> > 母国と違う!ドイツ人が日本で驚いたこと7選

母国と違う!ドイツ人が日本で驚いたこと7選

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

5.自然が豊か

エッ母国と違う!ドイツ人が日本で驚いたこと7選

ドイツはほとんど海に面しておらず、山も少なく、日本ほど多様な自然に恵まれているわけではありません。

ヨーロッパでは日本といえば伝統文化やテクノロジーのイメージが強いので、日本の美しい自然を目の当たりにしたドイツ人は驚き、感動します。ドイツ人は自然好きな国民性なので、日本の豊かな自然はドイツ人にとっては羨望の対象なのです。

6.割り勘負けを怒らない文化

エッ母国と違う!ドイツ人が日本で驚いたこと7選

日本ではグループで食事をした際に、お会計の総額をその場の人数で割って全員が同額を払うことがあります。

人によって食べた量や飲んだ量が違うので、「割り勘負け」をする人もいますが、日本ではそれを受け入れるのが暗黙の了解です。ところが、ドイツでは自分が飲み食いした分だけを払うのが当たり前なので、割り勘負けにはなかなか黙っていられないようです。

7.とてもおいしいレストランと、ものすごくおいしいレストランしかない

エッ母国と違う!ドイツ人が日本で驚いたこと7選

一般にドイツではさほど食に頓着せず、特別な機会を除いて「必要だから摂る」という感覚の人が多いです。食を人生の楽しみと位置付けて、毎日の食事にもこだわる日本人の感覚とは大きな開きがあります。

日本は日本食のみならず、世界のあらゆる食事がハイレベル。ミシュランの星の数が世界最多の都市は東京であることにも裏付けられています。日本は手ごろな値段でもおいしいお店が多く、しかも無料でお水とおしぼりが出されるサービスの良さ。

「日本にはとてもおいしいレストランと、ものすごくおいしいレストランしかない」、「今までに食べた一番おいしいピザは日本で食べたものだ」という意見もあるほどです。

日本では普通のことでも、日本の外から来た人たちにとっては驚きの「ニッポン」の姿。外国人の視点から日本を再発見するのも楽しいものです。

[All Photos by shutterstock.com]

春奈

Haruna ライター
和歌山出身、上智大学外国語学部英語学科卒。2度の会社員経験を経て、現在はフリーランスのライター・コラムニスト・広報として活動中。旅をこよなく愛し、アジア・ヨーロッパを中心に渡航歴は約60ヵ国。特に「旧市街」や「歴史地区」とよばれる古い街並みに目がない。半年間のアジア横断旅行と2年半のドイツ在住経験あり。現在はドイツ人夫とともに瀬戸内の島在住。


,,,,, | 豆知識,現地ルポ/ブログ


豆知識関連リンク




綾野コトリ式第六感旅占い2106140620 綾野コトリ式第六感旅占い2106140620

イヤリング イヤリング

三重県鈴鹿市長太の大楠2 三重県鈴鹿市長太の大楠2


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

豆知識 現地ルポ/ブログ