> > 外国人にとって意味不明な「日本のカタカナ英語」10選

外国人にとって意味不明な「日本のカタカナ英語」10選

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

「マイペース」

「あなたはマイペースですね」と外国人に言っても、外国人には理解されないでしょう。日本では特に集団行動の規律が重んじられますので、「マイペース」が持つ少し批判的な意味合いが暗黙の了解としてありますが、外国人には到底理解できません。むしろ正しい英語で言ったとしても、外国人からしたら「では、あなたはなぜマイペースじゃないのか?」と聞き返されるかもしれませんね。

日本では当たり前だけど、外国人にとっては意味不明な英語10選

「コンセント」

「コンセント貸して!」と外国人に言っても永久にコンセントを貸してくれることはないでしょう。「コンセント=consent」は「同意」「承諾」の意味。実際のコンセントは「outlet」や「socket」を使います。仲の良い友達ぐらいなら、ノリで笑顔になってうなづいてくれるかもしれませんね。

日本では当たり前だけど、外国人にとっては意味不明な英語10選

「ホッチキス」

同じく「ホッチキス貸して!」と言っても永久に出てくることはありません。ホッチキスは英語では「ステープラー」です。そしてホッチキスはアメリカから日本に初めてホッチキス(ステープラー)を輸入した会社名なのです。そのため、「ホッチキス買いたい」は、「トヨタ買いたい」ぐらいのインパクトがあるということですね。

日本では当たり前だけど、外国人にとっては意味不明な英語10選

「ベビーカー」

外国人の家に赤ちゃんと一緒に遊びに行って、「ベビーカーどこに置いたらいい?」と聞いてみましょう。そうすると目を輝かせて「なんだそれは!? ぜひ見せてくれ!」と大騒ぎになるでしょう。

そうです、ベビーカーは「car」つまり「車」なのです。でも実際にベビーカーを見せると、「なんだ、ただのstroller(ストローラー)かよ、時間が無駄になった」と残念に思われるかもしれませんね。

日本では当たり前だけど、外国人にとっては意味不明な英語10選

,,,,, | 豆知識


豆知識関連リンク











1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#まとめ #外国人 #意味 #日本 #日本人 #英語



豆知識