TABIZINE > ヨーロッパ > スペイン > エキゾチックな風景に魅せられる、アンダルシア地方で訪れたい4つの世界遺産

エキゾチックな風景に魅せられる、アンダルシア地方で訪れたい4つの世界遺産

2人の読者が参考になると評価
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

コルドバ歴史地区

エキゾチックな風景に魅せられる、アンダルシア地方で訪れたい4つの世界遺産

ローマ時代からの歴史を持つ、アンダルシア地方第3の都市コルドバ。8世紀半ばに後ウマイヤ朝の都が置かれ、イスラム文化が花開きました。その繁栄ぶりは、当時東ローマ帝国の首都であったコンスタンティノープルと競うほどだったのだとか。当時の栄華を今に伝える歴史的な街並みがまるごと世界遺産に登録されています。

エキゾチックな風景に魅せられる、アンダルシア地方で訪れたい4つの世界遺産

そんなコルドバのシンボルがメスキータ。785年、キリスト教の聖堂の跡地にモスクとして建設が始められました。1236年にコルドバがキリスト教徒に再征服されると、メスキータはキリスト教の聖堂に改築されます。しかし、アーチやメッカの方角を示すミフラーブなど、イスラム建築の特徴が残されたため、イスラム教とキリスト教建築の美が融合した類まれなる建築物となったのです。

エキゾチックな風景に魅せられる、アンダルシア地方で訪れたい4つの世界遺産

なかでも、「円柱の森」と呼ばれる、アーチが幾重にも重なる光景は息を呑むほど幻想的。これまでに見たことがないような独特の空間にすっかり引き込まれてしまいます。

エキゾチックな風景に魅せられる、アンダルシア地方で訪れたい4つの世界遺産

メスキータの北に広がる、白壁の家々が続く旧ユダヤ人街をはじめ、中世の面影を残すコルドバの街並みは異国情緒にあふれています。

(次のページに続く)

春奈

Haruna ライター
和歌山出身、上智大学外国語学部英語学科卒。2度の会社員経験を経て、現在はフリーランスのライター・コラムニスト・広報として活動中。旅をこよなく愛し、アジア・ヨーロッパを中心に渡航歴は約60ヵ国。特に「旧市街」や「歴史地区」とよばれる古い街並みに目がない。半年間のアジア横断旅行と2年半のドイツ在住経験あり。現在はドイツ人夫とともに瀬戸内の島在住。


,, | 絶景,ヨーロッパ,スペイン


ヨーロッパのスペイン関連リンク




スペイン・コルドバ郊外のひまわり畑 スペイン・コルドバ郊外のひまわり畑

シーフードパエリア シーフードパエリア
スペイン・アルテア(Altea)「サン・ミゲル通り(carrer Sant Miguel)」 スペイン・アルテア(Altea)「サン・ミゲル通り(carrer Sant Miguel)」
Benidormベニドルム「Bar Mal Pas(バーマルパ)」 Benidormベニドルム「Bar Mal Pas(バーマルパ)」
Spain Benidorm (スペイン ベニドルム) Spain Benidorm (スペイン ベニドルム)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#アンダルシア #コルドバ #モスク



絶景 ヨーロッパ スペイン