TABIZINE > アジア > フィリピン > 観光 > 【寒さから逃げる旅】南国の秘境へ!クリスタルブルーの海が眩しい「エルニド」

【寒さから逃げる旅】南国の秘境へ!クリスタルブルーの海が眩しい「エルニド」

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

長いビーチをのんびりと散歩してみたい「パングラシアン島」

寒さから逃れて南国の秘境へ!クリスタルブルーの海が眩しい「エルニド」
(C)エルパラダイス

エルニドのリゾートアイランドの中で一番長いビーチがあるのがここ「パングラシアン島」。燦々と降り注ぐ太陽の光を浴びながら、のんびりと白く美しいビーチを散歩できます。自分だけの特別な時間が流れていきそうですね。

寒さから逃れて南国の秘境へ!クリスタルブルーの海が眩しい「エルニド」
(C)エルパラダイス

このリゾートには「キャノピーヴィラ」というヤシの木よりも高い、目の前に広がるバキット湾を見渡せるヴィラがあります。時間の流れと共に変化していく海や空をお部屋から24時間眺められるなんて、とっても癒されそうですね。またこのヴィラにはバスタブがあるので、優雅なバスタイムも楽しめますよ。ヴィラに向かう途中までカートで移動ができるのも嬉しいところ。

すべてのコテージが海の上にある「アプリット島」

寒さから逃れて南国の秘境へ!クリスタルブルーの海が眩しい「エルニド」
(C)エルパラダイス

アプリット島のコテージはすべて海の上にあります。伝統的なフィリピンの建築様式と現代的なデザインをミックスさせたリゾートで白浜のビーチに反射した太陽の光がキラキラと輝いています。この島にある5つの洞窟を探索したり、島をトレッキングすることもできるそう。カップルはもちろんのこと、家族旅行にも最適なリゾートだと言えますよ。

寒さから逃れて南国の秘境へ!クリスタルブルーの海が眩しい「エルニド」
(C)エルパラダイス

4名まで宿泊できる「ロフトウォーターコテージ」は2F建のメゾネットタイプ。コテージから海に直接おりることができる階段もあり、すぐにスイミングやシュノーケリングを楽しめます。

寒さから逃れて南国の秘境へ!クリスタルブルーの海が眩しい「エルニド」

エルニドへのアクセスは、日本からマニラへ直行便で約4時間、マニラからエルニド・リオ空港までは国内線で約1時間15分。そこからそれぞれの島へボートで約40~50分(アプリット島のみ陸路とボートの移動で約2時間30分)。

金曜日もしくは月曜日に休みを取得して2泊3日の週末旅行でも行くことができそうですね。まずはバーチャルツアーでプチトリップしてみるのもありですよ。

かつてこの島々を訪れたスペイン人もあまりの美しさに手を触れることをためらい、エルニド(海つばめの巣)と名付けたという逸話があるほどの島々・・・一度行ったら、何度も訪れたくなりそうです。

[エルパラダイス]
[Photos by Shutterstock.com]

あやみ

Ayami ライター
都内在住のフリーライター。劇団員、OL、WEB編集ライターを経て、フリーランスになる。辛い食べ物、東南アジアが大好き。旅するように生きるのが人生の目標。


, | 観光,アジア,フィリピン,観光


フィリピンの観光関連リンク











1 2 3 NEXT

#秘境 #週末旅行



novicelogo

観光 アジア フィリピン 観光