry = 謝罪の言葉ではない!?

英語の“I’m sorry”というフレーズ、日本語に訳すと「ごめんなさい」だと思っている人が大半だと思います。もちろん、ごめんなさいという謝罪の意味でも使われますが、それだけではない、“I’m sorry”のもう一つの意味を知っていますか?


なぜそこで謝るの?


以前アメリカ人の友人から「“I’m sorry”は日本語で何て言うの?」という質問を受けたことがあり、「ごめんなさい」だよと答えました。

ある時一緒に出かけた時、自分の靴に付いていたストラップが取れてしまったことがあったのですが、その友人から日本語で「ごめんなさい」と言われました。

「買い物に付き合わせてしまってごめんなさい?」
「靴が壊れるまで歩かせてしまってごめんなさい?」

なんだかこの「ごめんなさい」に違和感を感じ、なぜこの人は私に謝っているのだろうと考えましたが、どう考えてもしっくりきませんでした。

I’m sorry = 謝罪の言葉ではない!?

その友人は英語の“I’m sorry”という意味で「ごめんなさい」と言っていたのですが、その後もこういったシチュエーションに何度か出くわし、“I’m sorry”には謝罪だけでない他の意味もあるということに気がつきました。

,,,,, | 観光,豆知識


観光関連リンク

オーロラベルトのカナダのユーコンに今も増え続ける「標識の森」 オーロラベルトのカナダのユーコンに今も増え続ける「標識の森」
時を超えたエキセントリック!イタリアの「怪獣公園」 時を超えたエキセントリック!イタリアの「怪獣公園」
不意に海氷が割れ20kmも吹雪で飛ばされる死の世界【北極点】旅行ガイド 不意に海氷が割れ20kmも吹雪で飛ばされる死の世界【北極点】旅行ガイド
夏の台湾旅行をより楽しく!知っておくとよいことや夏におすすめのグルメ 夏の台湾旅行をより楽しく!知っておくとよいことや夏におすすめのグルメ
台湾・台中発1日モデルルート】台湾に眠る大自然を感じる溪頭・日月潭の旅 台湾・台中発1日モデルルート】台湾に眠る大自然を感じる溪頭・日月潭の旅
ハノイにするかホーチミンにするか!南北に長いベトナム旅の決め手。 ハノイにするかホーチミンにするか!南北に長いベトナム旅の決め手。
【台北・淡水】台北で過ごすおだやかな時間。夕方からの淡水での楽しみ方4つ 【台北・淡水】台北で過ごすおだやかな時間。夕方からの淡水での楽しみ方4つ
ありえない!日本人がアメリカの温泉街で驚いたこと ありえない!日本人がアメリカの温泉街で驚いたこと
映画「めがね」ロケ地巡礼!世界一”たそがれ”が似合う場所「ヨロン島」 映画「めがね」ロケ地巡礼!世界一”たそがれ”が似合う場所「ヨロン島」
一日で世界旅行も。たった一日でシンガポールのおいしいところを完全制覇 一日で世界旅行も。たった一日でシンガポールのおいしいところを完全制覇
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT