> > そこには今もまだ魂が宿っているよう。ココ・シャネルが暮らし、愛したパリ

そこには今もまだ魂が宿っているよう。ココ・シャネルが暮らし、愛したパリ

ライター: 北川菜々子
掲載日: Jan 14th, 2016. 更新日: Jan 20th, 2017

20世紀のパリを代表するデザイナーといえば、ココ・シャネル。概念にとらわれない新しいスタイルで、パリのファッション界に革命を起こしました。ココ・シャネルは揺るぎない信念のもと、ファッション界で成功を収めていきます。「シャネルスーツ」を生み出し、シンプルで機能的なスーツは女性を解放したとも言われているほど。

ココ・シャネルはパリでどのように人生を歩んできたのでしょうか。シャネルが過ごしたパリの地を巡ってみたいと思います。


サロン・ド・テ「アンジェリーナ」

ココ・シャネルの暮らし愛したパリ
(C) Nanako Kitagawa

ココ・シャネルはリヴォリ通りにあるパリの老舗のサロン・ド・テ「アンジェリーナ」へ毎日のように通っていました。1903年創業の「アンジェリーナ」はベルエポックの残り香が感じられる場所。この歴史ある空間ではゆったりとした優雅な雰囲気を味わえます。

ココ・シャネルの暮らし愛したパリ
(C) Nanako Kitagawa

ココ・シャネルは「アンジェリーナ」でホットショコラを飲んでいました。ここのホットショコラはショコラパウダーではなく、チョコレートを丹念に溶かした本物。チョコレートの奥深い味がしっかりと感じられます。

アンジェリーナのホットショコラはニジェール、ガーナ、コートジボワールの3種類のカカオを使用し、レシピは企業秘密という徹底ぶり。ココ・シャネルが毎日のようにホットショコラを飲んでいたのがわかる美味しさです。

ココ・シャネルの暮らし愛したパリ
(C) Nanako Kitagawa

ココ・シャネルはいつも大きな鏡のある壁側の10番の席に座っていたそうです(現在は45番になっています)。ココ・シャネルはこのテーブルに座り、何を考えどんなひとときを過ごしていたのでしょうか。

[Angelina(アンジェリーナ)]

,,,,,, | 現地レポート,観光


スライドショー関連リンク

「ikigai」を知っていますか?世界が注目する日本発の人生哲学 「ikigai」を知っていますか?世界が注目する日本発の人生哲学
【特集】温かく優しい気持ちになれる島、淡路島 【特集】温かく優しい気持ちになれる島、淡路島
冬だって旅したい!8時間以内で行ける、冬におすすめの旅先6選 冬だって旅したい!8時間以内で行ける、冬におすすめの旅先6選
どのチーズケーキも美味しそうすぎる!フロマジュリー・ヒサダの最高のチーズとモロゾフがコラボ どのチーズケーキも美味しそうすぎる!フロマジュリー・ヒサダの最高のチーズとモロゾフがコラボ
【フォトジェニックな京都】Ki-Yanのロックな襖絵が幻想的な青蓮院門跡 【フォトジェニックな京都】Ki-Yanのロックな襖絵が幻想的な青蓮院門跡
【フォトジェニックな京都】モダンな市松模様がSNSで話題。東福寺「本坊庭園」 【フォトジェニックな京都】モダンな市松模様がSNSで話題。東福寺「本坊庭園」
【直撃インタビュー】7人が語る!“クルマと一緒に旅する魅力” 【直撃インタビュー】7人が語る!“クルマと一緒に旅する魅力”
東京駅のパン屋8店舗で人気NO.1のパンはこれだ!〜安い順にランキング〜 東京駅のパン屋8店舗で人気NO.1のパンはこれだ!〜安い順にランキング〜
生クリームバーガーって何!?新スイーツブランド『Good Morning Table』 生クリームバーガーって何!?新スイーツブランド『Good Morning Table』
うさぎ神社こと、京都の岡崎神社が可愛いすぎる~縁結び・子授けのご利益も~ うさぎ神社こと、京都の岡崎神社が可愛いすぎる~縁結び・子授けのご利益も~
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

現地レポート 観光